神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:双愛会

uyoku

2016年08月18日、右翼団体『潔心塾』幹部ら計7人が傷害致死の疑いで逮捕されたという情報があった。逮捕容疑は千葉県佐倉市の路上で『双愛会』系幹部から因縁を付けられたため、仲間を呼んで集団暴行を加えて死亡させたというもの。

2016年08月19日、新しい情報によると双愛会系幹部は知人から「潔心塾幹部から嫌がらせを受けている」と相談をされ、落とし前をつけるために潔心塾幹部の自宅に向かったところ、集団暴行を受けたとみられている。

2017年09月04日、逮捕され傷害致死の罪で起訴されていた潔心塾幹部の仲間の初公判が千葉地裁で開かれた。09月11日、潔心塾幹部の仲間の判決公判で、裁判長は懲役4年(求刑懲役8年)の実刑判決を言い渡した。

2017年10月18日、逮捕され傷害致死の罪で起訴されていた潔心塾幹部ら3人の初公判が千葉地裁で開かれ、潔心塾幹部は「私が中心になり暴行を加えて死亡させた事実に間違いありません」と述べて起訴内容を認めた。

2017年10月31日、潔心塾幹部ら3人の判決公判が千葉地裁で開かれ、裁判長は潔心塾幹部に懲役10年、他の2人に懲役8年と懲役4年の判決を言い渡した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

tsukasa

2016年06月05日午前、六代目山口組組長の司忍が上京し、千葉県市原市にある『双愛会』の本部事務所を訪問したという情報があった。双愛会では継承式が行われており、司忍は後見人として出席した可能性があるとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ