神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:正木組

hosokawagumi

2017年03月22日、神戸山口組『正木組』若頭代行の傘下『二代目細川組』組長が銃刀法違反の疑いで逮捕されたという情報があった。二代目細川組組長は先月に建設業法違反や詐欺などで逮捕されていて、経営する会社に捜索が入った時に拳銃と実弾が見つかったというもの。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

masakigumi

2016年02月23日、福井県敦賀市にある神戸山口組『正木組』の本部事務所に拳銃が発砲されたという情報があった。現場付近で拳銃を所持していた六代目山口組『二代目中西組』傘下組員が現行犯逮捕され、その後に起訴された。06月02日、手引き役とみられる六代目山口組『二代目中西組』若頭の傘下『六代目宮原組』組長ら2人が逮捕され、『六代目宮原組』など計4箇所に家宅捜索が入った。

2016年06月09日、この事件の関係先として六代目山口組の総本部に家宅捜索が入り、06月11日には新たに六代目山口組『二代目中西組』幹部が逮捕された。06月22日、逮捕されていた『六代目宮原組』組長ら2人が拳銃を所持した疑いで再逮捕された。07月04日、さらに『六代目宮原組』幹部1人が逮捕された。

2017年01月06日、福井地裁は実行犯の中西組傘下組員の裁判について、裁判員を外して裁判員裁判ではなく、裁判官だけで審理する方針を決めた。01月12日、福井地裁で実行犯の中西組傘下組員の初公判が開かれ、検察は懲役8年を求刑した。

2017年01月18日、福井地裁で実行犯の中西組傘下組員の判決公判が開かれ、裁判長は懲役6年6箇月の実刑判決を言い渡した。指示役とみられる『二代目中西組』若頭で傘下『六代目宮原組』組長の共謀も認定された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

Kobe

2016年09月25日、神戸山口組総本部長で『正木組』組長の正木年男ら計4人が電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕されたという情報があった。逮捕容疑は車を運輸局に登録する際、正木組長が使う車なのに、一緒に逮捕されたカタギの名義で登録したというもの。分裂以降、神戸山口組の直参の逮捕はこれで4人目となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

Kobe

2016年06月01日、神戸山口組『正木組』組員が恐喝と恐喝未遂の疑いで逮捕されたという情報があった。

逮捕容疑は知人女性から100万円を脅し取ろうとしたり、3万円を脅し取った疑いとの事だ。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ