shima5

2019年10月08日、覚せい剤や大麻を販売したり覚せい剤を所持したとして、六代目山口組『三代目小西一家』傘下『東総業』の幹部ら2人が逮捕され、覚せい剤や大麻などを購入していた客3人も逮捕された。

富山県では今年04月に女子高生らが大麻で逮捕される事件があり、県内で若者への薬物蔓延が問題となっていた。警察は、幹部らが若者を中心に違法薬物を販売していたとみて、他に事件に関与したとみられる35歳の組長の行方を追っている。

この事件の関係先として、愛知県名古屋市にある東総業の組事務所など数箇所に捜索が入り、10月15日には静岡県静岡市にある三代目小西一家の本部にも捜索が入った。10月29日、逮捕されていた東総業幹部が、電子タバコで吸引できる大麻リキッドを女性に密売したとして再逮捕された。

2019年11月18日、一連の事件の指示役だとみられる、六代目山口組『三代目小西一家』傘下『東総業』組長が逮捕された。

2020年03月11日、逮捕起訴されていた六代目山口組『三代目小西一家』傘下『東総業』幹部に懲役1年4箇月の判決が下り、10月02日には逮捕されていた別の東総業幹部に懲役1年10箇月の判決が下った。続きを読む