神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:発砲

tamazawa2

2019年12月10日、防衛庁長官や農水大臣などを歴任した自民党元衆議院議員の玉沢徳一郎さんが、岩手県盛岡市にある自宅付近で知人の男に銃撃され、ケガを負った。命に別条はなかった。その後、知人の男は拳銃を持って自首し、逮捕された。

知人の男が開設したとみられるサイトによると、男は玉沢さんの高校時代の同級生で、玉沢さんの選挙運動に関わっていた時期があるが、過去の選挙資金を巡ってトラブルになっていたという。サイト上でトラブルの経緯を記し、「神農道では、この様な金は、命が担保」などの強い口調で、玉沢さんへの恨みを表明していた。続きを読む

nakata8

2019年12月03日、今年08月に兵庫県神戸市にある六代目山口組『三代目弘道会』神戸事務所の前で、車を駐車しようとしていた組員がバイクに乗った男に銃撃され一時重体となった事件で、神戸山口組若頭代行の五代目山健組『中田浩司』組長が殺人未遂の疑いで逮捕された。中田組長は犯行を指揮したのではなく、自らスクーターに乗って拳銃を撃ち放った実行犯だとみられている。

2019年12月09日、中田組長にスクーターを提供したとして、神戸山口組『五代目山健組』系組員など計4人が逮捕された。続きを読む

furukawa18

2019年11月27日17時頃、神戸山口組幹部の三代目古川組『古川恵一』総裁が、兵庫県尼崎市の路上で何者かに銃撃される事件が発生した。古川総裁は自身が経営する飲食店の前で、ライフル銃のようなもので撃たれ10発ほど被弾した。

犯人は現場から車で逃走していたが、事件から約1時間後に京都市内で犯人とみられる元六代目山口組系組員1人が確保された。古川総裁は意識不明の重体で病院に搬送されたが、死亡が確認された。

2015年08月に六代目山口組が分裂して神戸山口組が発足し、2017年04月に神戸山口組がさらに分裂して任侠山口組が発足。3つに分裂した山口組は、全国各地で対立抗争を繰り返し、小競り合いから拳銃発砲まで数々の抗争事件を繰り広げて来た。

一時期は落ち着いていたが、2019年04月に神戸市中央区の路上で神戸山口組『五代目山健組』若頭が刃物で襲撃され、緊張が高まっていたところ、08月に神戸市中央区にある六代目山口組『三代目弘道会』神戸事務所前で弘道会系組員が銃撃される。さらに、10月には神戸市中央区にある神戸山口組『五代目山健組』本部横で山健組系組員2人が銃撃されるなど、ここ最近は神戸市内で分裂抗争が過激化していて、組事務所の使用禁止命令も出された。

2019年10月に六代目山口組の高山清司若頭が約5年4箇月ぶりに出所し、さらに緊張が高まっていたさなか、11月に神戸山口組幹部の『四代目大門会』会長が熊本市中央区にある組事務所の前で切り付けられ、その翌日には札幌市北区にある神戸山口組幹部の『五龍会』会長の自宅兼事務所に車が突っ込む事件が起こり、立て続けに神戸山口組の直系組長が狙われていた。

そして今回、神戸山口組幹部の古川総裁が銃撃され、亡くなった。2015年08月に六代目山口組が分裂して以降、分裂抗争による本家直参組長の死者は全山口組合わせて初めてのこととなり、分裂抗争は新たな段階に入った。続きを読む

sugaya2

2016年12月20日03時頃、神奈川県伊勢原市にある病院に男が「ケンカをした人を運んできた」と言って、稲川会『十一代目堀井一家』渉外委員長の傘下『池永組』組長を放置して立ち去ったという情報があった。池永組長には武器で殴られたような痕があり、まもなく死亡が確認された。

2016年12月20日13時頃、東京都新宿区大久保にある住吉会の組事務所が入るビルの1階に銃弾3発が撃ち込まれた。池永組長が撲殺された事件の報復の可能性がある。稲川会『十一代目堀井一家』と住吉会『十三代目幸平一家』との間で何らかのトラブルが発生しているとみられている。

2019年11月30日、住吉会の組事務所が入るビルの1階に拳銃を発砲したとして、稲川会『十一代目堀井一家』総長ら8人が銃刀法違反の疑いで逮捕された。続きを読む

IMG_6624

2019年10月10日14時40分頃、神戸市中央区にある神戸山口組『五代目山健組』の組事務所付近で、五代目山健組の組員2人が、何者かに拳銃を発砲される事件が発生した。撃たれた2人は病院に搬送されたが、亡くなった。現場付近で犯人とみられる六代目山口組『三代目弘道会』系幹部が現行犯逮捕され、拳銃も押収された。

2019年08月に六代目山口組『三代目弘道会』の神戸事務所で、三代目弘道会系組員が銃撃される事件があり、山口組分裂抗争の再燃が懸念されていた。

逮捕された三代目弘道会系幹部は、車で現場付近に現れ、カメラを持って雑誌記者を装って襲撃の機会を窺っていたとみられている。警察が職務質問した際に揉み合いとなり、いきなり近くに居た組員に拳銃を発砲したという。続きを読む

IMG_6549

2019年09月29日未明、埼玉県飯能市の路上で、男性が突然何者かに拳銃で発砲される事件が発生した。一緒に居た女性が通報し、男性は病院に搬送され、命に別条は無いものの、数箇所を撃たれていて重傷。犯人は拳銃を持ったまま現場から逃走している。続きを読む

FullSizeRender

2019年09月22日、大阪市中央区にある大阪府警の本部で、男性警部補が拳銃の点検中に誤って実弾1発を発射していたことが分かった。警部補は点検のため拳銃を分解して再び組み立て、空撃ちしようとしたところ実弾が発射された。ケガ人はなかった。

警部補は「弾が入っているとは思わなかった」と話しているということで、弾が装填されていないか確認するのを怠ったことが原因だとみられている。続きを読む

IMG_6481

2019年08月21日夕方、神戸市中央区にある六代目山口組『三代目弘道会』の神戸事務所前で、組員が撃たれるという事件が発生した。事務所へ車で戻ってきた組員が、バイクで近づいてきた何者かに拳銃を発砲され、重体だという。犯人は現場からバイクで逃走している。

2019年08月29日までに、犯人が使用していたとみられるバイク2台が押収された。09月20日、押収されたバイクのうち1台から、暴力団関係者の指紋が検出されていたことが分かった。続きを読む

IMG_6478

2019年09月15日03時15分頃、静岡県静岡市駿河区にある稲川会『四代目森田一家』の本部事務所に、何者かが拳銃を発砲する事件が発生した。発砲音を聞いた近隣住民がすぐに通報したが、警察は銃弾の痕を発見できず、17日に別の通報があり、18日になって再度調べてようやく弾痕が発見された。続きを読む

IMG_6447

2019年07月21日未明、栃木県栃木市の居酒屋で、2つの客のグループで口論となり、1人の男が相手グループの男性に拳銃を発砲する事件が発生した。撃たれた男性は大ケガを負ったが、意識はあるという。発砲した男は拳銃を持ったまま、一緒に居たグループの仲間と逃走している。警察は暴力団関係者同士のトラブルだとみて、犯人の行方を追っている。

2019年07月29日、この事件の犯人として住吉会系組長が指名手配され、幹部ら2人が逮捕された。08月18日、指名手配されていた住吉会系組長が東京都内で逮捕され、息子も犯人蔵匿の疑いで逮捕された。

2019年09月06日、逮捕されていた住吉会系組長が起訴された。09月13日、他に逮捕されていた3人が不起訴処分となった。続きを読む

↑このページのトップヘ