神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:伊豆組

IMG_6462

2019年09月14日、六代目山口組『二代目伊豆組』幹部ら3人が、傷害と監禁と恐喝の疑いで逮捕された。逮捕容疑は福岡市博多区の駐車場で知人男性を殴って車内に監禁し、「金を払わないなら全身にハチミツをつけて山に一晩放置する。接着剤を入れて目を潰す。100万円を払えば開放する」などと迫って現金を脅し取ったというもの。09月17日、この事件の関係先として、福岡市中央区にある二代目伊豆組の本部に捜索が入った。

2019年12月17日、六代目山口組『二代目伊豆組』幹部の初公判が開かれ、幹部は起訴内容を認めた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_5053

2019年11月18日09時前、神戸山口組幹部の四代目大門会『清崎達也』会長が、熊本市中央区にある事務所前で何者かに刃物で切り付けられる事件が発生した。清崎会長は来客に応対するため事務所の外に出たところ、いきなり切り付けられたという。その後、六代目山口組系組員ら2人が警察署に出頭し、逮捕された。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_6376

2019年07月24日までに、六代目山口組系組長ら5人が密漁したとして逮捕された。組長らは長崎市野母町の沖合いで、許可なく魚介類を密漁し、組長の妻が経営する居酒屋で提供していたとみられている。08月01日、密漁道具を用意したとして、新たにダイビングスクール経営の男が逮捕された。

2019年08月07日、密漁した魚を保管していた長崎県長崎市にある無料案内所に家宅捜索が入った。08月14日、密漁船などの船を不法に長崎市丸尾町の港で係留させていたとして、六代目山口組系組長が再逮捕された。

密漁した魚介類が提供されていた組長の妻が経営する居酒屋は、JR長崎駅前にありワンコイン海鮮丼などが観光客や地元客に人気だったという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

namikawa

2016年08月03日、福岡の独立組織である浪川会の総本部長を務める『五代目村上一家』総長が福岡県迷惑防止条例違反で逮捕されたという情報があった。『五代目村上一家』総長は先月末に福岡市博多区中洲の客引きをめぐって六代目山口組『二代目伊豆組』系組員とトラブルになり、翌日に配下の組員を連れて中洲を練り歩き威嚇した。

この練り歩きが暴力団の威力を示して市民に不安を与えたと判断され、逮捕された。浪川会と六代目山口組『二代目伊豆組』の間では手打ちが行われておらず、今も緊張状態が続いているようだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

光安克明

2016年03月23日頃、六代目山口組の二次団体で福岡市博多区にある『光生会』が、同じく二次団体で福岡市中央区にある『二代目伊豆組』の傘下組織となることが分かった。

光生会の光安克明会長は六代目山口組若頭補佐と九州ブロック長を務める執行部の一員だったが、本家の役職を返上して二代目伊豆組の相談役か舎弟に就いたようで、異例の降格となっている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ