神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、それらに関連する事件などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:兼昭会

神戸山口組-代紋

2021年08月、神戸山口組若中を務めていた四代目伊藤会の野崎秀夫会長が、神戸山口組から絶縁処分された。野崎会長は神戸山口組『山健組』副組長も兼任していて、山健組若頭補佐を務める二代目兼昭会の島田潔希会長と連携し、神戸山口組からの離脱を画策していたとみられ、島田会長も山健組から絶縁された。

神戸山口組を離脱した野崎会長と島田会長は、六代目山口組『三代目弘道会』傘下『野内組』に加入。四代目伊藤会は代替わりして五代目伊藤会となり、五代目伊藤会と二代目兼昭会は合併して兼勝会が発足したとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

山菱

2015年10月11日に秋田市内で乱闘したとして六代目山口組『三代目弘道会』傘下『金田組』幹部らと神戸山口組『四代目山健組』傘下『二代目兼昭会』会長ら9人が2015年10月13日に逮捕されていた事件の続報があった。

2015年11月02日、秋田区検は『金田組』幹部1人と『二代目兼昭会』幹部2人を暴行罪で略式起訴し、同日に秋田簡裁が罰金20万円の略式命令を出したとのこと。

 ⇒ 乱闘した9人が逮捕された時の記事 
六代目山口組系『金田組』と神戸山口組系『二代目兼昭会』の会長ら計9人を逮捕、秋田市の繁華街で乱闘
http://yakuza893.blog.jp/kanedagumi1.html続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

山菱

2015年10月13日、六代目山口組の二次団体『三代目弘道会』の傘下組織『金田組』幹部の後藤浩二ら4人と、神戸山口組の二次団体『四代目山健組』の傘下組織『二代目兼昭会』会長の島田潔希ら5人が逮捕されたという情報があった。

逮捕容疑は2015年10月11日に秋田市大町の繁華街の路上などで双方のグループが集団で互いに胸ぐらをつかんだり、腕をわしづかみにするなどの暴行を加えたとしする暴力行為等処罰法違反の疑いだとのこと。

六代目山口組系と神戸山口組系の両組織が同じ町にある場所では、このような乱闘が起こってもおかしくはないのだろう。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ