神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:六代目山口組

IMG_3659

2018年01月10日、同じ組織の幹部を射殺していたとして国際指名手配されていた五代目山口組『弘道会』傘下『十代目伊勢紙谷一家』元組員が、潜伏先のタイのロッブリー県で逮捕された。地元住民が元組員の画像をフェイスブックにアップしたことから居場所が判明し、逮捕に繋がった。

2018年02月02日、逮捕されていた『十代目伊勢紙谷一家』元組員が日本に強制送還された。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

IMG_3795

兵庫県公安委員会は両山口組のトップから意見聴取する予定だという情報があった。六代目山口組は3年で切れる指定暴力団を更新するため、神戸山口組はまだ指定暴力団に指定されていないため、意見聴取をしてから指定する予定だったが、両団体とも意見聴取に出席しなかった。

2016年04月15日、兵庫県公安委員会は神戸山口組を指定暴力団に初めて指定し、今日の官報に公示された。ついに神戸山口組は指定暴力団となった。2016年06月13日、兵庫県公安委員会は六代目山口組を9回目となる指定暴力団に指定し、今日の官報に公示された。両団体ともに今後も抗争事件が続けば、より厳しい規制が可能になる『特定抗争指定暴力団』への指定も検討される。

2018年02月01日、兵庫県公安委員会は任侠山口組を指定暴力団に指定する方針を固めた。02月26日に任侠山口組から意見聴取し、03月にも指定するとみられている。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

image

2016年10月09日01時頃、和歌山県和歌山市にある飲食店で神戸山口組『四代目山健組』傘下『五代目紀州連合会』会長らと六代目山口組『四代目倉本組』系組員が衝突したという情報があった。紀州連合会会長らが和歌山市にある飲食店にいたところ、倉本組系組員らが来店。口論となり店の前に出て殴り合いとなり、紀州連合会会長が殴られて死亡したというもの。倉本組系組員らは現在も逃亡しているようだ。

2016年10月27日、現場から逃走していた六代目山口組『四代目倉本組』幹部ら計7人が傷害致死の疑いで逮捕され、11月06日には新たに倉本組幹部1人が逮捕された。11月14日、この事件の関係先として神戸市灘区にある六代目山口組の総本部に家宅捜索が入った。

2016年11月17日、和歌山地検は逮捕されている六代目山口組『四代目倉本組』幹部ら計7人を傷害致死の罪で起訴した。11月22日、新たに六代目山口組『四代目倉本組』若頭補佐と組長付きの計2人が逮捕された。

2017年09月25日、傷害致死と暴行の罪で起訴された六代目山口組『四代目倉本組』事務局長ら4人の初公判が和歌山地裁で開かれ、2人は暴行については認めたが、共謀は4人とも否定した。10月04日には論告求刑公判が開かれ、検察は四代目倉本組事務局長ら3人に懲役10年、暴行を否認した高島興業組長に懲役8年を求刑して結審した。10月11日、四代目倉本組事務局長ら4人の判決公判で、裁判長は4人に懲役7~8年6箇月の実刑判決を言い渡した。

2018年01月15日、傷害致死などの罪で起訴されていた六代目山口組『四代目倉本組』若頭補佐ら4人の初公判が和歌山地裁で開かれ、3人が起訴内容を否認した。01月25日、『四代目倉本組』若頭補佐ら4人の論告求刑公判で、検察側は4人にそれぞれ懲役10年を求刑した。

2018年02月01日、六代目山口組『四代目倉本組』若頭補佐ら4人の判決公判で、裁判長は4人に懲役7年6箇月~8年6箇月の実刑判決を下した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

takizawa

2016年07月14日、ボディーガードに拳銃を所持させた容疑で裁判が続いている、六代目山口組顧問だった芳菱会『瀧澤孝』元総長の3度目となる地裁の初公判が大阪地裁で開かれたという情報があった。下級審で無罪判決が出るが最高裁で差し戻され、20年近く判決が確定しない異例の事態となっている。

2017年01月23日、瀧澤孝元総長の3度目となる地裁の裁判が大阪地裁で開かれ、検察官は懲役10年を求刑し、弁護士はあらためて無罪を主張して結審した。03月24日、瀧澤孝元総長の判決公判で、裁判長は懲役6年の判決を言い渡した。7度目の審理でついに有罪判決となった。

2018年01月30日、瀧澤孝元総長の3度目となる高裁の初公判が大阪高裁で開かれ、弁護側は有罪となった3度目の大阪地裁判決の破棄を求めた。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

r4

前回、スペインの画家『ダリ』の絵画を恐喝したとして山口組の元最高幹部である『瀧澤孝』が逮捕されたという記事を載せた。

 ⇒ 前回の記事 
五・六代目山口組で最高幹部を務めた『瀧澤孝』が逮捕される、ダリの絵画を恐喝で二度目の逮捕
http://yakuza893.blog.jp/takizawataiho.html

この逮捕された瀧澤孝とはいったい何者なのか、山口組の元最高幹部ということなので大物組長のようだ。ネットや雑誌の情報を基に経歴をまとめてみることにする。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

IMG_3783

2018年01月28日、六代目山口組若中で『二代目昭成会』会長の田保伸一ら計6人が風営法違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は石川県金沢市にあるアパートで許可無くで風俗マッサージ店を営業したというもので、翌日には関係先として石川県金沢市にある二代目昭成会の本部に家宅捜索が入った。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

IMG_3782

2017年11月29日までに、六代目山口組『五代目國粹会』幹部ら3人が傷害の疑いで逮捕された。逮捕容疑は東京都台東区上野の路上で会社役員の男性に暴行を加えたというもので、同日に東京都台東区千束にある五代目國粹会の本部事務所に家宅捜索が入った。

2018年01月09日までに、六代目山口組『五代目國粹会』組員ら2人が恐喝未遂の疑いで逮捕された。逮捕容疑は東京都文京区や上野などで風俗店の客引きの男性を脅してみかじめ料を取ろうとしたというもの。01月29日、『五代目國粹会』組員が別の客引きの男性を脅してみかじめ料を徴収したとして再逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

image

2017年07月04日、六代目山口組若中で『二代目章友会』会長の新井錠士こと松岡錠司と、二代目章友会傘下幹部ら4人が逮捕された。逮捕容疑は新井会長が妻の名義でネットバンクの口座を開設し、キャッシュカードを傘下幹部らが保管していたというもの。この銀行口座は競馬に使っており、約10億円の出入金があったという。

2017年07月07日、この事件の関係先として六代目山口組の総本部に家宅捜索が入り、07月16日には新井会長の妻も逮捕された。2017年09月04日までに新井錠士会長は不起訴処分となった。

2018年01月07日、新井錠士こと松岡錠司が貸金業法違反(無登録営業)と出資法違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は無登録で貸金業を行い会社役員の男性に計1530万円を貸し付け、法定を超える利息計4250万円を受け取ったというもの。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

Roku

2018年01月10日、六代目山口組『六代目清水一家』系組長で土木建築業の男が脅迫の疑いで逮捕された。逮捕容疑は知人女性に脅迫めいたメッセージを送ったというもので、01月19日には事件の関係先として静岡県静岡市にある六代目清水一家の事務所に家宅捜索が入った。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

Roku

2018年01月19日、六代目山口組『三代目弘道会』系幹部が道路交通法違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は名古屋市熱田区の道路で車を運転していたところ、パトカーに追跡されたため赤信号を無視し軽乗用車に追突して逃亡したというもの。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ