神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、それらに関連する事件などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:暴力団

神戸山口組-代紋

2021年06月22日、神戸山口組が新たな人事を行い、神戸山口組若頭補佐を務める五龍会の青木和重会長が神戸山口組副本部長に起用され、神戸山口組『侠友会』舎弟頭を務める徳心会の近藤大恵会長が、直参に昇格して神戸山口組舎弟に就任した。

これまで神戸山口組では、総本部長だった正木年男組長が引退し、本部長の毛利善長組長が亡くなるなど、本部長系の役職が空席のままであった。その後、青木会長は神戸山口組本部長に昇格したとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

kumamotogumi4

2021年09月27日、岡山県暴力追放運動推進センターは、すでに解散している神戸山口組傘下だった三代目熊本組の、岡山県倉敷市にある組事務所を買い取り、更地にした後に民間に転売する方針だということが分かった。

熊本組は、半世紀以上も山口組の直系組織であったが、2015年08月に六代目山口組が分裂して神戸山口組が結成された後、11月に六代目山口組を離脱して神戸山口組へ移籍。2020年12月に若頭の組事務所が銃撃され、若頭らは六代目山口組系組織へ移籍。2021年05月には組長の自宅が銃撃される事件が発生。2021年06月に組長は引退し、三代目熊本組は解散していた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

fujiyama1

2021年04月19日朝、大分県日田市にある神戸山口組『山健組』傘下『小島会』の組事務所に、火炎瓶のような物が投げ込まれる事件が発生した。

小島会は六代目山口組『一道会』の傘下だったが、一道会を離脱して神戸山口組『四代目山健組』に移籍。2016年01月に六代目山口組『一道会』の組事務所に火炎瓶を投げ込む事件を起こしており、小島会会長らが逮捕されていた。警察は山口組の分裂抗争の可能性があるとみて捜査している。

2021年07月02日、この事件の犯人として、六代目山口組系組員が火炎瓶処罰法違反の疑いで逮捕され、その後に起訴された。

2021年11月15日、六代目山口組系組員の判決公判で、裁判長は懲役7年・罰金100万円の判決を下した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

nakamura67

2021年11月15日、兵庫県尼崎市にある神戸山口組『三代目古川組』の組事務所が、暴力団追放兵庫県民センターによって使用禁止を求める仮処分を神戸地裁に申請された。組事務所の付近で三代目古川組組長が銃撃される事件が発生していて、近隣住民から不安の声が上がっていた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

shimada15

2021年11月04日、5年前にバーの店員の男性を殺害して遺棄したとして、六代目山口組系組員が殺人罪で起訴された。店員の男性は5年前から行方不明になっていて、警察が捜査を進め、組員らが事件に関与したとして計7人を逮捕していた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

yamaken18

2021年11月10日、無許可で高金利のヤミ金を営んだとして、六代目山口組『五代目山健組』幹部が出資法違反などの疑いで逮捕された。11月12日には関係先として、五代目山健組の本部に捜索が入った。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

池田組 デザイン

2020年07月27日、神戸山口組最高顧問を務める池田組の池田孝志組長が、神戸山口組からの離脱を表明したと報じられた。

池田組長は2015年08月に六代目山口組を離脱し、神戸山口組の結成に参画。神戸山口組舎弟頭を務め、神戸山口組の最高幹部の1人として組織運営を行ってきたが、2017年07月頃に舎弟頭を退任し、神戸山口組最高顧問に就任していた。

池田組長は経済手腕に長け、神戸山口組に抗争資金を提供していたとされるなど、資金面で神戸山口組を支える最高幹部だったが、神戸山口組の組織運営に不満を抱き、離脱に至ったとみられている。

池田組は独立して一本独鈷となり、2021年09月になって岡山県公安委員会が離脱を認定した。これにより池田組は非指定の独立組織となったが、岡山県公安委員会は池田組を指定暴力団に指定するための準備を始め、11月11日に指定暴力団に指定された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ueda7

2020年08月15日夜、山口県岩国市の路上で、神戸山口組『二代目木村會』幹部が何者かに拳銃で撃たれる事件が発生した。幹部は2~3発撃たれ病院に搬送された。犯人は現場から逃走中で、警察が行方を追っている。

二代目木村會は六代目山口組系列だったが、2016年に神戸山口組へ移籍。移籍後、二代目木村會の幹部などが六代目山口組系組織から襲撃される事件がたびたび起こっている。

2020年08月17日、六代目山口組『二代目竹中組』傘下『二代目篠原会』元組員が拳銃1丁を所持して警察署に出頭し、逮捕された。

2021年07月09日、二代目篠原会元組員の判決公判で、裁判長は懲役17年の判決を言い渡した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

rachi15

2021年04月21日までに、静岡県富士宮市にある六代目山口組『良知二代目政竜会』の本部事務所が、静岡県暴追センターによって使用差し止めを求める仮処分を静岡地裁に申請された。

良知二代目政竜会は、良知組の良知政志組長が亡くなった後に後継組織として発足。良知組があった静岡県榛原郡吉田町から東京都足立区へ移転しようとしたが頓挫し、良知組の上部団体であった後藤組があった静岡県富士宮市に拠点を構えていたとみられている。

2021年05月12日付で、静岡地裁は良知二代目政竜会の組事務所の使用を差し止める仮処分を決定し、24日には仮処分が執行されて組事務所に組員立ち入り禁止の看板が設置された。

しかし、その後も良知二代目政竜会の組事務所に組員が出入りしていたため、静岡県暴追センターは06月24日までに、組事務所を使用すると1日に100万円の制裁金を課す、間接強制を静岡地裁に申し立て、07月30日に静岡地裁が間接強制を決定した。

その後、組員の出入りは激減し、11月10日までに撤退が確認された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Roku

2021年11月09日、店舗で客の男性の財布を置引きしたとして、六代目山口組系組員が窃盗の疑いで逮捕された。財布には現金約6600円が入っていたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ