神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:神戸山口組

yamaken2

2020年07月10日、神戸山口組の中核組織である五代目山健組が、神戸山口組から離脱したのではないかと報じられた。情報は錯綜していて、五代目山健組が丸ごと神戸山口組から離脱したという話と、五代目山健組が分裂して複数の傘下団体が離脱するという話の2パターンが出ている。

2020年08月までに、五代目山健組は神戸山口組から離脱し、脱退の挨拶状が発表されたが、五代目山健組の幹部ら計20人は神戸山口組に残留した。09月に五代目山健組の中田浩司組長は神戸山口組から除籍処分された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_5617

2020年08月、神戸山口組から離脱した五代目山健組が、神戸山口組に残留した五代目山健組の幹部らを処分したと報じられた。五代目山健組は神戸山口組の中核組織だったが、2020年07月に神戸山口組を離脱。その際、離脱に異を唱えた五代目山健組の幹部らが神戸山口組に残留していた。

五代目山健組で若頭を務めていた與則和や、初代山健組からの古参組長である最高顧問の宝満国広など、神戸山口組に残留していた計20名が処分されたとみられていて、五代目山健組の分裂は確実なものとなった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

shimofuji1

2020年09月14日夕方、神戸山口組から離脱して独立組織となっている池田組の傘下『志龍会』幹部で傘下の組長が、宮崎県宮崎市の駐車場で何者かに刃物で刺される事件が発生した。組長は命に別条はなかった。その後、六代目山口組『四代目石井一家』幹部で傘下の組長が出頭し、逮捕された。

2015年08月に六代目山口組が分裂して神戸山口組が結成されて以降、六代目山口組『四代目石井一家』と神戸山口組系『志龍会』 との間で何度も抗争事件が起こっていた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

fukuhara1

2020年08月末、神戸山口組若頭補佐を務める邦楽會会長の福原辰広が、引退を表明したと報じられた。

福原会長は兵庫県姫路市の裏社会に絶大な影響力を持っており、播州の顔役だとされる。四代目山健組で最高幹部を歴任し、神戸山口組の直参に昇格。神戸山口組で若中~幹部を経て、神戸山口組若頭補佐に就任したばかりだった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image

2018年03月08日、去年09月に発生した任侠山口組『織田絆誠』代表銃撃事件で、犯人として指名手配されている菱川龍己の交際相手の女が犯人隠避の疑いで逮捕された。

この事件は2017年09月12日に兵庫県神戸市長田区五番町3の路上で発生し、織田代表が乗る車列が襲撃されボディーガード役の組員が射殺された。09月16日に神戸山口組『四代目山健組』傘下『二代目一勢会』組員の黒木こと菱川龍己が指名手配されたが、いまだ行方は分かっていない。

2020年09月08日、逮捕されていた交際相手の女が不起訴処分となった。事件から約3年が経過したが、いまだ菱川龍己の行方は分かっていない。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

honda6

2020年09月09日までに、新型コロナウイルスの影響で収入が減った世帯を支援する貸付金を騙し取ったとして、神戸山口組系幹部など7人が詐欺の疑いで逮捕された。幹部らはウソの申請書を提出し、計45万円を受け取ったとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_5249

2020年08月、神戸山口組舎弟を務める正木組組長の正木年男が、引退したと報じられた。 

正木組長は六代目山口組の分裂を主導し、神戸山口組を設立させた立役者の1人とされる。2015年08月に六代目山口組を離脱して神戸山口組結成に参画。神戸山口組総本部長を務め、神戸山口組の最高幹部として組織運営を行ってきたが、2019年02月に総本部長を辞任し、神戸山口組舎弟に直っていた。

正木組長はマスコミ戦略や情報戦略に長け、神戸山口組の知恵袋と称されており、神戸山口組をインテリジェンスで支える最高幹部だった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

tsurugi4

2020年08月、神戸山口組若頭補佐を務める二代目黒誠会会長の剣政和が、引退したと報じられた。 

剣会長は2015年08月に六代目山口組を離脱して神戸山口組結成に参加。神戸山口組若頭補佐を務め、懲罰委員も兼任し、神戸山口組の次期エースとみられていた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

yamamoto16

2020年08月、神戸山口組若頭補佐を務める二代目木村會会長の山本彰彦が神戸山口組を離脱し、六代目山口組に移籍したと報じられた。

山本会長は六代目山口組『大同会』に所属していたが、2016年に大同会を離脱して神戸山口組へ移籍。神戸山口組で若中、幹部を歴任し、神戸山口組若頭補佐に就任していた。

2020年08月15日に二代目木村會幹部が銃撃される事件が発生しており、その事件をきっかけに山本会長と二代目木村會は神戸山口組を離脱し、六代目山口組の高山若頭の預かりになったとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ueda6

2020年08月15日夜、山口県岩国市の路上で、神戸山口組『二代目木村會』幹部が何者かに拳銃で撃たれる事件が発生した。幹部は2~3発撃たれ病院に搬送された。犯人は現場から逃走中で、警察が行方を追っている。

二代目木村會は六代目山口組系列だったが、2016年に神戸山口組へ移籍。移籍後、二代目木村會の幹部などが六代目山口組系組織から襲撃される事件がたびたび起こっている。

2020年08月17日、拳銃1丁を所持した男が警察署に出頭し、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕された。男は「発砲事件の件で来た」と話しているが、自身の身元を明かさず、事件の話もしないということで、警察は事件の犯人かどうか調べている。

2020年08月18日、出頭してきた男は六代目山口組『二代目竹中組』傘下『二代目篠原会』組員だと判明した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ