神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:発砲

image

2017年07月27日23時30分頃、福岡市博多区上川端町の路上で任侠山口組『植木会』幹部ら2人が銃撃される事件が発生した。発砲音は数回聞こえたとされるが、ケガ人はいないようだ。08月02日、この事件の関係先として道仁会傘下の組事務所に家宅捜索が入った。

2017年09月11日、この事件の犯人として四代目道仁会『松永組』幹部ら計6人が殺人未遂などの疑いで逮捕され、他に犯行に関わったとされる3人の行方が追われている。09月20日、この事件の関係先として浪川会の本部事務所に家宅捜索が入った。

2017年10月04日、逮捕されていた四代目道仁会『松永組』幹部ら4人が起訴され、他の組員2人が処分保留で釈放された。10月11日、新たに浪川会『永石組』幹部が殺人未遂の疑いで逮捕された。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

image

2015年10月06日、長野県飯田市の温泉施設で六代目山口組『二代目近藤組』傘下『二代目掛野組』組員が頭を拳銃で撃たれ、翌日に亡くなる事件が発生した。翌日に同じ組に所属する 『二代目掛野組』若頭が出頭して逮捕された。被害者の組員は神戸山口組へ移籍しようとしていたとされ、移籍をめぐる内紛だとみられている。

この事件の後に六代目山口組若中の二代目近藤組『掛野一彦』組長が除籍され、近藤組は三代目近藤組へ代替わりし、六代目山口組『三代目弘道会』傘下『野内組』の傘下に収まったとみられている。

2017年09月21日、殺人と銃刀法違反の罪で起訴された二代目掛野組元若頭の初公判が開かれ、二代目掛野組元若頭は「殺意は無かった」として無罪を主張した。09月28日に行われた公判で、検察は「暴力団の対立抗争を背景にした危険で冷酷な犯行」などとして、無期懲役を求刑した。

2017年10月05日、判決公判で、裁判長は二代目掛野組元若頭に懲役30年の実刑判決を下した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

山菱

2016年05月31日に発生した神戸山口組『池田組』高木若頭銃撃事件で、出頭し逮捕されていた六代目山口組『三代目弘道会』傘下『三代目高山組』傘下『山本興業』組員の山本英之の1審判決公判が2017年01月30日に岡山地裁で開かれ、裁判長は求刑と同じ無期懲役の判決を言い渡した。山本は判決が重すぎるとして控訴した。

2017年09月15日、山本英之の2審判決公判が広島高裁岡山支部で開かれ、裁判長は1審の無期懲役判決を支持し、被告側の控訴を棄却した。

 ⇒ 前回までの記事 
神戸山口組『池田組』高木若頭銃撃事件 ①
神戸山口組『池田組』高木若頭銃撃事件 ②続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

image

2017年09月12日10時頃、兵庫県神戸市長田区の路上で任侠山口組『織田絆誠』代表が乗っているとみられる車列が襲撃され、ボディーガード役の楠本勇浩組員が拳銃で頭を撃たれて死亡する事件が発生した。犯人は現場から逃走、警察が抗争による殺人事件として捜査している。

2017年09月15日、事件があった現場に任侠山口組の織田絆誠代表らが訪れ、亡くなった楠本組員を追悼した。09月16日には事件に使われたとみられる回転式拳銃2丁が、神戸市北区山田東下のバス停付近の歩道脇にあった小さなカバンから発見された。

 ⇒ 最新記事 
任侠山口組『織田絆誠』代表ボディーガード銃撃事件、神戸山口組『山健組』系組員を指名手配
 ⇒ 関連記事 
任侠山口組『織田絆誠』代表ボディーガード銃撃事件、要点まとめ続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

2017-09-14-19-54-35

2017年09月12日10時頃に兵庫県神戸市長田区で任侠山口組の織田絆誠代表が襲撃され、ボディーガード役の組員が射殺された事件の流れと、今でている情報をおおまかに整理した。

 ⇒ 最新記事 
任侠山口組『織田絆誠』代表ボディーガード銃撃事件、神戸山口組『山健組』系組員を指名手配
 ⇒ 前回の記事 
任侠山口組『織田絆誠』代表が事件現場で亡くなった組員を追悼、ボディーガード銃撃事件続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

image

2016年02月29日、六代目山口組『三代目一会』傘下で富山県富山市にある『高田組』の事務所に火炎瓶が投げ込まれ、03月14日には事務所が銃撃される事件が起こった。『高田組』組長は『三代目一会』若頭補佐を務めていたが2016年01月に絶縁処分になり、神戸山口組『毛利組』へ移籍しようとしていたとみられている。

05月10日までに『高田組』は富山県警本部に解散届けを提出し解散した。03月15日に『三代目一会』傘下『五代目芳賀組』組長らが『高田組』組長の指を切断する事件が起きていたようで、その関係先として05月19日に『五代目芳賀組』と上部組織の『三代目一会』へ家宅捜索が入り、『五代目芳賀組』組長ら計5人が逮捕された。

05月25日、指詰め事件の11日前の03月04日に『五代目芳賀組』幹部が、富山県高岡市の路上で神戸山口組系組員ら3人に襲撃されていたことが分かった。その報復として指詰め事件が起こったとみられているようだ。

05月26日、これらの事件の関係先として『三代目一会』傘下で石川県と福井県にある4組織に家宅捜索が入った。06月10日までに富山地検は逮捕されていた『五代目芳賀組』組長ら計5人の全員を処分保留で釈放した。富山県警は指詰め事件の犯人として03月04日に襲撃された『五代目芳賀組』幹部1人の行方を追っていたが、06月13日になって監禁と傷害の疑いで逮捕された。

07月01日、『五代目芳賀組』幹部が指詰め事件だけでなく、火炎瓶投下事件にも関与しているとして再逮捕された。07月29日、処分保留となっていた『五代目芳賀組』組長ら計6人が監禁と傷害の疑いでは不起訴処分となり、そのうち『五代目芳賀組』幹部1人が火炎瓶処罰法違反の疑いで起訴された。

2017年09月14日、六代目山口組『三代目一会』傘下『五代目芳賀組』は本部事務所を引き払い、別の場所へ移転するということが分かった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

yoshida

2016年12月06日21時25分頃、愛知県名古屋市港区錦町の雑居ビル付近で発砲事件があったという情報があった。現場では六代目山口組『三代目弘道会』若頭補佐の傘下『二代目野口興業』組長ら男女5~6人が別の人物とトラブルになっていたとみられている。ケガ人はなく、野口興業組長は無傷だったようだ。

2017年06月19日、神戸山口組『四代目山健組』傘下『五代目健竜会』若頭補佐ら2人が脅迫の疑いで逮捕された。銃声はおもちゃの銃の発砲音だったようで、音しか出なかったという。2017年07月10日、五代目健竜会若頭補佐ら2人が不正に携帯電話を契約した詐欺の疑いで再逮捕された。

2017年08月16日、五代目健竜会若頭補佐ら2人が銃刀法違反(共同所持)の疑いで再逮捕された。モデルガンではなく、本物の拳銃と実弾を車内に保管していた。09月07日、逮捕されていた組員が覚せい剤取締法違反の疑いで再逮捕される予定。

2017年09月07日、五代目健竜会若頭補佐の初公判が開かれ、若頭補佐は起訴内容を認めた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

hukui

2017年06月06日までに、神戸山口組『四代目山健組』系幹部ら銃刀法違反(発射、加重所持)の疑いで逮捕された。逮捕容疑は2015年01月08日に東京都板橋区にある遊技機大手『セガサミーホールディングス』の里見治会長の自宅に発砲したというもの。

2017年06月10日、この事件の関係先として神戸市中央区にある四代目山健組の本部事務所に家宅捜索が入った。06月27日までに、逮捕されていた3人が再逮捕され、新たに元組員ら2人が銃刀法違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は2015年01月14日にも里見治会長の自宅に発砲したというもの。2017年06月30日、この事件の首謀者だとみられる六代目山口組系元組員も逮捕された。

2017年07月18日までに無職の松島高夫ら3人が起訴され、神戸山口組『四代目山健組』系幹部1人が不起訴処分となった。08月04日には六代目山口組系元組員ら3人も起訴された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

Kobe

2017年06月20日午前、兵庫県稲美町にある神戸山口組の関連施設に、銃弾が撃ち込まれたような跡が発見された。警察に情報が寄せられて捜査員が調べたところ、弾痕が数箇所見つかったという。この施設は神戸山口組『井上邦雄』組長の別宅だとみられている。

2017年07月14日、神戸山口組『四代目山健組』系組員が証拠隠滅の疑いで逮捕された。逮捕容疑は住み込みをしていた組員が発砲事件の直後、外を確認した際に発見した空の薬莢5個を証拠品として提出せず、隠していたというもの。

2017年07月23日、新たに神戸山口組『四代目山健組』系組長と組員の計2人が証拠隠滅の疑いで逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

masakigumi

2016年02月23日、福井県敦賀市にある神戸山口組『正木組』の本部事務所に拳銃が発砲されたという情報があった。現場付近で拳銃を所持していた六代目山口組『二代目中西組』傘下組員が現行犯逮捕され、その後に起訴された。06月02日、手引き役とみられる六代目山口組『二代目中西組』若頭の傘下『六代目宮原組』組長ら2人が逮捕され、『六代目宮原組』など計4箇所に家宅捜索が入った。

2016年06月09日、この事件の関係先として六代目山口組の総本部に家宅捜索が入り、06月11日には新たに六代目山口組『二代目中西組』幹部が逮捕された。06月22日、逮捕されていた『六代目宮原組』組長ら2人が拳銃を所持した疑いで再逮捕された。07月04日、さらに『六代目宮原組』幹部1人が逮捕された。

2017年01月06日、福井地裁は実行犯の中西組傘下組員の裁判について、裁判員を外して裁判員裁判ではなく、裁判官だけで審理する方針を決めた。01月12日、福井地裁で実行犯の中西組傘下組員の初公判が開かれ、検察は懲役8年を求刑した。

2017年01月18日、福井地裁で実行犯の中西組傘下組員の判決公判が開かれ、裁判長は懲役6年6箇月の実刑判決を言い渡した。指示役とみられる『二代目中西組』若頭の傘下『六代目宮原組』組長の共謀も認定された。

2017年06月12日、福井地裁で実行犯と共謀したとされる『二代目中西組』若頭の傘下『六代目宮原組』組長の判決公判が開かれ、裁判長は懲役7年(求刑懲役9年)を言い渡した。中西組若頭は即日控訴したようだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ