神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:心腹会



2019年12月03日、六代目山口組顧問だった初代心腹会『尾崎彰春』元会長が亡くなった。89歳だった。尾崎元会長は1950年代に三代目山口組『安原会』で活動を始め、1968年に三代目山口組の直参に昇格。四代目~五代目山口組で舎弟を務め、六代目山口組では顧問に就任。2011年に引退。

尾崎元会長は長い直参生活の中で一度も執行部職に起用されることは無く、表舞台にはあまり登場しなかったが、田岡三代目からの信頼が厚く、山口組影の実力者だったとされる。続きを読む

IMG_6442

2019年09月11日、六代目山口組『三代目心腹会』系組員ら2人が野球賭博を行った疑いで逮捕され、別の三代目心腹会系組長ら2人が携帯電話の詐欺の疑いで逮捕された。翌日には関係先として、徳島県徳島市にある三代目心腹会の本部事務所に捜索が入った。

2019年10月01日、携帯電話の詐欺で逮捕されていた六代目山口組『三代目心腹会』系組長が、知人男性から現金を脅し取った恐喝の疑いで再逮捕された。続きを読む

Roku

2019年05月05日、六代目山口組『三代目心腹会』系組長が、傷害と暴行の疑いで逮捕された。逮捕容疑は他に逮捕されている5人と共謀し、徳島県のキャバクラ店で経営者や従業員に暴行を加え、ケガを負わせたというもの。 続きを読む

2017-11-03-14-45-14

2017年11月02日15時頃、徳島市沖浜東1丁目にある喫茶店の店内で発砲事件が発生した。拳銃を発砲したのは六代目山口組『秋良連合会』傘下『小田興業』組員とみられる男で、一緒に居た六代目山口組『三代目心腹会』元組員の右足を撃って逃走し、その約20分後に逮捕されたようだ。山口組の分裂に伴う抗争事件ではなく、女性をめぐるトラブルの可能性があるという。

2018年11月09日、小田興業組員の判決公判が開かれ、裁判長は懲役14年の判決を下した。 続きを読む

Roku

2018年09月24日、六代目山口組『三代目心腹会』幹部が脅迫の疑いで逮捕された。逮捕容疑は岐阜県にあるコンビニの駐車場で、男子大学生に刺青を見せながら「俺はやくざやぞ」などと怒鳴ったというもの。 続きを読む

Roku

2015年09月27日、六代目山口組の二次団体で徳島県に本部を置く『三代目心腹会』に徳島県警が家宅捜索を行ったという情報があった。

2つの事件で心腹会の組員らが逮捕されており、その関連先として捜索が行われたようだ。
続きを読む

↑このページのトップヘ