神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:安東美樹

Roku

2017年03月06日、六代目山口組が神戸市灘区にある総本部で定例会を開催し、執行部の人事を発表したという情報があった。幹部だった二代目竹中組『安東美樹』組長、四代目倉本組『津田力』組長、三代目一会『野村孝』会長の3人が若頭補佐に就任したとみられていて、4人に減っていた六代目山口組若頭補佐は7人となった。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

aa

2016年09月29日、六代目山口組幹部で『二代目竹中組』組長の安東美樹と組員の計5人が銃刀法違反(加重所持)の疑いで逮捕されたという情報があった。今年07月に別件で二代目竹中組系組員の関係先を家宅捜査したところ、天井裏から拳銃5丁・散弾銃1丁・実弾約80発・日本刀が発見されたとのことで、竹中組は神戸山口組との抗争に備え、この民家を武器庫にしていたとみられている。

安東組長は1988年に一和会会長宅襲撃事件を起こして警察官を銃撃し、刑務所に20年以上服役した。2010年末に出所し、直参昇格→本家幹部→二代目竹中組襲名→本家若頭補佐内定と次々に出世しているさなかの逮捕となった。

2016年10月03日、この事件の関係先として神戸市灘区にある六代目山口組の総本部に家宅捜索が入った。2016年12月26日、逮捕されていた二代目竹中組系組員の判決公判が開かれ、裁判長は懲役6年の判決を言い渡した。安東美樹を含む他の4人は不起訴となっていたようだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

34b1c016
出典 http://takabeya.com/?page_id=78 

先日、暴力団に詳しいジャーナリストである鈴木智彦と西岡研介によって竹中組の名跡が復活するという情報が明かされた。

その時はまだTwitter上での情報公開であり、既存メディアはまだ竹中組についての記事を出していなかったが、2015年09月13日になってzakzak(夕刊フジ)が竹中組復活の記事を出した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

732348144

四代目山口組組長・竹中正久が率いていた組織である『竹中組』の名跡が、六代目山口組で復活するという情報があった。 

 ⇒ 前回の記事 
竹中組が復活するとの情報、竹中組とは一体どんな組なのか
 
http://yakuza893.blog.jp/takenakagumi1.html

その竹中組を継承する予定なのが、元竹中組組員で現在六代目山口組幹部である二代目柴田会会長・安東美樹だという。 

この安東美樹とはいったい何者なのか、雑誌やネットの情報を基に経歴をまとめてみることにする。間違っている箇所があるかもしれないので、参考程度にしていただきたい。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

34b1c016
出典 http://takabeya.com/?page_id=78 

2015年09月11日の昼頃、Twitter上で竹中組の復活という情報が流れる。 

情報を発信したのは暴力団に詳しいジャーナリストの鈴木智彦と西岡研介の二人だ。この二人は今回の山口組分裂騒動に関して有力な情報をTwitterで発信しており、その動向が注目されていた。 

竹中組の復活とは一体どういうことなのか、そもそも竹中組とはどういう組織なのかまとめてみた。 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ