神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、それらに関連する事件などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:大平組

musyo

元山口組系幹部で作家の沖田臥竜さん(45)が執筆した、小説『ムショぼけ』が地上波テレビ連続ドラマ化され、2021年10月から放送される予定だという。

沖田さんは六代目山口組『二代目大平組』の幹部だったが、2014年に引退し、作家に転身。ニュースサイトで記事執筆、週刊誌や夕刊紙でコラム、書籍の発売、テレビ番組への出演、トークライブ、YouTubeなど、多方面で活動をしている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

okita2

元山口組系幹部で作家の沖田臥竜さんとはいったい何者なのか、ネットや週刊誌などの情報を基に経歴をまとめてみる。

沖田さんは六代目山口組『二代目大平組』で最高幹部を務めたが、2014年に引退して作家に転身。山口組の分裂以降、ウェブメディアや週刊誌などで多数の記事を執筆し、山口組分裂に関する書籍や、小説などの著書を発売している。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

okita2

元山口組系幹部で作家の沖田臥竜さんの経歴その②。

沖田さんは文筆活動の他、テレビ番組やYouTubeに出演したり、トークライブの開催、映画やドラマの制作にも携わるようになるなど、精力的に活動を展開して行った。

元極道の作家として徐々に知名度を上げ、2021年10月には自身の小説がテレビドラマ化されることとなり、地上波で放映される。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_5072

2018年11月26日、兵庫県尼崎市にある任侠山口組『三代目大平組』とみられる事務所の、玄関扉のガラスが割られ、防犯カメラが壊される事件が発生した。12月04日までに、この事件の犯人として無職の男ら3人が器物損壊の疑いで逮捕された。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image

元山口組二次団体幹部で作家の沖田臥竜氏がインターネットテレビ局『AbemaTV』で放送している『AbemaPrime』に出演し、刺青・TATTOOについて語った。

沖田は六代目山口組『二代目大平組』で最高幹部を務めた後、2014年頃に引退し、現在は作家として活動している。著書に『生野が生んだスーパースター文政』、『2年目の再分裂「任俠団体山口組」の野望』などがあり、今月には『尼崎の一番星たち』が上梓される。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ