神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:公安委員会

tokutei2

2020年01月07日、六代目山口組と神戸山口組の抗争が激化していることを受け、兵庫、大阪、京都、三重、岐阜、愛知の6府県で両山口組が特定抗争指定暴力団に指定された。警戒区域は兵庫県が神戸市・尼崎市・姫路市・淡路市、大阪府が大阪市・豊中市、京都府が京都市、三重県が桑名市、岐阜県が岐阜市、愛知県が名古屋市。これにより両山口組は警戒区域に設定された6府県10市での活動が大幅に制限される。

2020年07月07日、岡山、鳥取、島根、愛媛の4県でも両山口組が特定抗争指定暴力団に指定された。警戒区域は岡山県が岡山市、鳥取県が米子市、島根県が松江市、愛媛県が四国中央市。また、愛知県のあま市と兵庫県の南あわじ市が警戒区域に追加された。

2020年10月07日に愛知県の武豊町が、12月11日に愛知県の刈谷市が警戒区域に追加され、2021年01月22日には岡山県の倉敷市が追加され、警戒区域は10府県19市町となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Roku

2020年12月15日までに、大阪府公安委員会は大阪府内にあるちゃんこ店の経営者に対し、暴力団と知りながら場所や料理を提供しないよう指導した。このちゃんこ店では六代目山口組『三代目弘道会』系組長が約60人で宴会を行っていて、府公安委は組長にも指導した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Roku

2020年12月14日までに、愛知県公安委員会は愛知県内にある飲食店の運営会社に対し、暴力団と知りながら場所や料理を提供しないよう勧告した。この飲食店では六代目山口組『三代目弘道会』系組長が会合を計4回行っていて、飲食店経営者は客が暴力団関係者だと認識していたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Roku

2020年11月26日までに、大阪府公安委員会は大阪府にある飲食店の経営者に対し、暴力団と知りながら場所や料理を提供しないよう指導した。六代目山口組の直系組長らが4回この店を利用して会合を行っていて、府公安委は組長らにも場所や料理の提供を受けないよう指導した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

530jiken4

2020年05月30日に岡山市で神戸山口組『池田組』若頭が六代目山口組『大同会』幹部に銃撃される事件が起こったことを受け、岡山県警と鳥取県警は06月05日、神戸山口組『池田組』の組事務所1箇所と、六代目山口組『大同会』の組事務所3箇所の使用を制限する仮命令を発令した。組事務所の使用制限は中国地方で初めて。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Roku

2020年03月05日までに、大阪府公安委員会は大阪府にある飲食店の経営者に対し、暴力団と知りながら店で六代目山口組系幹部の放免祝いを行ったとして、暴力団に利益供与をしないよう指導した。放免祝いを主催した六代目山口組系幹部にも指導した。

放免祝いを主催した幹部は、六代目山口組と神戸山口組の分裂抗争で服役していたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

警察庁

2020年02月14日、大阪市内でガールズバーなどを経営する男性が、六代目山口組系組長に用心棒代を支払ったとして、大阪府公安委員会は六代目山口組系組長に利益供与を受けないよう、経営者には利益供与をしないよう勧告した。経営者はこれまでに1000万円以上の用心棒代を払っていたとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

警察庁

2020年02月06日、去年の夏に大阪府内で開催された祭りに暴力団幹部ら2人が出店し、露天商組合から出店料を免除されていたとして、大阪府公安委員会は幹部ら2人に利益供与を受けないよう、露天商組合には利益供与をしないよう勧告した。露天商組合は、2人が暴力団関係者だと知りながら、出店料を免除したとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Roku

2019年12月06日、大阪府公安委員会は大阪府にある自動車販売会社社長に対し、六代目山口組系組長の車の名義変更をしたとして、暴力団活動を助長しないよう指導した。組長にも指導した。組長は上部団体から抗争に備えて武装した車を譲り受け、社長は別の組員の名義だった車を、1万円で組長の名義に変更していた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

koan1

2019年10月11日、兵庫県警は暴対法に基づき、六代目山口組と神戸山口組の両組織の本部など11箇所の事務所に対し、使用を制限する仮命令を出した。兵庫県公安委員会が本命令を出すと、組事務所の使用が3箇月のあいだ禁止される。

2019年08月に神戸市中央区にある六代目山口組『三代目弘道会』の神戸事務所前で、傘下組員が銃撃される事件があり、10月10日には兵庫県神戸市にある神戸山口組『五代目山健組』の本部事務所の横で、傘下組員2人が銃撃される事件もあり、山口組分裂抗争が深刻化していた。組事務所の周辺で拳銃を使った事件が多発していることで、近隣住民に重大な悪影響が出ているとみられる。

2019年10月13日、大阪府警と愛知県警と岐阜県警も、組事務所の使用を制限する仮命令を出した。愛知県名古屋市にある六代目山口組『三代目弘道会』本部や、岐阜県岐阜市にある『三代目弘道会』傘下『野内組』など、複数の事務所の使用が禁止される。仮命令は4府県で計20箇所となった。

2019年10月17日、兵庫県公安委員会は六代目山口組から意見聴取をする場を設けたが、六代目山口組側は欠席。20日に神戸山口組への意見聴取も行われたが、神戸山口組側は欠席。23日には愛知県公安委員会が六代目山口組『三代目弘道会』への意見聴取を行ったが、三代目弘道会側は欠席した。

2019年11月06日に愛知県公安委員会が組事務所3箇所への本命令を出し、11月15日には兵庫県・大阪府・愛知県・岐阜県の公安委員会が16箇所への本命令を出した。これにより計19箇所の組事務所の使用が3箇月のあいだ禁止される。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ