神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、それらに関連する事件などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:作家

musyo

元山口組系幹部で作家の沖田臥竜さん(45)が執筆した、小説『ムショぼけ』が地上波テレビ連続ドラマ化され、2021年10月から放送される予定だという。

沖田さんは六代目山口組『二代目大平組』の幹部だったが、2014年に引退し、作家に転身。ニュースサイトで記事執筆、週刊誌や夕刊紙でコラム、書籍の発売、テレビ番組への出演、トークライブ、YouTubeなど、多方面で活動をしている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

okita2

元山口組系幹部で作家の沖田臥竜さんとはいったい何者なのか、ネットや週刊誌などの情報を基に経歴をまとめてみる。

沖田さんは六代目山口組『二代目大平組』で最高幹部を務めたが、2014年に引退して作家に転身。山口組の分裂以降、ウェブメディアや週刊誌などで多数の記事を執筆し、山口組分裂に関する書籍や、小説などの著書を発売している。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

okita2

元山口組系幹部で作家の沖田臥竜さんの経歴その②。

沖田さんは文筆活動の他、テレビ番組やYouTubeに出演したり、トークライブの開催、映画やドラマの制作にも携わるようになるなど、精力的に活動を展開して行った。

元極道の作家として徐々に知名度を上げ、2021年10月には自身の小説がテレビドラマ化されることとなり、地上波で放映される。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_6412

2019年09月08日、作家の安部譲二さんが09月02日に急性肺炎のため亡くなっていたことが分かった。82歳だった。

安部さんは、のちに俳優となる安藤昇が率いる安藤組や、新宿の小金井一家で活動し、1981年に引退。作家に転身し、デビュー作の『塀の中の懲りない面々』がベストセラーとなった。テレビ番組のコメンテーターやバラエティー番組などでも活躍し、お茶の間でも親しまれた元極道だった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4520
生島マリカ氏に提訴された溝口敦氏

ブログの仕様で記事が長いと送信に失敗して反映されないので、記事を分割します。


 ⇒ この記事の前半はコチラ 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4520
生島マリカ氏に提訴された溝口敦氏

2016年03月02日、作家の生島マリカが、暴力団に詳しいジャーナリストの第一人者である溝口敦の記事で名誉を毀損されたとして、溝口敦と日刊ゲンダイを相手に訴訟を起こした。生島マリカは過酷な生い立ちを自叙伝として発売した作家。元プロ野球選手の清原和博の元恋人としてインタビューに答えたり、テレビ番組などにも出演していた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4102

2018年04月05日、元暴力団組長で作家の石原伸司が、強盗殺人を犯した後に自殺していた可能性が高いことが分かった。石原は暴力団を引退してから作家として活動し、夜の繁華街で少年少女の非行を更生する活動も行い、『夜回り組長』として知られていた。

昨年に東京の簡易宿泊所で仮眠中の宿泊者が首を絞められて腕時計が奪われる事件が発生しており、防犯カメラの映像などから石原の関与の疑いが強まっていた。石原は先月に別の男性を刃物で切りつけた後、隅田川に飛び込んで自殺していて、警察は石原を容疑者死亡のまま書類送検した。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image

元山口組二次団体幹部で作家の沖田臥竜氏がインターネットテレビ局『AbemaTV』で放送している『AbemaPrime』に出演し、刺青・TATTOOについて語った。

沖田は六代目山口組『二代目大平組』で最高幹部を務めた後、2014年頃に引退し、現在は作家として活動している。著書に『生野が生んだスーパースター文政』、『2年目の再分裂「任俠団体山口組」の野望』などがあり、今月には『尼崎の一番星たち』が上梓される。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ