神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、それらに関連する事件などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:祭り

「露店=暴力団のイメージもたれないように…」“排除”

2022年11月07日までに、暴力団であることを隠して祭りに露店を出店したとして、六代目山口組『藤友会』組員2人、その妻ら2人、露店で働いていた3人の、計7人が詐欺の疑いで逮捕された。

静岡県沼津市で開催された『沼津夏まつり・狩野川花火大会』に露店を10店舗出店し、1日に1店舗あたり10~100万円の売り上げがあったという。

2022年11月17日、この事件に関与していた、露天商組合理事長の男が詐欺の疑いで逮捕された。理事長は暴力団が経営する露店だと知りながら、出店申込書などを祭りの実行委員会に提出していたという。

2022年11月28日までに、逮捕されていた六代目山口組『藤友会』組員ら5人が、静岡県三島市で開かれた『三嶋大祭り』でも同様の手口で露店を出店してとして再逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Roku

2021年05月26日までに、暴力団であることを隠して露店を出店したとして、六代目山口組『二代目大石組』構成員ら7人が詐欺の疑いで逮捕され。この祭りは北海道砂川市で行われた砂川市民まつりで、暴力団関係の出店を禁止していた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

警察庁

2020年02月06日、去年の夏に大阪府内で開催された祭りに暴力団幹部ら2人が出店し、露天商組合から出店料を免除されていたとして、大阪府公安委員会は幹部ら2人に利益供与を受けないよう、露天商組合には利益供与をしないよう勧告した。露天商組合は、2人が暴力団関係者だと知りながら、出店料を免除したとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4486

2018年06月11日、六代目山口組若中で『三代目司興業』組長の森健司こと森健次が、強要の疑いで逮捕された。逮捕容疑は知人らを脅し、東京都新宿区で開かれた祭りに絡んだ仕事をさせたというもの。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Roku

2018年05月29日、六代目山口組『二代目源清田会』組員が強要の疑いで逮捕された。逮捕容疑は60代の男性を脅して、無理やり祭りの露店で働かせたというもの。05月31日、関係先として新潟市西蒲区にある二代目源清田会の本部に家宅捜索が入った続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

山菱

2016年07月15日、神戸山口組『四代目山健組』系組長らと六代目山口組『國領屋一家』系組長ら、計6人が暴行の疑いで逮捕されたという情報があった。逮捕容疑は昨年11月に東京都台東区の祭りで乱闘したというもので、同日には『四代目山健組』に家宅捜索が入った。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ