神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、裏社会、それらに関連する事件や出来事などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:司興業

“ヤミ金業”営んだ疑い 暴力団組長らを逮捕 指定暴力団山口組系

2023年10月25日、岩手県内でヤミ金を営んだとして、六代目山口組『三代目司興業』系組長ら3人が貸金業法違反の疑いで逮捕された。組長らは無登録で複数人に現金を貸し付けていた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

暴力団に属していることを隠して スーパーのポイント

2023年03月01日までに、暴力団であることを隠してスーパーのポイントカードを作ったとして、六代目山口組『三代目司興業』幹部が詐欺の疑いで逮捕された。このスーパーでは、規約で反社会勢力がポイントカードを作るのを禁止していた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

県警が暴力団事務所を家宅捜索 山口組系幹部の脅迫容疑

2023年02月09日までに、飲食店の店長を電話で脅したとして、六代目山口組『三代目司興業』系幹部が脅迫の疑いで逮捕された。幹部は「夜の店を営業できなくするぞ」などと言って脅したという。

2023年02月27日までに、別の男性を監禁、脅迫、暴行したとして、三代目司興業系幹部が再逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

【逮捕】男性を“監禁”前歯4本折ったか  暴力団組員の男ら7人

2023年02月06日までに、会社役員の男性2人を路上で連れ去り、金銭を要求して監禁・暴行したとして、六代目山口組『三代目司興業』系組員ら7人が逮捕監禁致傷などの疑いで逮捕された。被害者のうち1人は前歯を4本も折る重傷を負っていたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ryushin4

2021年03月22日、兵庫県尼崎市は2020年11月に六代目山口組『三代目司興業』傘下『琉真会』事務所兼自宅が発砲された事件を受け、市民の安全を守る為、この民家を買い取る方針を発表した。 

発砲事件の約2週間前に神戸山口組若頭補佐の三代目古川組組長が銃撃される事件が発生し、その報復として事務所兼自宅への発砲事件が起きたとみられていて、報復の連鎖が懸念されていた。

その後、尼崎市は琉真会事務所を買い取り、競売にかけているが、買い手はまだ見つからないという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ninomiya1

2022年05月30日までに、名古屋の栄にあったネットカジノ店の実質的オーナーだとみられる、六代目山口組『三代目司興業』幹部が常習賭博の疑いで逮捕された。この店は2022年03月に摘発されていて、これまでに実質的経営者の男など2人や、客3人が逮捕されていた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

20201118jiken1

2020年11月18日00時過ぎ、兵庫県尼崎市にある六代目山口組『三代目司興業』傘下『琉真会』の事務所に向けて、何者かが拳銃を発砲する事件が発生した。事務所の玄関などに弾痕が3発見つかったが、ケガ人などは無かった。

2020年11月03日にこの現場から約1km南の路上で、神戸山口組『三代目古川組』組長ら2人が銃撃される事件が発生していて、六代目山口組『三代目司興業』幹部ら2人が逮捕されていた。今回、銃撃された琉真会は三代目古川組の傘下だったが、六代目山口組『三代目司興業』に移籍していて、今回の事件は三代目古川組組長が撃たれた報復として神戸山口組が起こした可能性があるとみられる。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4486

2018年06月11日、六代目山口組若中で『三代目司興業』組長の森健司こと森健次が、強要の疑いで逮捕された。逮捕容疑は知人らを脅し、東京都新宿区で開かれた祭りに絡んだ仕事をさせたというもの。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4029

2017年03月25日03時頃、大阪府岸和田市にある神戸山口組『四代目山健組』傘下組織が関係するお好み焼き屋に軽トラックが突っ込んだという情報があった。通行人が発見して通報した。軽トラックはその場で乗り捨てられており、盗難車だという。

2018年03月14日、この事件の犯人として六代目山口組『三代目司興業』組員が建造物損壊の疑いで逮捕され、03月19日には関係先として神戸市灘区にある六代目山口組の総本部に家宅捜索が入った。03月20日、関係先として愛知県名古屋市にある三代目司興業の本部にも家宅捜索が入った。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Roku

2018年02月28日、六代目山口組『三代目司興業』系幹部が携帯電話不正利用防止法違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は自身が社長を務めるPHSレンタル会社で、PHS貸し出す際に本人確認をせず、書面上の契約者を架空の人物にしたというもの。貸し出したPHSのほとんどが特殊詐欺に使われ、被害総額は2億3800万円に上るという。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ