神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、それらに関連する事件などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:暴力団

池田組長襲撃

2023年01月11日、昨年10月に池田組の池田孝志組長が理髪店で散髪中、襲撃して来た六代目山口組系幹部を返り討ちにしたとして、池田組組員ら3人が傷害の疑いで逮捕された。3人は池田組長のボディーガードだとみられ、襲撃して来た六代目山口組系幹部を制圧して警察に引き渡し、池田組長を無傷で守っていた。

 ⇒ 関連記事 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

池田組長襲撃

2022年10月26日昼、岡山県岡山市に本部を置く池田組の池田孝志組長が、岡山市の理髪店で散髪中、ナイフを持った六代目山口組『五代目山健組』系幹部に襲撃される事件が発生した。ボディーガードの組員2人が犯人の幹部を取り押さえ、殺人未遂の疑いで逮捕された。池田組長は理髪店内の別室におり、ケガは無かった。

池田組長は、2015年08月に六代目山口組が分裂して神戸山口組が結成されると、六代目山口組を離脱して神戸山口組の最高幹部に就任。資金面などで神戸山口組を支えていたが、二代続けて池田組の若頭が襲撃されたり、神戸山口組の井上邦雄組長との意見の相違などもあり、2020年07月に神戸山口組を離脱。

池田組は一本独鈷の独立組織となったが、先に神戸山口組を離脱していた絆會(旧・任侠山口組)と同盟を結び、2022年09月には神戸山口組と五分の親戚縁組を結んでいた。

六代目山口組からは神戸山口組時代も、独立組織となってからも抗争の標的で、2016年05月に池田組若頭が銃撃されて亡くなり、2020年05月にも後を継いだ池田組若頭が銃撃されていた。2022年に入って、05月に池田組の関連施設に車が突っ込み、09月に池田組本部の車がつるはしで破損され、10月には親族の家に車が突っ込んでいるという。

さらにこの事件の後、同じ日に池田組長が住むマンションに駐車していた車が銃撃される事件も発生した。

 ⇒ 関連記事 



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

組長のベンツか ボンネットにつるはし 2

2022年09月21日、岡山県岡山市にある池田組の事務所の駐車場で、池田組関係者の車2台がつるはしで破壊される事件が発生した。直後に犯人とみられる六代目山口組『五代目山健組』系組員が警察署に自首し、事件が発覚した。

池田組の池田孝志組長は、2015年に六代目山口組が分裂して神戸山口組が結成される際、六代目山口組を離脱し、神戸山口組に結成メンバーとして参画。神戸山口組の最高幹部を務めていたが、神戸山口組の井上邦雄組長と組織運営をめぐって対立し、2020年に神戸山口組を離脱していた。

池田組は独立組織となっていたが、2022年09月に神戸山口組と五分の親戚関係を結び、一度は離れた神戸山口組と再び連携した。池田組は、2017年に同じく神戸山口組を離脱して独立組織となった絆會(旧・任侠山口組)と同盟関係にあるため、神戸山口組・池田組・絆會の三派が連合を組む形となっていた。

今回の事件は、この三派連合を結成したことに対する、対立する六代目山口組側からの圧力とみられている。

2022年12月21日、自首した六代目山口組『五代目山健組』系組員の初公判で、懲役1年6箇月が求刑され、2023年01月10日の判決公判で、懲役1年2箇月の実刑判決が下った。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

【殺人疑い】暴力団幹部の男性撃たれ死亡

2023年01月06日夜、埼玉県狭山市にあるマンションの駐車場で、絆會幹部が何者かに拳銃で撃たれる発生した。幹部は意識もうろうの状態で病院に運ばれたが、亡くなった。犯人は拳銃を所持したまま逃走しているとみられていて、警察が行方を追っている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

覚醒剤をボタンの形に加工、暴力団幹部の男を逮捕

2022年12月、イランから覚醒剤を密輸したとして、六代目山口組系幹部が覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕された。覚醒剤はジャンパーのボタンに似せた形に固められていて、ジャンパーにボタン型の覚醒剤の塊を縫い付けて密輸していたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

山健会館

2023年01月04日、六代目山口組『五代目山健組』の関連施設である、兵庫県神戸市にある山健会館が神戸市に差し押さえられていたことが分かった。山健会館を所有する会社が固定資産税を滞納していたためだという。

山健組は、複数の組織とともに六代目山口組を離脱して神戸山口組を結成したが、2020年に神戸山口組を離脱し、六代目山口組に復帰している。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

shimada15

2021年11月04日、5年前にバーの店員の男性を殺害して遺棄したとして、六代目山口組系組員が殺人罪で起訴された。店員の男性は5年前から行方不明になっていて、警察が捜査を進め、組員らが事件に関与したとして計7人を逮捕していた。

2022年12月12日、逮捕されていた六代目山口組系組員の裁判で、検察は懲役20年を求刑し、12月20日の公判で裁判長は求刑通り懲役20年を下した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

【独自入手】2023山口組の活動指針ー「和親合一」

2022年12月13日、六代目山口組が年末の恒例行事である事始め式を、静岡県にある二代目國領屋一家の本部で開催した。司忍組長以下、直参約50人が集まったとみられている。

神戸山口組は事始め式や納会ではなく、忘年会を開いていたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

山口組・池田組の抗争激化で「特定抗争指定暴力団」指定へ

2022年11月10日、神戸山口組から離脱して独立組織となっている、岡山県岡山市に本部を置く池田組を狙った抗争事件が相次いだことを受け、警察は六代目山口組と池田組を特定指定暴力団に指定する方針を固めた。

池田組は2020年に神戸山口組を離脱して独立組織になっていたため、特定抗争指定暴力団の傘下から外れていた。対立する六代目山口組による池田組を狙った抗争事件が相次いでいることから、抗争に歯止めをかけるため、六代目山口組と池田組を特定抗争指定暴力団に指定するとみられる。

2022年12月01日、岡山県、愛知県、兵庫県、三重県の各公安員会は、六代目山口組と池田組を特定指定暴力団に指定することを決定し、12月08日に官報に公示された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

安部組

2022年12月、福岡県福津市にある神戸山口組『二代目安部組』の組事務所について、福津市が使用の差し止めを求める仮処分を地裁に申し立てた。

二代目安部組では、2022年08月に組事務所に車が突っ込み、同月には組長宅の車が全焼し、09月には県内の対立する六代目山口組系顧問の自宅に車が突っ込むなど、周辺で抗争が相次いでいた。

2022年12月26日、福岡地裁が二代目安部組事務所の使用禁止を決定した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ