神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:暴力団排除条例

Roku

2017年12月04日、六代目山口組若中の七代目奥州会津角定一家『波入信一』総長ら計3人が福島県暴力団排除条例違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は2017年05月~10月に福島県福島市で事務所を移転する際、学校から200m以内の場所に開設して運営していたというもの。

2017年12月07日、この事件の関係先として六代目山口組の総本部に家宅捜索が入った。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

Roku

2017年12月02日、六代目山口組『朋友会』傘下『四代目池田興業』組長ら10人と、飲食店経営者が新潟県暴力団排除条例違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は経営者が経営するキャバクラなどの用心棒のため、経営者の自宅に組員を滞在させていたというもの。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

image

2017年09月08日、神戸山口組に建物を譲渡した政治団体関係者の男性に対し、兵庫県公安委員会は建物の契約延長や不動産取引をしないよう勧告を出した。この建物は神戸山口組の連絡所として使用されている神戸市中央区二宮町にある4階建てのビルで、今年3月に政治団体代表から神戸山口組へ2年間の期限で譲渡されていた。

2017年10月10日、神戸山口組若頭で『侠友会』会長の寺岡修と政治団体代表の計2人が電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕された。逮捕容疑は右翼団体代表が所有する神戸市中央区二宮町のビルを寺岡会長に譲渡した際、信託を受けたとする実態の無い契約を結び、虚偽の登記申請を行ったというもの。

2017年10月11日、この事件の関係先として神戸山口組の連絡所に家宅捜索が入った。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

兵庫県

2017年04月21日、兵庫県は商業地域に暴力団事務所を置くことができないよう、暴力団排除条例を改正する方向だという情報があった。学校や公共施設の周辺200m以内など現行の禁止要件以外に、神戸市や尼崎市などの商業地域を禁止区域に加える方向だという。

2017年06月09日、兵庫県議会は兵庫県暴力団排除条例の改正案を全会一致で可決。施行は08月01日からで、兵庫県内の市街地の大半で事務所を新設することが禁止されるもよう。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

警察庁

2016年06月08日までに愛知県公安委員会は暴力団排除条例に基づいて、山口組の分裂抗争に備えて組事務所を改造工事したとする名古屋市の建設会社と神戸山口組系組長らに、利益供与の禁止の勧告を行ったという情報があった。

06月09日には神戸山口組系組事務所の改造工事をあっせんしたとして、大阪府公安委員会が大阪府の建設仲介業の男性と神戸山口組系組長に利益供与しないよう指導したようだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

Kobe

2016年03月11日、大阪府公安委員会は大阪府内の経営者男性と神戸山口組系組員の2人に府暴力団排除条例に基づき勧告したという情報があった。 

経営者男性は知人の神戸山口組系組員に適正価格を下回る価格で中古外車を販売しており、これが利益供与にあたると判断されたようだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

Kobe

2015年12月07日、神戸山口組『四代目山健組』傘下幹部ら2人が電磁的公正証書原本不実記録などの疑いで逮捕されたという情報があった。

逮捕容疑は購入した乗用車を実際は幹部が使用するのに、知人の名義で登録申請をした疑いのようだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

Kobe

2015年11月30日、大阪府公安委員会は神戸山口組系組員に対し府暴力団排除条例に基づき利益供与を受けないよう勧告したという情報があった。

この組員は組事務所の近所にあるコンビニの駐車場を男性店長から無償で借りていたとされており、店長に対しても利益供与をやめるよう勧告したようだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

Roku

2015年10月29日までに愛知県公安委員会は県暴力団排除条例により愛知県内で飲食業や建設業を営む男性7人に対して、六代目山口組『三代目弘道会』傘下組長への後援会費などを支払わないように勧告したという情報があった。

この7人は組長に毎月1万~7万円を支払い、条例が施行されてからの2011年04月~2015年06月の間には計750万円を支払っていたとみられているようだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ