神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:大麻

shima5

2019年10月08日、覚せい剤や大麻を販売したり覚せい剤を所持したとして、六代目山口組『三代目小西一家』傘下『東総業』の幹部ら2人が逮捕され、覚せい剤や大麻などを購入していた客3人も逮捕された。

富山県では今年04月に女子高生らが大麻で逮捕される事件があり、県内で若者への薬物蔓延が問題となっていた。警察は、幹部らが若者を中心に違法薬物を販売していたとみて、他に事件に関与したとみられる35歳の組長の行方を追っている。

この事件の関係先として、愛知県名古屋市にある東総業の組事務所など数箇所に捜索が入り、10月15日には静岡県静岡市にある三代目小西一家の本部にも捜索が入った。10月29日、逮捕されていた東総業幹部が、電子タバコで吸引できる大麻リキッドを女性に密売したとして再逮捕された。

2019年11月18日、一連の事件の指示役だとみられる、六代目山口組『三代目小西一家』傘下『東総業』組長が逮捕された。

2020年03月11日、逮捕起訴されていた六代目山口組『三代目小西一家』傘下『東総業』幹部に懲役1年4箇月の判決が下り、10月02日には逮捕されていた別の東総業幹部に懲役1年10箇月の判決が下った。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

gokuraku1

2020年08月31日までに、SNSで顧客を募り大麻を密売していた、大麻密売グループ『大麻極楽協会』会長を含むメンバー7人が、大麻取締法違反の疑いで逮捕された。このグループはSNS上で最大級の大麻密売グループだとみられていて、グループから大麻を購入した客ら28人も摘発されている。

2021年01月13日、逮捕されていた大麻極楽協会のリーダー格の女が、麻薬特例法違反の疑いで再逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

takahashi7

2019年11月21日までに、北海道の山林で大麻を栽培していたとして、六代目山口組『四代目誠友会』幹部ら6人が大麻取締法違反の疑いで逮捕された。幹部らは北海道乙部町の山林で大麻を栽培し、40km以上離れた北斗市で加工していたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4864

2018年10月18日、六代目山口組『三代目弘道会』系幹部ら7人が大麻取締法違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は神奈川県横浜市などの住宅で、大麻草を100本以上栽培していたというもの。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_3664

2018年01月14日までに、六代目山口組『三代目弘道会』系組員が著作権法違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑はわいせつなDVDを不正に複製して、販売目的で所持していたというもの。08月04日、三代目弘道会系組員の判決公判が開かれ、裁判長は懲役5年・罰金100万円の判決を下した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4281

暴走族『新宿ジャックス』元幹部で六代目山口組系元幹部の木村孔次朗が大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕された。逮捕容疑は車内にいたのを警察に職務質問された際、微量の大麻が入った袋を所持していたというもの。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4169

2018年04月20日までに、準暴力団『関東連合』元ナンバー2の邑井祐介が覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は東京都渋谷区にある店で微量の覚せい剤と大麻を所持していたというもので、薬物が入った袋を店内で落としてしまい、足が付いたようだ。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image

2017年11月08日、六代目山口組『五代目國粹会』会長秘書の『和興業』組長ら3人が大麻取締法違反(営利目的栽培)などの疑いで逮捕された。逮捕容疑は長野県長野市にある一軒家の一室で大麻を栽培していたというもの。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

kimura

2016年11月16日、二代目東組事務局長の『二代目滝本組』若頭や傘下組員など計4人が大麻取締法違反の疑いで逮捕されたという情報があった。逮捕容疑は和歌山にある建物で大麻を栽培していたというもの。押収した大麻は11000本にも上り、一度に押収した大麻の量としては過去最大のようだ。末端価格は20億~50億円だということで、かなり大規模な大麻ビジネスを一次産業から行っていたとみられている。

2016年12月07日、逮捕されていた二代目東組事務局長ら4人が大麻取締法違反(営利目的共同栽培)の罪で起訴された。02月02日、奈良地裁葛城支部で二代目東組事務局長ら4人の初公判が開かれ、4人は起訴内容を認めた。大麻を栽培する設備として約4000万円を投資していたということも分かった。

2017年06月22日、奈良地裁葛城支部で判決公判が開かれ、首謀者とみられる二代目東組本家付の『博龍会』舎弟頭に懲役7年、二代目東組事務局長の『二代目滝本組』若頭に懲役3年など、4人全員が実刑判決となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

aizu

2017年02月10日、七代目会津小鉄会若頭代行の傘下『三代目倉富組』組長ら2人が大麻取締法違反の疑いで逮捕されたという情報があった。会津小鉄会では分裂騒動の真っ只中であるが、組織ぐるみで大麻ビジネスを行っていたとみられており、2016年11月に滋賀県大津市の大麻栽培工場が摘発されていたようだ。

2016年07月には六代目会津小鉄会会長だった馬場美次が、大麻5gを組員から受け取ったとして逮捕される事件も起こっていた。02月13日、この事件の関係先として京都市左京区にある七代目会津小鉄会『五代目いろは会』の本部事務所に家宅捜索が入った。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ