神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、それらに関連する事件などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:山本國春

Kobe

2021年04月、六代目山口組『四代目山健組』若頭を務めた健國会の山本國春元会長が、亡くなったと伝えられた。71歳だった。

山本元会長は、六代目山口組『四代目山健組』で渉外委員長や若頭を務めた四代目山健組の最高幹部。2007年に発生した五代目多三郎一家総長襲撃事件の首謀者として2010年に逮捕され、地裁で無罪判決が出るも高裁で逆転有罪判決。最高裁で上告が棄却され、懲役20年が確定。2014年に渡世から引退していた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Kobe

2016年06月03日、最高裁で懲役20年が確定している元六代目山口組『四代目山健組』若頭で『健國会』会長だった山本國春が、"天皇の執刀医"に書いてもらった病気の診断書で、刑の執行が停止されていたことが分かった。

山本國春は2007年05月に発生した多三郎一家総長刺殺事件の首謀者として、2015年06月に最高裁で懲役20年が確定していたが、1年たった今も収監されていないようだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ