神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、それらに関連する事件などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:用心棒代

wannan1

2021年11月13日、千葉県市川市にあるカラオケバーからみかじめ料を脅し取ろうとしたとして、準暴力団『怒羅権』創設メンバーの汪楠ら3人が、恐喝未遂の疑いで逮捕された。汪楠は中国残留孤児の2世で、来日して半グレの元祖とされる怒羅権を結成。テレビに出演をしたり書籍を発売するなど、メディアでの活動も行っていた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4793

2018年09月26日、神戸山口組若頭補佐で『二代目黒誠会』会長の剣政和ら2人が恐喝の疑いで逮捕された。逮捕容疑は用心棒代を今後支払わないとする会社役員の男性に対し「金を払わないなら暴力団との関係をばらす」などと言って、約2500万円を脅し取ったというもの。

2018年09月27日、この事件の関係先として神戸山口組の連絡所に家宅捜索が入った。10月17日、二代目黒誠会会長の剣政和は不起訴となり、共犯とされた自営業の男は起訴された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Roku

2015年12月15日、六代目山口組『三代目弘道会』傘下幹部ら2人が暴力団排除条例違反の疑いで再逮捕されたという情報があった。

幹部は名古屋市にあったカジノ店からみかじめ料を徴収していたとして逮捕されていたが、そのカジノ店のトラブルも解決していたとして再逮捕されたようだ。

 ⇒ 前回の記事 
六代目山口組『三代目弘道会』傘下組員ら2人を逮捕、カジノ店からみかじめ料
http://yakuza893.blog.jp/kodokai8.html続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ