神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、裏社会、それらに関連する事件や出来事などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:神奈川

【暴力団幹部の男を逮捕】保険料還付金名目の特殊詐欺指示役か

2023年11月16日までに、高齢女性に電話でウソを付き、現金を振り込ませたとして、六代目山口組『三代目小西一家』幹部ら9人が窃盗の疑いで逮捕された。幹部は特殊詐欺グループの指示役とみられ、これまでに高齢者らから1億円以上も騙し取っていたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜・繁華街3人死傷事件 タイ国籍の男送検 死亡男性を複数回刺したか

2023年11月02日夜、神奈川県横浜市の繁華街で、男性ら3人が刺される事件が発生した。男性らは病院に搬送されたが、1人の死亡が確認された。男性らは、タイ料理店の前でタイ人とみられる男性らと揉め、タイ人側の男性に刺されたという。

2023年11月03日、タイ国籍で飲食店従業員の男が殺人の疑いで逮捕された。酔っぱらっていた男性のグループが店の前の自転車を倒したことがきっかけでトラブルに発展し、男性らがタイ人の従業員に殴るなどの暴行を加え、従業員は厨房から包丁を持ってきて反撃したとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Roku

2023年07月20日までに、覚醒剤取締法違反で逃走中の男を匿ったとして、六代目山口組『五代目山健組』系組長ら3人が犯人蔵匿の疑いで逮捕された。この男は後に逮捕され、懲役3年半の判決が下っている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Roku

2023年05月17日、少年2人に暴力団への加入を強要したとして、神奈川県公安委員会は六代目山口組系幹部に再発防止命令を出した。幹部は18歳と19歳の少年に加入を強要していたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ラッパーの男 送検中に叫ぶ 切りつけに続き大麻所持

2022年09月26日、麻薬の売買をめぐってトラブルとなった男性を警棒や刃物で暴行したとして、ラッパーのベルが傷害の疑いで逮捕された。

ベルは、MCバトルにたびたび出場する新世代のヤンキーラッパー。2022年07月に格闘家の朝倉未来さんらがアドバイザーを務める格闘技大会のオーディションに参加した際の、警棒を振り回して暴れる映像が公開され、警棒ニキの愛称で話題となっていた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

【送検】“廃業ホテル”に逃走の男  逃走の動機は薬物

2022年10月20日昼過ぎ、神奈川県警の捜査員が、指名手配されていた暴力団関係者の男を見つけ、確保しようとしたところ、男が逃走する事件が発生した。男は閉館したホテルに逃げ込み、立てこもりを続けているという。

その後、警察はホテルの周りを包囲して中を捜索したが、男は見つからなかった。男はすでにホテルから別の場所へ逃走したとみられている。

2022年11月02日、逃走していた暴力団関係者の男が県警本部に出頭し、逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

20220801jiken1

2022年08月01日夕方、神奈川県厚木市の路上で、男性が元暴力団関係者の男に切られる事件が発生した。男性は日本刀のようなもので切られ、病院に搬送されたが命に別条は無いとみられる。犯人は逃走しており、警察が行方を追っている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

usui3

2021年12月03日夕方、神奈川県横浜市にある病院に、暴力団とみられる男たちが大けがをした男性を車で運んできた。運ばれてきた男性はその後に死亡が確認され、翌日に運んできた稲川会系幹部が殺人の疑いで逮捕された。男性は何らかのトラブルに巻き込まれ、別の場所で暴行を受けていたとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

FullSizeRender

2019年03月20日昼、複数の刺し傷がある六代目山口組『三代目小西一家』幹部が、複数の人物によって神奈川県横浜市にある病院に運ばれてきた。

三代目小西一家幹部は近くのラーメン屋で刺されたとみられ、約2時間後に亡くなった。稲川会系組員との話し合いの場で刺されたという情報もあり、警察は暴力団同士のトラブルとみて捜査している。

2021年06月16日までに、この事件の犯人とみられる稲川会系組長ら5人が逮捕され、組長は「自分が刺した」と供述していたが、07月15日に5人全員が不起訴となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ichinose1

2021年02月24日、自身の子どもとトラブルになった同級生の親を自宅に呼び出し、脅して土下座を強要したとして、六代目山口組『三代目弘道会』系組員が強要の疑いで逮捕された。組員は自身が暴力団であることを示し、刺青を見せて犯行に及んでいたという。

2021年05月、逮捕されていた六代目山口組『三代目弘道会』系組員の判決公判で、裁判長は執行猶予付きの有罪判決を言い渡した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ