神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、それらに関連する事件などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:新型コロナウイルス

shintani1

2021年08月17日、新型コロナの影響で売上が落ち込んだ事業者を支援する持続化給付金を騙し取ったとして、六代目山口組『茶谷政一家』組員と販売業の男が詐欺の疑いで逮捕された。組員らはこれまでに1000万円以上も不正受給していたとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Kobe

2021年07月08日、新型コロナウイルス対策の支援金を不正に搾取したとして、神戸山口組系幹部と元妻が詐欺の疑いで逮捕された。幹部は元妻の会社の経営に関与しているのにも関わらず、元妻の会社は『暴力団と関わりがない』と偽って申請していたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

nishikawa67

2021年06月06日、五代目山健組若頭を務める六代目健竜会の西川良男会長が、亡くなったと報じられた。57歳だった。西川会長は新型コロナウイルスに感染し、重篤説が流れていた。コロナからは回復したものの、持病が悪化したとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

chijiwa1

2021年06月01日までに、岡山県倉敷市の保健所に電話を掛け、新型コロナの患者より自身を優先して入院させるよう強要しようとしたとして、六代目山口組『三代目杉本組』組員が強要未遂の疑いで逮捕された。組員は電話で「組のもんじゃ、ワシひとりの身体じゃねんじゃ、皆入院できるのを待っとんじゃ」などと怒鳴ったという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



2021年03月21日、自由民主党の和歌山県連の支部である、自由民主党自由同和会和歌山県支部の代表の男が、新型コロナで収入が減った個人事業主を支援する国の持続化給付金を騙し取ったとして、詐欺の疑いで逮捕された。

男はこれまでに個人事業主でない者を個人事業主だと偽り、何度も虚偽の申請をして不正受給を行い逮捕されていた。男は六代目山口組系組織と繋がりがあるとされ、騙し取った給付金の一部が六代目山口組系組織の資金源になった疑いもあるとみられていて、和歌山市にある六代目山口組系組事務所に捜索が入った。

2021年05月24日までに、逮捕された男が務めていた自由民主党自由同和会和歌山県支部の代表の後任に、紀州のドンファンこと野崎幸助さんを襲撃して現金を奪い、懲役12年を務めた元五代目山口組系幹部の男性が就任した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

korona1

2020年10月28日、大阪刑務所で服役している、六代目山口組若中を務める淡海一家の高山誠賢総長が、刑務所内での新型コロナウイルス対策が不十分だとして、刑務所内の環境改善や感染対策を求める訴えを起こした。

高山総長は2010年に同和団体会長を恐喝したとして逮捕され、2015年に懲役8年が確定。病気の容体が重篤なため収監が見送られていたが、2017年02月に虚偽の診断書で収監逃れをしていた疑惑が浮上。その後すぐに出頭し、大阪刑務所に収監されていた。

2021年03月24日付で、大阪地裁堺支部は高山総長の訴えを棄却した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

iida1

2021年04月13日までに、暴力団であることを隠して新型コロナウイルス関連の給付金を騙し取ったとして、六代目山口組『三代目弘道会』系組員ら2人が詐欺の疑いで逮捕された。組員は「私には全く身に覚えがありません」と話しているという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

tanaka7

2021年01月19日までに、新型コロナウイルスの影響で収入が減った世帯を支援する貸付金を騙し取ったとして、神戸山口組系組長ら2人が詐欺の疑いで逮捕された。組長らは暴力団員は制度の対象外だと知っていたのにも関わらず、暴力団員であることを隠して貸付金を搾取していたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

nishimura11

2020年11月16日、転売目的で大量に仕入れたマスクの支払いを免れるため、貿易会社役員に言いがかりをつけて脅して監禁したとして、六代目山口組系幹部ら3人が恐喝未遂の疑いで逮捕された。幹部らはマスクを282万枚仕入れたが、代金の約7440万円を支払っていないという。

2020年12月21日までに、逮捕されていた六代目山口組系幹部ら3人は不起訴処分となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

iwakura3

2020年11月25日、新型コロナウイルスの対策で飲食店などの休業要請に応じた事業者に給付する50万円を騙し取ったとして、六代目山口組『七代目一力一家』系組員とスナック経営者の女が、詐欺の疑いで逮捕された。組員らは休業要請の期間中に店を営業していたにもかかわらず、休業していたと虚偽の申請をして給付金を受け取っていたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ