神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:強盗致傷

image

2017年10月10日、大阪のミナミで今年04月28日に発生した、金塊を換金した7000万円が奪われそうになった強盗致傷事件で、指示役とみられる六代目山口組『三代目弘道会』系組員ら3人が逮捕された。この事件では実行犯3人と連絡役1人がすでに逮捕されていて、7000万円を奪われそうになった経営者ら2人も金塊を密輸したとして逮捕されている。

2017年10月18日、この事件の関係先として岐阜県岐阜市にある六代目山口組『三代目弘道会』傘下『野内組』に家宅捜索が入った。2017年11月06日、金塊の換金役とみられる自営業の男が新たに逮捕された。経営者らから金塊を預かって現金に換金して現金を経営者らに渡したが、その情報を襲撃グループに伝えていたとみられている。

2017年12月08日、逮捕され強盗致傷の罪で起訴されていた襲撃役2人の論告求刑公判が大阪地裁で開かれ、検察は懲役8~10年を求刑した。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

Kobe

2017年03月15日、神戸山口組系組員ら計3人が住居侵入と強盗致傷などの疑いで逮捕されたという情報があった。逮捕容疑は昨年5月に兵庫県明石市朝霧南町の女性の自宅兼店舗に押し入り、就寝中の女性のテープやバンドで縛り、現金約278万円と貴金属が入った金庫3個などを奪ったというもの。

2017年04月13日、新たに大工の男1人が強盗傷害などの疑いで逮捕された。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ