神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、それらに関連する事件などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:寺岡修

【独自】「侠友会」が兵庫県警に組の解散届を提出 0-34 screenshot

2022年12月20日、神戸山口組を離脱していた侠友会の寺岡修会長が、六代目山口組の高山清司若頭と面会し、組を割って神戸山口組を結成したことを謝罪した。その後、自身の引退届と解散届を警察に提出したようで、寺岡会長は渡世から退くとみられる。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

teraoka6

神戸山口組若頭を務めていた侠友会の寺岡修会長とは、一体いかなる人物なのか。ネットや雑誌の情報を基に経歴をまとめた。

寺岡会長は1992年に五代目山口組の直参に昇格し、六代目山口組体制で若頭補佐、舎弟を歴任。2015年に六代目山口組が分裂して神戸山口組が結成されると、六代目山口組を離脱して神戸山口組に参画。神戸山口組若頭に就任し、神戸山口組の井上邦雄組長に次ぐ、4人の大御所の1人となった。

 ⇒ 関連記事 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

民家にトラックで衝突 男に判決【徳島】

2022年03月02日、神戸山口組若頭だった侠友会の寺岡修会長の、徳島県徳島市にある関係先付近の民家に、トラックが突っ込む事件が発生した。その後に犯人が出頭し、犯行に使用したトラックを盗んだとして逮捕された。

寺岡会長は神戸山口組のナンバー3だったが、この事件の前後に寺岡会長の周辺を狙ったとみられる襲撃事件が相次ぎ、神戸山口組の井上邦雄組長との意見の食い違いもあり、08月に神戸山口組を離脱している。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

teraoka6

2022年08月08日、神戸山口組若頭を務める侠友会の寺岡修会長が、引退するのではないかと報じられた。寺岡会長は神戸山口組で一貫して若頭を務め、淡路島にある侠友会の本部事務所が神戸山口組の本部として使用されるなど、神戸山口組を支える重要な組長だった。

2022年08月22日、寺岡会長は神戸山口組からの離脱を表明したとされる。神戸山口組では、舎弟頭だった池田孝志(池田組組長)が最高顧問となった後に離脱し、総本部長だった正木年男(正木組組長)は辞任して舎弟となった後に引退しており、最高幹部の三役がいずれも組織を離れることとなった。

 ⇒ 関連記事 


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

akitsuki1

2021年12月06日、徳島県徳島市にある民家が銃撃され、犯人と見られる男が交番に出頭し、拳銃を所持していたため銃刀法違反の疑いで逮捕された。銃撃された民家は、神戸山口組の寺岡修若頭と関係がある人物が住んでいるとみられているが、犯人の男と暴力団との関係や詳しい経緯などは分かっていない。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

teraoka2

2018年02月07日、神戸山口組若頭で『侠友会』会長の寺岡修ら3人が道路運送車両法違反(無車検)の疑いで逮捕された。逮捕容疑は兵庫県淡路市にある寺岡修の自宅(旧・神戸山口組の本部事務所)の近くの道路で、無車検・無保険の普通自動車を運転したというもの。

2018年02月23日、寺岡修ら2人が不起訴処分となり、1人が略式起訴され罰金30万円の略式命令が出された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Kobe

2016年12月30日、神戸山口組と傘下の四代目山健組の2団体と、神戸山口組組長の井上邦雄と神戸山口組若頭の寺岡修と神戸山口組舎弟頭の池田孝志の3人が、アメリカから経済制裁の対象に指定されたという情報があった。これにより神戸山口組はアメリカにある資産が凍結され、アメリカでの金融取引が困難となる。日本の暴力団でアメリカから経済制裁を受けているのは7団体・17人となったようだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

寺岡修

2015年11月11日、不起訴になっていた神戸山口組若頭で『侠友会』会長の寺岡修が略式起訴され、簡易裁判所で罰金50万円の略式命令が下ったという情報があった。

これは侠友会や寺岡が自分で使う車を購入した際、別人の名義や住所で登録した電磁的公正証書原本不実記録などの疑いで2015年10月22日に逮捕されていたが、2015年11月02日に嫌疑不十分で不起訴処分となっていた事件だ。

 ⇒ 前回の記事 
逮捕されていた神戸山口組若頭で『侠友会』会長の寺岡修らを不起訴処分
http://yakuza893.blog.jp/kyoyukai7.html続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

寺岡修

2015年11月02日、電磁的公正証書原本不実記録などの疑いで逮捕されていた神戸山口組若頭で『侠友会』会長の寺岡修らが嫌疑不十分で不起訴処分になったという情報があった。

これは侠友会や自分で使う車を購入した際に別人の名義や住所で登録したという事件で、寺岡修は2015年10月22日に逮捕されていた。

⇒ 寺岡修が逮捕された時の記事 
神戸山口組若頭で二次団体『侠友会』会長の寺岡修が逮捕される
http://yakuza893.blog.jp/kyoyukai6.html 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Kobe

2015年10月29日、神戸山口組の二次団体で大阪市中央区にある『二代目宅見組』を兵庫県警が家宅捜索したという情報があった。

これは神戸山口組若頭で『侠友会』会長の寺岡修が車を別名義で登録した疑いで逮捕された事件に関するもので、宅見組は組長の入江禎が寺岡修と同じく神戸山口組の最高幹部を務めていることから家宅捜索が行われたようだ。

⇒ 寺岡修が逮捕された時の記事
神戸山口組若頭で二次団体『侠友会』会長の寺岡修が逮捕される
http://yakuza893.blog.jp/kyoyukai6.html続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ