神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、裏社会、それらに関連する事件や出来事などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:富山

住宅に拳銃発砲 共謀の男2人に実刑判決 富山地方裁判所

2018年11月と12月、富山県富山市犬島にある住宅に拳銃が発砲される事件が発生した。この家の住民は暴力団関係者ではないとみられていて、トラブルに巻き込まれたりもしていないという。

2021年09月、住宅に発砲したとして暴力団関係者ら3人が逮捕され、10月に2人が起訴された。暴力団関係者ら2人は、外国人男性と経営者男性の金銭トラブルに介入したが、仲裁料を貰えなかったことに憤慨して犯行を決意。2人は共謀して外国人男性の事務所だと思い込んで銃撃したが、そこは全く関係がない住宅だったという。

2024年02月29日、暴力団関係者ら2人の判決公判で、裁判長は実行役の男に懲役6年6箇月、指示役の男に懲役11年の判決を言い渡した。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

上部組織から指示か…公園近くに「暴力団事務所」山口組傘下の代表ら逮捕の事件で秋良連合会の事務所を捜索

2023年07月27日、条例で組事務所の開設が禁じられている区域で組事務所を開設したとして、六代目山口組『秋良連合会』系組長ら6人が県暴排条例違反の疑いで逮捕された。条例で禁じられている都市公園から200m以内の場所で組事務所を運営していたという。

2023年10月13日、逮捕されていた六代目山口組『秋良連合会』系組長ら6人は不起訴となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

magata1

2022年03月02日までに、北陸3県で覚醒剤を密売していたとして、六代目山口組『三代目一会』幹部ら11人と、顧客8人が覚醒剤取締法違反などの疑いで逮捕された。薬物の摘発をめぐって、北陸3県の警察が合同で捜査するのは初のことだという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

hagagumi4

2021年07月22日までに、富山県警などは六代目山口組らに対し、抗争で服役した組員に慰労目的での金品のやり取りを禁止する命令を出した。

2016年02月に六代目山口組『三代目一会』若頭補佐だった『高田組』組長の組事務所に火炎瓶が投げ込まれる事件が発生していて、六代目山口組『三代目一会』傘下『五代目芳賀組』組員が逮捕されていた。高田組組長は神戸山口組に移籍する動きを見せていたため、一時抗争状態になった。

2021年07月22日に服役を終えた五代目芳賀組組員が出所するにあたって、警察が六代目山口組組長と傘下『三代目一会』会長とさらにその傘下『五代目芳賀組』組長に金品の受け渡しの禁止命令を、五代目芳賀組組員には金品の受け取りを禁止する仮命令を通知した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

natsuno1

2020年02月25日、富山県富山市の違法カジノ店からみかじめ料を受け取っていたとして、六代目山口組系幹部が組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕された。幹部はカジノ店から毎月5万円のみかじめ料を徴収していたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

hongo6

2017年04月、富山県射水市桜町にある任侠山口組『四代目本江組』の本部事務所が、富山県暴力追放運動推進センターによって使用差し止めを求める仮処分を申し立てられた。

2018年01月17日、富山地裁高岡支部で弁論準備手続きが行われ、四代目本江組が来月末までに事務所を立ち退く意向を示した。最近は事務所として使っておらず、部屋住みの組員も居なかったとみられている。03月07日、四代目本江組は建物を所有者に明け渡し、今後は暴力団事務所として使用しないとすることで、住民側と和解した。

2019年07月、地元住民は富山県射水市に対し、四代目本江組の旧本部事務所の建物の撤去や土地の取得を求める要望書を提出したが、08月に射水市は「行政財産として活用する目的がない」として、応じない意向を示している。

2019年11月28日、富山県警は四代目本江組が提出した解散届を受理し、四代目本江組は解散したと発表した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

FullSizeRender

2019年05月14日、六代目山口組『三代目一会』傘下『五代目芳賀組』幹部ら2人が、詐欺の疑いで逮捕された。逮捕容疑は富山市にある携帯ショップで、幹部が使う携帯電話を別の男が購入し、その後に幹部へ譲り渡したというもの。05月16日、この事件の関係先として、大阪市北区にある三代目一会の本部に家宅捜索が入った。

2019年09月04日、逮捕されていた五代目芳賀組幹部ら2人の判決公判が開かれ、裁判長は2人に懲役1年半~2年・執行猶予5年の判決を言い渡した。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

FullSizeRender

2019年06月01日、六代目山口組『秋良連合会』傘下『北斗会』副会長が、恐喝未遂と傷害の疑いで逮捕された。逮捕容疑は知人男性に暴行を加え、金銭を脅し取ろうとしたというもの。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image

2016年02月29日、六代目山口組『三代目一会』傘下で富山県富山市にある『高田組』の事務所に火炎瓶が投げ込まれ、03月14日には事務所が銃撃される事件が起こった。『高田組』組長は『三代目一会』若頭補佐を務めていたが2016年01月に絶縁処分になり、神戸山口組『毛利組』へ移籍しようとしていたとみられている。

05月10日までに『高田組』は富山県警本部に解散届けを提出し解散した。03月15日に『三代目一会』傘下『五代目芳賀組』組長らが『高田組』組長の指を切断する事件が起きていたようで、その関係先として05月19日に『五代目芳賀組』と上部組織の『三代目一会』へ家宅捜索が入り、『五代目芳賀組』組長ら計5人が逮捕された。

05月25日、指詰め事件の11日前の03月04日に『五代目芳賀組』幹部が、富山県高岡市の路上で神戸山口組系組員ら3人に襲撃されていたことが分かった。その報復として指詰め事件が起こったとみられているようだ。

05月26日、これらの事件の関係先として『三代目一会』傘下で石川県と福井県にある4組織に家宅捜索が入った。06月10日までに富山地検は逮捕されていた『五代目芳賀組』組長ら計5人の全員を処分保留で釈放した。富山県警は指詰め事件の犯人として03月04日に襲撃された『五代目芳賀組』幹部1人の行方を追っていたが、06月13日になって監禁と傷害の疑いで逮捕された。

07月01日、『五代目芳賀組』幹部が指詰め事件だけでなく、火炎瓶投下事件にも関与しているとして再逮捕された。07月29日、処分保留となっていた『五代目芳賀組』組長ら計6人が監禁と傷害の疑いでは不起訴処分となり、そのうち『五代目芳賀組』幹部1人が火炎瓶処罰法違反の疑いで起訴された。

2017年09月14日、六代目山口組『三代目一会』傘下『五代目芳賀組』は本部事務所を引き払い、別の場所へ移転するということが分かった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

山菱

2016年03月05日、神戸山口組『四代目山健組』傘下『二代目本江組』幹部が富山県高岡市の路上で六代目山口組『三代目一会』傘下『五代目芳賀組』幹部を襲撃し、逮捕されたという情報があった。同日には関係先として富山県射水市にある『二代目本江組』を茨城県警が家宅捜索したようだ。

その後の裁判で『二代目本江組』幹部に懲役1年の実刑、共犯者の無職には懲役1年6箇月・執行猶予4年が言い渡されている続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ