神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、それらに関連する事件などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:姫路

Kobe

2021年12月01日、不法滞在しているベトナム人を解体業に従事させたとして、神戸山口組『二代目宅見組』系幹部や解体業者など8人が入管法違反や職安法違反の疑いで逮捕された。ベトナム人業者から紹介を受けた幹部が、解体業者にベトナム人を派遣していたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

okada5

2021年06月02日、無許可で闇金を営み法定金利を超える利息を受け取ったなどとして、五代目山健組幹部の二代目武神会会長が貸金業法違反などの疑いで逮捕された。二代目武神会会長は、金銭トラブル相手を山中に遺棄した事件の主犯格として、2021年02月に逮捕されている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4983

2018年11月08日、元暴力団組員や元会社社長など3人を死亡させたとして逮捕されていた、兵庫県姫路市にあるパチンコ運営会社の実質経営者だった中村春根こと陳春根の、判決公判が開かれた。

陳春根は2009~2011年、実行役の上村隆と共謀して元暴力団組員や元会社社長を殺害したり、別の元暴力団組員を監禁して死亡させたりと、12の事件で19の罪に問われている。

裁判長は元会社社長の事件について、証拠が不十分などとして無罪を認定。それ以外は有罪とし、陳春根に無期懲役の判決を下した。求刑の死刑は回避された。

2019年03月15日、陳春根の指示で犯行を実行したとして逮捕されていた上村隆の判決公判が開かれ、裁判長は死刑の判決を下した。上村は陳春根の裏仕事を担っていたとみられ、報酬目当てでの犯行で、3人の死亡は全て上村の犯行だと認定された。

2021年01月28日、陳春根の控訴審の判決公判が開かれ、裁判長は地裁の無期懲役判決を支持した。弁護側は上告したが検察側が上告しなかったため、陳春根は今後、死刑判決が言い渡されることは無くなった。

2021年05月19日、上村隆の控訴審の判決公判が開かれ、裁判長は地裁の死刑判決を支持した。陳と上村の裁判は別々に行われ、一審の裁判員裁判で証拠採用などに差があるため、犯行を指示した主犯の陳春根が無期懲役となり、実行役の上村隆が死刑判決になるという、ねじれ判決が起きている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

fukuhara1

2020年08月末、神戸山口組若頭補佐を務める邦楽會会長の福原辰広が、引退を表明したと報じられた。

福原会長は兵庫県姫路市の裏社会に絶大な影響力を持っており、播州の顔役だとされる。四代目山健組で最高幹部を歴任し、神戸山口組の直参に昇格。神戸山口組で若中~幹部を経て、神戸山口組若頭補佐に就任したばかりだった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Kobe

2019年10月04日、神戸山口組系幹部にみかじめ料を支払ったとして、兵庫県姫路市の魚町でインターネットカジノ店を経営する男ら2人が、県暴排条例違反の疑いで書類送検された。みかじめ料を支払った店側の書類送検は、兵庫県内では初のことだという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

FullSizeRender

2019年05月30日までに、六代目山口組『二代目竹中組』関係者で会社員の男が、詐欺や窃盗などの疑いで逮捕された。男は二代目竹中組に出入りする関係者で、特殊詐欺グループの首謀者と見られ、これまでに3500万円以上を高齢者などから騙し取ったとみられている。

2019年05月30日、この事件の関係先として、兵庫県姫路市にある二代目竹中組の本部事務所に捜索が入った。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Kobe

2019年03月08日、神戸山口組系組員の男が、器物損壊の疑いで逮捕された。逮捕容疑は兵庫県姫路市の路上で、元交際相手の女性が別の男性の車で会いに来たことに立腹し、車を損壊したというもの。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Kobe

2019年01月02日までに、兵庫県姫路市にある神戸山口組『五代目山健組』系組長の自宅マンションに空き巣が入る事件が発生した。自宅から現金数百万円が入った金庫と貴金属が盗まれた。組長は年末年始に組の行事に出席しており、事件当時は不在だったという。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_3955

2018年02月19日、六代目山口組『二代目竹中組』系組員の男が覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕された。逮捕容疑は覚せい剤を使用して人に追われていると思い込んだ男が、警察署へ駆け込んで助けを求めたが、怪しんだ警察が尿検査を行い、陽性反応が出たため現行犯逮捕されたというもの。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image (1)
出典 http://www.npo-gojinkai.net/2015/05/11/竹垣悟-暴力団のタブーに挑む/

2015年09月09日の夕刊フジに、元山口組系組長だった竹垣悟のインタビュー記事が掲載された。今回の山口組分裂騒動で山口組系の元組長が実名でコメントするのは、これが初めてではないだろうか。

竹垣悟は暴力団を引退後、暴力団員の更生を支援するNPO法人『五仁會』の代表を務めている。ブログで様々な暴力団情報を発信しており、ヤクザウォッチャーの間ではお馴染みの人物のようだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ