神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、それらに関連する事件などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:浜松

写真-2021-10-04-3-51-16

2021年09月20日、六代目山口組幹部を務めた國領屋一家の富田丈夫初代総長が、病気のため亡くなった。78歳だった。

富田元総長は五~六代目山口組で最高幹部だった芳菱会の瀧澤考総長の下で若頭を長年に渡って務め、2009年に地盤を継承して國領屋一家を結成し、六代目山口組の直参に昇格。幹部を務めていた時期もあったが、2019年に病気療養のため引退していた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

shimada6

2021年06月26日、静岡県浜松市にあるラウンジから用心棒代を受け取ったとして、六代目山口組『三代目弘道会』傘下『野内組』系組長ら3人が県暴排条例違反の疑いで逮捕された。用心棒代を渡していたラウンジ経営の女と、用心棒代の仲介をしていた男も逮捕されている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

toduka1

2020年10月13日、反社会勢力の入居が禁じられているアパートを不正に借りていたとして、六代目山口組若中の二代目國領屋一家総長ら2人が詐欺の疑いで逮捕された。知人に頼んでアパートの賃貸契約を申し込み、隠れ組事務所として使用していたという。

2020年10月14日には関係先として、静岡県浜松市にある二代目國領屋一家の本部事務所に捜索が入った。

2020年12月25日、逮捕されていた六代目山口組若中の二代目國領屋一家総長ら2人の判決公判が開かれ、裁判長は2人にそれぞれ懲役1年6箇月・執行猶予3年を言い渡した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

iwakura3

2020年11月25日、新型コロナウイルスの対策で飲食店などの休業要請に応じた事業者に給付する50万円を騙し取ったとして、六代目山口組『七代目一力一家』系組員とスナック経営者の女が、詐欺の疑いで逮捕された。組員らは休業要請の期間中に店を営業していたにもかかわらず、休業していたと虚偽の申請をして給付金を受け取っていたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_6241

2019年08月07日、1980年代に四代目山口組『一力一家』の組事務所の追放運動に尽力した、弁護士の三井義広さんが亡くなった。67歳だった。三井さんは、静岡県浜松市で四代目山口組『一力一家』の組事務所の追放運動の弁護団長を務め、自身も組員に襲撃されながら、組事務所の撤退を実現させた。暴力団排除運動の先駆け的存在だったとされる。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4781

2018年09月20日、六代目山口組『三代目弘道会』系幹部ら計4人が、詐欺の疑いで逮捕された。逮捕容疑はボランティア団体や市の職員などを騙って60代の女性に電話を掛け、約5000万円を騙し取ったというもの。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_3855

2018年02月15日までに、静岡県浜松市中区にある六代目山口組『國領屋一家』傘下『八代目霊岸島桝屋服部会』の事務所が撤去することが分かった。八代目霊岸島桝屋服部会では過去に神戸山口組系の組員によってトラックが突っ込む事件が起きており、地元住民らが事務所の立ち退きを求めていた。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ