神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:山健組

yamaken2

2020年07月10日、神戸山口組の中核組織である五代目山健組が、神戸山口組から離脱したのではないかと報じられた。情報は錯綜していて、五代目山健組が丸ごと神戸山口組から離脱したという話と、五代目山健組が分裂して複数の傘下団体が離脱するという話の2パターンが出ている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

hachiken1

2020年03月05日、兵庫県加古川市の農道に止まっていた車を全焼させたとして、神戸山口組『五代目山健組』傘下『二代目武神会』幹部ら5人が建造物等以外放火の疑いで逮捕された。車の所有者は行方不明。警察は車の所有者と組員らとの間でトラブルなどが無かったか、捜査を進めている。

2020年03月11日、事件の関係者が車の所有者について「遺体を埋めた」と供述しており、警察は京都府福知山市の山中で車の所有者とみられる遺体を発見した。車の所有者が幹部にお金を貸していたが、返済が滞っており、トラブルになっていたとみられている。

2020年03月12日、山中で発見された身元不明の遺体は、車の所有者の男性だと判明した。03月25日、車の所有者の男性を殺害したとして、二代目武神会幹部ら7人が再逮捕され、少年2人も新たに逮捕された。

2020年06月19日までに、新たに神戸山口組『五代目山健組』傘下『二代目武神会』の別の幹部と少年が逮捕され、この事件の逮捕者は計12人となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

nakata8

2019年12月03日、今年08月に兵庫県神戸市にある六代目山口組『三代目弘道会』神戸事務所の前で、車を駐車しようとしていた組員がバイクに乗った男に銃撃され一時重体となった事件で、神戸山口組若頭代行の五代目山健組『中田浩司』組長が殺人未遂の疑いで逮捕された。

中田組長は犯行を指揮したのではなく、自らスクーターに乗って拳銃を撃ち放った実行犯だとみられている。12月09日、中田組長にスクーターを提供したとして、神戸山口組『五代目山健組』系組員など計4人が逮捕された。

2019年12月25日に逮捕されていた中田組長が起訴され、2020年01月08日には逮捕されていた神戸山口組『五代目山健組』系組員ら4人が不起訴処分となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

oota6

神戸山口組舎弟頭補佐の太田興業『太田守正』組長とはいったい何者なのであろうか、ネットや雑誌の情報を基に経歴をまとめてみることにする。六代目山口組が分裂する直前の2015年07月には書籍『血別 山口組百年の孤独』を出版し、話題になっていた。

2019年12月、太田組長は引退し、太田興業は解散したと報じられる。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

yoshitake1

2019年12月16日19時30分頃、六代目山口組『三代目弘道会』系幹部が、大阪市浪速区の路上で何者かに刃物で襲撃された。三代目弘道会系幹部は抵抗し、その場で犯人の身柄を取り押さえ、神戸山口組『五代目山健組』系組員とみられる男が殺人未遂の疑いで逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

FullSizeRender

2019年11月22日、写真週刊誌『FRIDAY』は、いま政治問題となっている安倍総理主催の『桜を見る会』に、元山口組系組員が出席していたと報じた。元組員は、山口組『山健組』傘下だった『臥龍会』の組員で、19歳頃から30歳頃まで所属していたという。その後、暴力団から足を洗い、奈良県高取町議会議員に転身している。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4271

2019年10月05日に和歌山県御坊市で開催された秋祭りで、神戸山口組若頭代行の『五代目山健組』組長の名前が入ったのぼり旗が掲げられていた。五代目山健組組長が個人で寄贈したものだということで、取り締まるのは難しいのだという。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_6624

2019年10月10日14時40分頃、神戸市中央区にある神戸山口組『五代目山健組』の組事務所付近で、五代目山健組の組員2人が、何者かに拳銃を発砲される事件が発生した。撃たれた2人は病院に搬送されたが、亡くなった。現場付近で犯人とみられる六代目山口組『三代目弘道会』系幹部が現行犯逮捕され、拳銃も押収された。

2019年08月に六代目山口組『三代目弘道会』の神戸事務所で、三代目弘道会系組員が銃撃される事件があり、山口組分裂抗争の再燃が懸念されていた。

逮捕された三代目弘道会系幹部は、車で現場付近に現れ、カメラを持って雑誌記者を装って襲撃の機会を窺っていたとみられている。警察が職務質問した際に揉み合いとなり、いきなり近くに居た組員に拳銃を発砲したという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Kobe

2019年07月09日、神戸山口組『五代目山健組』幹部の『二代目健國会』会長ら3人が、恐喝の疑いで逮捕された。逮捕容疑は神戸市長田区の賃貸住宅から退去する際、所有者の女性を脅して退去費用を踏み倒したというもの。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

FullSizeRender

2018年10月23日夜、兵庫県神戸市長田区の路上で「拳銃の発砲音がした」と通報があり、拳銃を所持していた神戸山口組系組員が現行犯逮捕された。この組員は拳銃を2丁所持し、駆け付けた警察官に銃口を向けるなど危険な行為をしていた。この付近では2017年09月に、任侠山口組の織田代表の車列が襲撃される事件も起こっていた。

2018年11月13日、現行犯逮捕されていた神戸山口組系組員が、銃刀法違反の疑いで再逮捕された。12月03日、神戸山口組系組員が銃刀法違反罪(発射、所持)の罪で起訴された。12月04日、神戸山口組系組員が覚せい剤取締法違反の疑いで再逮捕された。

2019年06月05日、銃刀法違反や覚せい剤取締法違反の罪などで起訴されていた、神戸山口組系組員の初公判が開かれ、神戸山口組系組員は起訴内容を認めた。06月06日、論告求刑公判で、検察側は懲役12年を求刑した。

2019年06月07日、神戸山口組系組員の判決公判が開かれ、裁判長は懲役10年の判決を下した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ