神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、裏社会、それらに関連する事件や出来事などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:引退

okuurakiyoshi2

2021年04月、神戸山口組顧問を務めていた奥浦組の奥浦清司組長が、引退したと報じられた。

奥浦組長はボンノこと菅谷政雄組長が率いる菅谷組の出身で、菅谷組解散後に長谷組を経て1989年に五代目山口組の直参に昇格。2015年の六代目山口組分裂で神戸山口組結成に参加し、一貫して神戸山口組顧問を務めた。神戸山口組では山口組からの直参歴が最古参の組長だった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Kobe

2021年04月、六代目山口組『四代目山健組』若頭を務めた健國会の山本國春元会長が、亡くなったと伝えられた。71歳だった。

山本元会長は、六代目山口組『四代目山健組』で渉外委員長や若頭を務めた四代目山健組の最高幹部。2007年に発生した五代目多三郎一家総長襲撃事件の首謀者として2010年に逮捕され、地裁で無罪判決が出るも高裁で逆転有罪判決。最高裁で上告が棄却され、懲役20年が確定。2014年に渡世から引退していた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image

2020年10月、神戸山口組舎弟を務めていた四代目澄田会会長の竹森竜治が、引退したと報じられた。竹森会長は2004年に四代目澄田会会長を継承し、2007年に六代目山口組の直参となったが、2012年に除籍されて引退。神戸山口組発足後の2015年10月に渡世に復帰し、神戸山口組舎弟を務めていた。

2021年03月30日、竹森元会長は病気のため亡くなった。71歳だった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

hanabusa1

2021年03月21日、五代目山口組若頭補佐を務めた英組の英五郎元組長が、病気のため亡くなった。85歳だった。英元組長は1984年に直参に昇格し、五代目山口組で若頭補佐に起用され、六代目山口組で舎弟となり、2013年に引退。

約20年前からサイトを立ち上げて毎日ブログを更新するなど、インターネットに明るい名物組長だった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

nasu

2021年02月12日に熊本県八代市のアパート前で女性が刃物で刺されて亡くなる事件が発生し、02月14日にこの事件の犯人とみられる男が、事件現場から約1kmの場所にある山中で首を吊っているのが発見された。

男は元六代目山口組若中で三代目大門会元会長の奈須幸則で、一方的に好意を寄せていた女性を刺した後に自決したとみられている。

奈須元会長は1995年に三代目大門会会長を継承して五代目山口組の直参となったが、2008年に後藤組処分問題に連座して六代目山口組から絶縁され、渡世から引退していた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

写真 2021-01-12 9 12 18

2018年12月に書籍『悲憤』を発売した、五代目山口組若頭補佐だった中野会の中野太郎元会長とはいったい何者なのか。書籍やネットなどの情報を基に、経歴をまとめてみる。

2021年01月10日、中野元会長は病気のため亡くなった。84歳だった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

fukuhara1

2020年08月末、神戸山口組若頭補佐を務める邦楽會会長の福原辰広が、引退を表明したと報じられた。

福原会長は兵庫県姫路市の裏社会に絶大な影響力を持っており、播州の顔役だとされる。四代目山健組で最高幹部を歴任し、神戸山口組の直参に昇格。神戸山口組で若中~幹部を経て、神戸山口組若頭補佐に就任したばかりだった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

kamoda1

2020年09月01日、三代目山口組若頭補佐や一和会理事長を務めた加茂田重政元組長が亡くなったと、関係者が明かした。90歳だった。

加茂田元組長は1956年に三代目山口組の田岡一雄組長と盃を交わし、若頭補佐や組長代行補佐を務めたが、四代目山口組組長の座をめぐって1984年に山口組を離脱し、離脱組で一和会を結成。一和会理事長に就いていたが、四代目山口組との抗争に敗れ、1988年に渡世から引退していた。

引退してからも加茂田元組長の活躍は語り継がれ、2016年には書籍『烈侠 -山口組 史上最大の抗争と激動の半生』を発刊し話題を呼んだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_5249

2020年08月、神戸山口組舎弟を務める正木組組長の正木年男が、引退したと報じられた。 

正木組長は六代目山口組の分裂を主導し、神戸山口組を設立させた立役者の1人とされる。2015年08月に六代目山口組を離脱して神戸山口組結成に参画。神戸山口組総本部長を務め、神戸山口組の最高幹部として組織運営を行ってきたが、2019年02月に総本部長を辞任し、神戸山口組舎弟に直っていた。

正木組長はマスコミ戦略や情報戦略に長け、神戸山口組の知恵袋と称されており、神戸山口組をインテリジェンスで支える最高幹部だった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

tsurugi4

2020年08月、神戸山口組若頭補佐を務める二代目黒誠会会長の剣政和が、引退したと報じられた。 

剣会長は2015年08月に六代目山口組を離脱して神戸山口組結成に参加。神戸山口組若頭補佐を務め、懲罰委員も兼任し、神戸山口組の次期エースとみられていた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ