神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:抗争

yamanouchi

2017年05月06日、任侠団体山口組の系列組員が神戸市中央区下山手通7の路上で襲撃されたという情報があった。組員は任侠団体山口組の関連施設の警戒のため車で巡回していたところ、別の車に煽られて暴行されたという。神戸山口組から分裂して新たに結成された任侠団体山口組は、さっそく系列組員が襲撃される事態となった。

2017年05月08日、この事件の関係先として神戸市兵庫区にある神戸山口組『四代目山健組』傘下『橋本会』の事務所に家宅捜索が入った。2017年05月31日、神戸山口組『四代目山健組』若頭補佐の『誠竜会』会長ら山健組の幹部と組員、計4人が傷害の疑いで逮捕された。

2017年06月01日、この事件の関係先として神戸市中央区にある四代目山健組の本部に、06月05日には兵庫県淡路市にある神戸山口組の本部『侠友会』と神戸市中央区にある神戸山口組の関連施設に家宅捜索が入った。

2017年06月21日、逮捕されていた誠竜会会長ら3人が起訴され、1人が不起訴となった。08月01日には神戸地裁で3人の初公判が開かれ、小林会会長1人が起訴内容を認めた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

警察庁

2016年08月27日、六代目山口組が分裂してから1年の間に、抗争80件が以上、両山口組の逮捕者は900人以上だという情報があった。拳銃を使用した事件は10件あり、分裂に関連するとみられる死者は2~7人程になると思われる。

2016年09月01日、今年の上半期(2016年01月~06月)では六代目山口組側の組員のべ668人、神戸山口組側の組員のべ382人、合計1050人が検挙されているようだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

警察庁

2016年03月07日、警察庁が六代目山口組と神戸山口組の両組織は対立抗争状態にあると認定したという情報があった。

山口組の分裂以降、これまでに両組織の間で49件の事件が起きている。先月末からは立て続けに相次いで事件が発生しており、抗争状態と認定したようだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ