神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:拳銃

image

2017年07月27日23時30分頃、福岡市博多区上川端町の路上で任侠山口組『植木会』幹部ら2人が銃撃される事件が発生した。発砲音は数回聞こえたとされるが、ケガ人はいないようだ。08月02日、この事件の関係先として道仁会傘下の組事務所に家宅捜索が入った。

2017年09月11日、この事件の犯人として四代目道仁会『松永組』幹部ら計6人が殺人未遂などの疑いで逮捕され、他に犯行に関わったとされる3人の行方が追われている。09月20日、この事件の関係先として浪川会の本部事務所に家宅捜索が入った。

2017年10月04日、逮捕されていた四代目道仁会『松永組』幹部ら4人が起訴され、他の組員2人が処分保留で釈放された。10月11日、新たに浪川会『永石組』幹部が殺人未遂の疑いで逮捕された。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

image

2017年09月12日10時頃、兵庫県神戸市長田区の路上で任侠山口組『織田絆誠』代表が乗っているとみられる車列が襲撃され、ボディーガード役の楠本勇浩組員が拳銃で頭を撃たれて死亡する事件が発生した。犯人は現場から逃走、警察が抗争による殺人事件として捜査している。

2017年09月15日、事件があった現場に任侠山口組の織田絆誠代表らが訪れ、亡くなった楠本組員を追悼した。09月16日には事件に使われたとみられる回転式拳銃2丁が、神戸市北区山田東下のバス停付近の歩道脇にあった小さなカバンから発見された。

 ⇒ 最新記事 
任侠山口組『織田絆誠』代表ボディーガード銃撃事件、神戸山口組『山健組』系組員を指名手配
 ⇒ 関連記事 
任侠山口組『織田絆誠』代表ボディーガード銃撃事件、要点まとめ続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

2017-09-14-19-54-35

2017年09月12日10時頃に兵庫県神戸市長田区で任侠山口組の織田絆誠代表が襲撃され、ボディーガード役の組員が射殺された事件の流れと、今でている情報をおおまかに整理した。

 ⇒ 最新記事 
任侠山口組『織田絆誠』代表ボディーガード銃撃事件、神戸山口組『山健組』系組員を指名手配
 ⇒ 前回の記事 
任侠山口組『織田絆誠』代表が事件現場で亡くなった組員を追悼、ボディーガード銃撃事件続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

baba

2017年07月24日、中国残留孤児の子孫らで結成された準暴力団『怒羅権』元リーダーの住吉会系元組員が銃刀法違反(加重所持)の疑いで逮捕された。逮捕容疑は東京都江戸川区の公園に拳銃2丁と実弾15発を隠していたというもの。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

Kobe

2017年07月21日、神戸山口組『二代目宅見組』系組員ら4人が銃刀法違反(加重所持)の疑いで逮捕された。逮捕容疑は大阪府吹田市の路上に止めた車の中で拳銃1丁と実弾9発を隠し持っていたというもの。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

momose

2017年06月20日、任侠団体山口組『山健連合会』系『四代目竹内組』若頭の『百瀬組』組長と元妻など計3人が銃刀法違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は長野県にある元妻の自宅で拳銃1丁と実弾10発をカバンに入れて保管していたというもの。竹内組は四代目山健組の傘下組織だったが、神戸山口組が分裂すると任侠団体山口組に加入したとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

fukumura

2017年06月07日までに、六代目山口組『三次団体』幹部ら2人が銃刀法違反(加重所持)の疑いで逮捕された。逮捕容疑は拳銃と実弾を知人男性の自宅倉庫で保管したというもの。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

takumi

2017年04月20日、神戸山口組『二代目宅見組』傘下元幹部の遺体が大阪府和泉市の住宅敷地内に埋まっていたという情報があった。元幹部は今年2月に「金を貸している男に会いに行く」と知人に告げてから行方が分からなくなっていた。別の銃刀法違反事件で逮捕されていた20代の男が「男性を殺して埋めた」と供述して発覚した。

2017年06月01日、神戸山口組『二代目宅見組』傘下『二代目西野組』若頭や会社社長など、男女計6人が死体遺棄の疑いで逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

hosokawagumi

2017年03月22日、神戸山口組『正木組』幹部の傘下『二代目細川組』組長が銃刀法違反の疑いで逮捕されたという情報があった。二代目細川組組長は先月に建設業法違反や詐欺などで逮捕されていて、経営する会社に捜索が入った時に拳銃と実弾が見つかったというもの。

2017年04月11日、二代目細川組組長は不起訴処分となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

takizawa

2016年07月14日、ボディーガードに拳銃を所持させた容疑で裁判が続いている、六代目山口組顧問だった芳菱会『瀧澤孝』元総長の3度目となる初公判が大阪地裁で開かれたという情報があった。下級審で無罪判決が出るが最高裁で差し戻され、20年近く判決が確定しない異例の事態となっている。

2017年01月23日、瀧澤孝元総長の裁判が大阪地裁で開かれ、検察官は懲役10年を求刑し、弁護士はあらためて無罪を主張して結審した。03月24日、瀧澤孝元総長の判決公判で、裁判長は懲役6年の判決を言い渡した。7度目の審理でついに有罪判決となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ