神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:兵庫

image

2017年09月08日、神戸山口組に建物を譲渡した政治団体関係者の男性に対し、兵庫県公安委員会は建物の契約延長や不動産取引をしないよう勧告を出した。この建物は神戸山口組の連絡所として使用されている神戸市中央区二宮町にある4階建てのビルで、今年3月に政治団体代表から神戸山口組へ2年間の期限で譲渡されていた。

2017年10月10日、神戸山口組若頭で『侠友会』会長の寺岡修と政治団体代表の計2人が電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕された。逮捕容疑は右翼団体代表が所有する神戸市中央区二宮町のビルを寺岡会長に譲渡した際、信託を受けたとする実態の無い契約を結び、虚偽の登記申請を行ったというもの。

2017年10月11日、この事件の関係先として神戸山口組の連絡所に家宅捜索が入った。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

image

2017年10月10日、神戸山口組舎弟で『二代目松下組』組長の岡本久男ら2人が電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕された。 逮捕容疑は神戸市中央区琴ノ緒町にある二代目松下組の組事務所を、別の男性に不動産管理を委託したとする虚偽の信託登記を行ったというもの。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

Kobe

2017年10月10日午後、神戸山口組の定例会がが兵庫県淡路市にある本部で行われた。任侠山口組『織田絆誠』代表銃撃事件が発生して以降、初となる神戸山口組の定例会となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

image

2017年09月23日、神戸市にある独立組織『二代目松浦組』元組長で政治結社『大日本新政會』総裁の笠岡和雄ら3人が、恐喝未遂の疑いで逮捕された。逮捕容疑は女優の仁科亜季子さんに「元夫の故・松方弘樹さんへの貸付金が返済されていない」とする文章を数回送り、仁科さんの自宅に押しかけてドアを叩き、約4600万円を脅し取ろうとしたというもの。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

任侠山口組

2017年09月28日、任侠山口組の定例会が兵庫県尼崎市にある『古川組』の本部事務所で行われ、幹部や組員たちが集まった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

yamanouchi

2017年05月06日、任侠団体山口組の系列組員が神戸市中央区下山手通7の路上で襲撃されたという情報があった。組員は任侠団体山口組の関連施設の警戒のため車で巡回していたところ、別の車に煽られて暴行されたという。神戸山口組から分裂して新たに結成された任侠団体山口組は、さっそく系列組員が襲撃される事態となった。

2017年05月08日、この事件の関係先として神戸市兵庫区にある神戸山口組『四代目山健組』傘下『橋本会』の事務所に家宅捜索が入った。2017年05月31日、神戸山口組『四代目山健組』若頭補佐の『誠竜会』会長ら山健組の幹部と組員、計4人が傷害の疑いで逮捕された。

2017年06月01日、この事件の関係先として神戸市中央区にある四代目山健組の本部に、06月05日には兵庫県淡路市にある神戸山口組の本部『侠友会』と神戸市中央区にある神戸山口組の関連施設に家宅捜索が入った。

2017年06月21日、逮捕されていた誠竜会会長ら3人が起訴され、1人が不起訴となった。08月01日には神戸地裁で3人の初公判が開かれ、小林会会長1人が起訴内容を認めた。

2017年09月22日の公判では被害者の任侠山口組系組員が別室からビデオモニターを通して質問に答え、3人が「山健組をなめてるからこうなるんや」などと言いながら襲ってきたと証言した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

image

2017年09月21日、兵庫県警は任侠山口組『織田絆誠』代表が襲撃されボディガードが撃たれたことを受けて、暴力団組員同士の抗争事件が起きた際の対応訓練を行った。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

image

2017年09月12日10時頃、兵庫県神戸市長田区の路上で任侠山口組『織田絆誠』代表が乗っているとみられる車列が襲撃され、ボディーガード役の楠本勇浩組員が拳銃で頭を撃たれて死亡する事件が発生した。犯人は現場から逃走、警察が抗争による殺人事件として捜査している。

2017年09月15日、事件があった現場に任侠山口組の織田絆誠代表らが訪れ、亡くなった楠本組員を追悼した。09月16日には事件に使われたとみられる回転式拳銃2丁が、神戸市北区山田東下のバス停付近の歩道脇にあった小さなカバンから発見された。

 ⇒ 最新記事 
任侠山口組『織田絆誠』代表ボディーガード銃撃事件、神戸山口組『山健組』系組員を指名手配
 ⇒ 関連記事 
任侠山口組『織田絆誠』代表ボディーガード銃撃事件、要点まとめ続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

2017-09-14-19-54-35

2017年09月12日10時頃に兵庫県神戸市長田区で任侠山口組の織田絆誠代表が襲撃され、ボディーガード役の組員が射殺された事件の流れと、今でている情報をおおまかに整理した。

 ⇒ 最新記事 
任侠山口組『織田絆誠』代表ボディーガード銃撃事件、神戸山口組『山健組』系組員を指名手配
 ⇒ 前回の記事 
任侠山口組『織田絆誠』代表が事件現場で亡くなった組員を追悼、ボディーガード銃撃事件続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

組碑

2017年08月31日、神戸市灘区の霊園に設置されていた山口組の歴代組長の供養塔と、故人の直系組長の慰霊塔が撤去されたことが分かった。これらの慰霊塔・供養塔は三代目山口組組長の田岡一雄の墓の隣に設置され、田岡組長の遺族が対応に苦慮することになったため、六代目山口組が撤去したとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ