神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:神戸山口組

miki5

2020年02月05日までに、マレーシアのクアラルンプールを拠点に情報商材を販売していた男性を脅し、1000万円を振り込ませたとして神戸山口組系幹部ら3人が恐喝の疑いで逮捕された。この男性は情報商材の購入者から返金を求められていて、購入者から依頼を受けた幹部らが現地を訪れ、返金交渉をしていたという。続きを読む

警察庁

2020年02月06日、去年の夏に大阪府内で開催された祭りに暴力団幹部ら2人が出店し、露天商組合から出店料を免除されていたとして、大阪府公安委員会は幹部ら2人に利益供与を受けないよう、露天商組合には利益供与をしないよう勧告した。露天商組合は、2人が暴力団関係者だと知りながら、出店料を免除したとみられている。続きを読む

aoki6

2019年06月に東京都練馬区にある特殊詐欺グループの拠点が摘発され、これまでに神戸山口組系組員ら3人が詐欺などの容疑で逮捕・起訴された。組員はかけ子のリーダーだとみられていて、拠点からは特殊詐欺のマニュアルや、名簿などが押収されている。

2020年02月06日、新たに六代目山口組系組員と、先に逮捕され公判中の神戸山口組系組員の計2人が、詐欺などの疑いで逮捕された。抗争中の六代目山口組系組員と神戸山口組系組員が手を結び、特殊詐欺で連携していたとみられている。続きを読む

furukawa17

2019年11月27日17時頃、神戸山口組幹部の三代目古川組『古川恵一』総裁が、兵庫県尼崎市の路上で何者かに銃撃される事件が発生した。古川総裁は自身が経営する飲食店の前で、ライフル銃のようなもので撃たれ10発ほど被弾した。

犯人は現場から車で逃走していたが、事件から約1時間後に京都市内で犯人とみられる元六代目山口組『二代目竹中組』組員1人が確保された。古川総裁は意識不明の重体で病院に搬送されたが、死亡が確認された。

2015年08月に六代目山口組が分裂して神戸山口組が発足し、2017年04月に神戸山口組がさらに分裂して任侠山口組が発足。3つに分裂した山口組は、全国各地で対立抗争を繰り返し、小競り合いから拳銃発砲まで数々の抗争事件を繰り広げて来た。

一時期は落ち着いていたが、2019年04月に神戸市中央区の路上で神戸山口組『五代目山健組』若頭が刃物で襲撃され、緊張が高まっていたところ、08月に神戸市中央区にある六代目山口組『三代目弘道会』神戸事務所前で弘道会系組員が銃撃される。さらに、10月には神戸市中央区にある神戸山口組『五代目山健組』本部横で山健組系組員2人が銃撃されるなど、ここ最近は神戸市内で分裂抗争が過激化していて、組事務所の使用禁止命令も出された。

2019年10月に六代目山口組の高山清司若頭が約5年4箇月ぶりに出所し、さらに緊張が高まっていたさなか、11月に神戸山口組幹部の『四代目大門会』会長が熊本市中央区にある組事務所の前で切り付けられ、その翌日には札幌市北区にある神戸山口組幹部の『五龍会』会長の自宅兼事務所に車が突っ込む事件が起こり、立て続けに神戸山口組の直系組長が狙われていた。

そして今回、神戸山口組幹部の古川総裁が銃撃され、亡くなった。2015年08月に六代目山口組が分裂して以降、分裂抗争による本家直参組長の死者は全山口組合わせて初めてのこととなり、分裂抗争は新たな段階に入った。

2020年02月03日、逮捕・起訴されていた元六代目山口組『二代目竹中組』組員が、別の神戸山口組幹部を殺害しようとしたとして、殺人予備の疑いで再逮捕された。続きを読む

Kobe

2020年01月28日までに、宮城県大崎市のアパートの一室から金庫を盗んだとして、神戸山口組系組長や不動産仲介業の男など、計5人が窃盗の疑いで逮捕された。金庫には現金5400万円や印鑑などが入っていたという。続きを読む

aoki7

2019年11月19日08時頃、神戸山口組幹部である五龍会『青木和重』会長の、北海道札幌市にある自宅兼事務所に車が突っ込む事件が発生した。駆け付けた警察によって現場にいた六代目山口組『三代目弘道会』傘下『福島連合』組員とみられる男が現行犯逮捕された。

青木会長の自宅には2016年07月にも車が突っ込んでいて、六代目山口組系幹部らが有罪判決を受けていた。

2020年01月29日、六代目山口組『三代目弘道会』傘下『福島連合』組員の判決公判が開かれ、裁判長は懲役1年10箇月の判決を言い渡した。続きを読む

Kobe

2020年01月29日、大阪市城東区にある神戸山口組系組事務所に貼られていた、特定抗争指定暴力団に指定されていることを示す標章を破ったとして、建設作業員の男が暴力団対策法違反の疑いで逮捕された。

六代目山口組と神戸山口組が特定抗争指定暴力団に指定されて以降、中止命令を経ずに即時に逮捕できる直罰規定を適用したのは初めてのことだという。続きを読む

tokutei2

2019年12月23日、六代目山口組と神戸山口組を特定抗争指定暴力団に指定する手続きのため、大阪府公安委員会は大阪府警本部で神戸山口組から意見を聴取する機会を設け、神戸山口組若頭補佐の二代目黒誠会『剣政和』会長が出席した。

これまで公安委員会が行う意見聴取会では、組側は誰も出席しないのが定番となっていたが、今回の意見聴取には神戸山口組本家幹部が珍しく出席し、意見を述べたとみられる。

2020年01月07日、兵庫・大阪・京都・三重・岐阜・愛知の6府県の公安委員会は、六代目山口組と神戸山口組を特定抗争指定暴力団に指定し、同日の官報に公示された。これにより両山口組は警戒区域に設定された6府県の計10市での活動が大幅に制限される。続きを読む

nakata8

2019年12月03日、今年08月に兵庫県神戸市にある六代目山口組『三代目弘道会』神戸事務所の前で、車を駐車しようとしていた組員がバイクに乗った男に銃撃され一時重体となった事件で、神戸山口組若頭代行の五代目山健組『中田浩司』組長が殺人未遂の疑いで逮捕された。

中田組長は犯行を指揮したのではなく、自らスクーターに乗って拳銃を撃ち放った実行犯だとみられている。12月09日、中田組長にスクーターを提供したとして、神戸山口組『五代目山健組』系組員など計4人が逮捕された。

2019年12月25日に逮捕されていた中田組長が起訴され、2020年01月08日には逮捕されていた神戸山口組『五代目山健組』系組員ら4人が不起訴処分となった。続きを読む

takajin1

2019年12月15日に放送された読売テレビの『そこまで言って委員会NP』で、経済ジャーナリストの須田慎一郎さんが「来年に神戸山口組は消滅する」との見解を示した。

そこまで言って委員会NPは故・やしきたかじんさんが司会で2002年から放送開始し、関西を中心として人気のある討論バラエティー番組。

2019年春頃から六代目山口組と神戸山口組の分裂抗争が再燃していて、神戸山口組の幹部が銃撃されたり、神戸山口組の中核組織である五代目山健組の組長が自らヒットマンとなり逮捕されるなど、ここ最近は神戸山口組側の劣勢が伝えられていたさなか、暴力団に詳しいとされる有識者からも辛辣な意見が飛び出した。続きを読む

↑このページのトップヘ