神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:神戸山口組

仲村

2020年11月03日昼、兵庫県尼崎市のコンビニ駐車場付近で、神戸山口組若頭補佐を務める三代目古川組の仲村石松組長ら2人が、何者かに拳銃を発砲される事件が発生した。2人は病院に搬送されたが、命に別条はなかった。犯人は現場から逃走している。

兵庫県尼崎市では約1年前の2019年11月に、神戸山口組幹部だった三代目古川組の古川恵一総裁が六代目山口組系元組員に銃撃され、亡くなる事件が発生していて、またしても三代目古川組が狙われる事件が起こった。

2020年11月05日、現場から逃走していた六代目山口組『三代目司興業』幹部が出頭し、逮捕された。司興業には古川組から幹部が移籍していた。

2020年11月11日、もう1人の犯人とみられる六代目山口組『三代目司興業』系幹部が出頭し、逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

kishimoto4

2020年05月30日、岡山市北区にある神戸山口組『池田組』事務所の前で、池田組若頭が銃撃される事件が発生した。池田組若頭は腹を撃たれたが、命に別条はないとみられる。その後、現場から車で逃走していた六代目山口組『大同会』幹部が逮捕された。

この日は4年前に銃撃された当時の池田組若頭の法要が岡山市内で営まれていて、またしても池田組の若頭が狙われる事件が起こった。

2020年06月23日、殺人未遂と銃刀法違反の疑いで、六代目山口組『大同会』幹部が再逮捕され、新たに大同会組員も逮捕された。

2020年07月13日、車で逃走する際に助手席に乗り込んできた別の組員を振り落とし、重傷を負わせていたとして、逮捕されていた大同会幹部と組員が殺人未遂と銃刀法違反の疑いで再逮捕された。

2020年09月30日までに、大同会幹部と共謀して拳銃を発砲したとして、新たに別の大同会幹部が逃亡先の沖縄で逮捕され、10月20日には別の組員にも発砲したとして再逮捕されたが、11月12日までに不起訴処分となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

kojimakeisuke1

2020年10月26日、神戸山口組舎弟を務める二代目中野組の小嶋恵介組長が、何者かに襲撃される事件が発生していた。

小嶋組長は、六代目山口組の直系組織だった中野組で若頭を務めていたが、中野組は2008年に解散。一度は渡世から離れていたとみられるが、神戸山口組が結成されると、2016年に二代目中野組を継承し、神戸山口組に加入して渡世に復帰していた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Kobe

2020年10月19日、駐車場に停めた車内で下半身を露出したとして、神戸山口組系組員の男が公然わいせつの疑いで逮捕された。男は「陰部を出して手で触っていたが、他人に見せつけるつもりはなかった」と話しているという。

2020年11月09日、逮捕されていた組員の男が、覚せい剤の所持の疑いで再逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

matsuru1

2020年10月28日までに、新型コロナで個人事業主を支援する国の持続化給付金を騙し取ったとして、神戸山口組系元組員ら2人が逮捕された。持続化給付金は個人事業主などを支援する制度だが、元組員は個人事業主ではなかったとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_5053

2019年11月18日09時前、神戸山口組幹部の四代目大門会『清崎達也』会長が、熊本市中央区にある事務所前で何者かに刃物で切り付けられる事件が発生した。清崎会長は来客に応対するため事務所の外に出たところ、いきなり切り付けられたという。その後、六代目山口組系組員ら2人が警察署に出頭し、逮捕された。 

2020年10月20日、逮捕され起訴されていた六代目山口組系組員ら2人の判決公判が開かれ、裁判長は懲役9年と8年の判決を下した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

yamamoto19

2020年09月28日までに、東京の六本木で違法カジノ店を経営していたとして、神戸山口組『二代目宅見組』幹部や従業員など、計12人が賭博開帳図利などの疑いで逮捕された。このカジノ店では約4億8000万円の売上があったとみられている。

2020年10月16日付で、神戸山口組『二代目宅見組』幹部は不起訴処分となった続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

hachiken1

2020年03月05日、兵庫県加古川市の農道に止まっていた車を全焼させたとして、神戸山口組『五代目山健組』傘下『二代目武神会』幹部ら5人が建造物等以外放火の疑いで逮捕された。車の所有者は行方不明。警察は車の所有者と組員らとの間でトラブルなどが無かったか、捜査を進めている。

2020年03月11日、事件の関係者が車の所有者について「遺体を埋めた」と供述しており、警察は京都府福知山市の山中で車の所有者とみられる遺体を発見した。車の所有者が幹部にお金を貸していたが、返済が滞っており、トラブルになっていたとみられている。

2020年03月12日、山中で発見された身元不明の遺体は、車の所有者の男性だと判明した。03月25日、車の所有者の男性を殺害したとして、二代目武神会幹部ら7人が再逮捕され、少年2人も新たに逮捕された。

2020年06月19日までに、新たに神戸山口組『五代目山健組』傘下『二代目武神会』の別の幹部と少年が逮捕され、この事件の逮捕者は計12人となった。

2020年10月15日、死体遺棄の罪で起訴されていた二代目武神会幹部だった男の判決公判が開かれ、裁判長は懲役2年6箇月・執行猶予5年の判決を下した。殺人の罪で起訴された別の幹部の公判は今後開かれるとみられる。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image

2020年10月、神戸山口組舎弟を務めていた四代目澄田会会長の竹森竜治が、引退したと報じられた。竹森会長は2004年に四代目澄田会会長を継承し、2007年に六代目山口組の直参となったが、2012年に除籍されて引退。神戸山口組発足後の2015年10月に渡世に復帰し、神戸山口組舎弟を務めていた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ueda6

2020年08月15日夜、山口県岩国市の路上で、神戸山口組『二代目木村會』幹部が何者かに拳銃で撃たれる事件が発生した。幹部は2~3発撃たれ病院に搬送された。犯人は現場から逃走中で、警察が行方を追っている。

二代目木村會は六代目山口組系列だったが、2016年に神戸山口組へ移籍。移籍後、二代目木村會の幹部などが六代目山口組系組織から襲撃される事件がたびたび起こっている。

2020年08月17日、拳銃1丁を所持した男が警察署に出頭し、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕された。男は「発砲事件の件で来た」と話しているが、自身の身元を明かさず、事件の話もしないということで、警察は事件の犯人かどうか調べている。

2020年08月18日、出頭してきた男は六代目山口組『二代目竹中組』傘下『二代目篠原会』組員だと判明した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ