神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、それらに関連する事件などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:建設

kurihara1

2020年12月04日までに、建設現場に侵入して工具など6点を盗んだとして、六代目山口組系組員の男が窃盗などの疑いで逮捕された。組員は元大工で、盗んだ工具を売却して現金化していたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4051

2018年03月20日、任侠山口組本部長補佐で『二代目植木会』会長の植木亨と、『二代目植木会』総裁の計2人が恐喝の疑いで逮捕された。逮捕容疑は知人男性に借りている借金200万円を返済せず、「ないもんどうするんか、返さんて言いよらんやないか」などと言って脅して借金を踏み倒したというもの。

2018年03月26日、関係先として任侠山口組の本部である『四代目真鍋組』の事務所に家宅捜索が入った。 2018年04月11日、逮捕されていた『二代目植木会』会長の植木亨は恐喝の罪で起訴された。

2018年04月11日、任侠山口組『二代目植木会』総裁が別の恐喝の疑いで再逮捕された。逮捕容疑は知人の自営業男性に建設業者を紹介したが、その建設業者が工事を請け負うことが出来なかったため、現金250万円を脅し取ったというもの。

2018年04月25日、任侠山口組若頭補佐で『二代目植木会』会長の植木亨と養子が、威力業務妨害と建造物損壊の疑いで逮捕された。逮捕容疑は飲食店のドアの鍵穴に爪楊枝を何本も差し込んで鍵穴を壊し、ドアを開けられなくしたというもの。

2018年07月11日、『二代目植木会』会長の植木亨の判決公判が開かれ、裁判長は懲役3年の実刑判決を下した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ