神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:志闘会

IMG_3925

2017年12月27日、兵庫県神戸市中央区にある神戸山口組『四代目山健組』傘下『長田総業(旧・二代目志闘会)』の本部事務所が、暴力団追放兵庫県民センターによって使用禁止を求める仮処分を神戸地裁に申請された。

長田総業(旧・二代目志闘会)の事務所は2016年03月に六代目山口組系組員がダンプカーで突っ込む事件が発生。他に四代目山健組系組員が神戸の三宮にある飲食店などから長年みかじめ料を徴収する際の拠点となっていたとみられている。

2018年02月21日、長田総業(旧・二代目志闘会)は事務所を閉鎖して撤退することで、住民側と和解した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

shitokai

2016年03月19日早朝、神戸山口組『四代目山健組』傘下で神戸市中央区にある『二代目志闘会』の事務所にダンプカーが突っ込んだという情報があった。これまでの車両特攻はトラックか乗用車だったのだが今回はダンプカーということで、抗争が一段と激しくなってきたようだ。

この事件の指示役とみられる六代目山口組『二代目岸本組』若頭の傘下『二代目古庄組』組長と、実行犯の『二代目古庄組』組員ら2人の計3人が逮捕され、実行犯2人は起訴されたが指示役の『二代目古庄組』組長は不起訴となった。

2016年06月09日、神戸地裁で実行役の『二代目古庄組』組員の初公判が開かれ、『二代目古庄組』組員は起訴内容を大筋で認めた。08月09日の判決公判で『二代目古庄組』組員に懲役3年の実刑判決が言い渡された。裁判長は本件を古庄組事務所車特攻事件の報復だと認定したようだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ