神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、裏社会、それらに関連する事件や出来事などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:会津小鉄会

バナー-野田聖子-01

2023年01月12日、自民党の野田聖子衆議院議員の夫が、警察庁幹部から虚偽の情報をリークされたことにより、自身が元暴力団員だと週刊文春に報じられ、名誉を傷つけられたとして、国に1100万円の損害賠償を求めて提訴した。

野田聖子さんの夫は、暴力団に所属した事実は無いなどとして、週刊文春の発行元などを相手に損害賠償を求めて提訴し、最高裁まで争ったが、「元暴力団員だとする箇所は真実であると認められる」と認定されていた。

野田聖子さんの夫は、元暴力団員だとする情報源が警察庁の内部文書で、その内容は間違っており、警察庁幹部がその内部文書を週刊文春の編集長に情報漏洩していた、と主張している。

 ⇒ 関連記事 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

バナー-野田聖子-01

2017年09月、安倍内閣で総務大臣を務める野田聖子自民党衆議院議員の夫が、元暴力団組員であると週刊文春が報じた。野田聖子議員の夫は会津小鉄会『昌山組』元幹部で、前科2犯の経歴があるという。

野田聖子議員は、現職の女性議員では最多の当選回数を誇り、様々な大臣や党幹部を歴任し、自民党総裁選にも出馬し、女性初の総理大臣を目指している大物政治家。取り沙汰されている夫とは2011年に結婚していた。

2018年07月、野田聖子事務所が夫とともに仮想通貨事業をめぐって金融庁に圧力をかけた疑惑を、週刊文春と週刊新潮が報じた。野田議員の夫は週刊誌の記事で名誉を傷つけられたとして、週刊文春と週刊新潮の発行元のそれぞれを相手に、1100万円の損害賠償を求めて2つの裁判を起こした。

野田議員の夫が元暴力団幹部だと報じたことについて、それぞれの1審の地裁判決は『真実であると認められる』とした。2審の高裁判決でも、週刊新潮の裁判は1審判決を支持し、週刊文春の裁判は『(野田議員の夫が元暴力団幹部というのは)真実であるというべきである』とした。

2022年08月、野田議員の夫が週刊文春と週刊新潮を相手取った裁判の最高裁判決で、最高裁は野田議員の夫の上告を棄却した。これにより野田議員の夫が元暴力団幹部だと報じられたのは真実だと認定された。

 ⇒ 関連記事 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

映画【 不 檄 ~男たちの生きた証~】予告編 1分30秒版

1996年に五代目山口組若頭補佐だった中野会の中野太郎会長が、京都の理髪店で散髪中に会津小鉄会系組員に銃撃された事件を題材にした映画『不檄(ふれぶみ)~男たちの生きた証~』が上映される。共同監督が事件の実行犯に直接取材した内容をもとに制作されたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

miyazakimanabu2

2022年03月30日、暴力団に関する多くの書籍を執筆した、作家の宮崎学さんが亡くなった。76歳だった。宮崎さんは会津小鉄会『寺村組』初代組長を父に持ち、週刊誌記者や家業の解体業を経て、1996年に作家デビュー。アウトローからの視点で裏社会、タブー、権力批判などに挑む、反骨の作家だった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

harada6
火事が起きた七代目会津小鉄会系組長の住宅(左)

2021年12月27日未明、京都府京都市伏見区にある、七代目会津小鉄会の傘下組長の住宅で火事が発生した。組長は不在で無事だったが、住宅内に居た組長の同居人とみられる男性1人が亡くなった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4331

2020年09月30日、兵庫県尼崎市にあるパチンコ店の金庫から現金約1800万円を盗んだとして、七代目会津小鉄会(金子派)若頭ら3人が窃盗の疑いで逮捕された。事件の翌日に共犯の男が逮捕されていて、この男の供述から3人の関与が発覚した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_5784

この回が放送された1992年当時は、暴力団対策法が施行される直前で、暴力団を社会から排除する機運が高まっていた時期。一方で、暴対法は暴力団員の人権を侵害している可能性があるとされ、異議を唱える方々もいました。

 ⇒ この記事の前半 
1992年に放送された『朝まで生テレビ』の暴対法特集の動画がアップされる、現役の組長も出演 ① 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_5784

1992年02月にテレビ朝日系列で放送された、『朝まで生テレビ ~激論! 暴力団はなぜなくならないか!?~』の動画が、Youtubeにアップされています。

この時期は暴力団対策法が施行される直前で、施行後に指定暴力団トップとなる、四代目会津小鉄会会長の高山登久太郎さんが事前収録で出演していて、司会の田原総一朗さんや、暴力団否定派の弁護士などと激論を交わしています。

他にも、右翼の野村秋介さん、元暴力団員で作家の安部譲二さん、仁義なき戦いで有名な作家の飯干晃一さん、現職の警視庁幹部なども出演しており、暴力団に関する様々な議論がなされています。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4771

2018年09月17日、七代目会津小鉄会会長の金子利典こと金元ら、男女計12人が恐喝の疑いで逮捕された。逮捕容疑は京都市にある繁華街の祇園と木屋町で、複数の風俗店や飲食店からみかじめ料を徴収していたというもの。年間1000万円以上を集めていたとみられている。

2018年09月19日、この事件の関係先として、京都市左京区にある五代目いろは会の本部事務所に家宅捜索が入った。10月08日、七代目会津小鉄会会長の金子利典こと金元ら7人が再逮捕され、新たに幹部1人が逮捕された。

2018年12月04日、逮捕されていた七代目会津小鉄会の幹部や組員など、計9人が不起訴となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4338

2018年05月19日17時10分頃、七代目会津小鉄会会長の金子利典ら3人が、京都市左京区の路上で何者かに襲われ、負傷する事件が発生した。金子会長らは催涙スプレーをかけられ、鉄パイプで殴られて軽傷。犯人は逃走している。

2018年05月30日、六代目山口組『四代目吉川組』系組員ら3人が警察署に出頭し、逮捕された。10月24日、新たに六代目山口組若中で『四代目吉川組』組長の吉村俊平こと山口俊平ら5人が逮捕された。10月30日、この事件の関係先として六代目山口組の総本部に家宅捜索が入った。

2018年11月15日までに、六代目山口組若中で『四代目吉川組』組長の吉村俊平こと山口俊平ら3人が不起訴処分となり、組員2人が起訴された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ