神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、それらに関連する事件などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:福岡

抗争を警戒 「六代目山口組」系会長ら3人を現住建造物等放火未遂

2022年08月31日未明、神戸山口組舎弟を務める二代目安部組の元満志郎組長の、福岡県古賀市にある自宅の車が全焼する事件が発生した。警察は、何者かが車に放火した疑いもあるとみて、抗争も視野に捜査している。

元満組長が率いる二代目安部組では、08月01日に福岡県福津市にある組事務所に車が突っ込む事件が発生していて、六代目山口組系組員らが逮捕されている。この事件後の09月02日には、福岡県福岡市にある六代目山口組『三代目弘道会』顧問の自宅に車が突っ込んでおり、福岡で抗争とみられる事件が続いている。

2022年11月26日、この事件に関与したとみられる、六代目山口組若中の一道会会長ら3人が逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

kobayashi17

2022年08月24日、暴力団お断りの福岡県内にあるホテルに宿泊したとして、福岡県の独立組織『四代目道仁会』の小林哲治会長ら3人が詐欺の疑いで逮捕された。警察が別件でたまたま同じホテルに居合わせた小林会長を発見し、調べを進めていた。

2022年09月15日までに、沖縄県内にあるホテルでも同様の手口で宿泊したとして、四代目道仁会の小林会長ら2人が再逮捕され、新たに3人が詐欺の疑いで逮捕された。

2022年10月05日、逮捕されていた四代目道仁会の小林哲治会長ら5人は不起訴となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

20220902

2022年09月02日早朝、六代目山口組『三代目弘道会』顧問を務める西部連合会長が住んでいるとみられる、福岡県福岡市にある自宅にトラックが突っ込む事件が発生した。車庫のシャッターに衝突したが、ケガ人などは出ていないという。

08月01日に福岡県福津市にある神戸山口組『二代目安部組』の組事務所に車が突っ込む事件が発生し、六代目山口組系組員らが逮捕され、08月31日には福岡県古賀市にある神戸山口組『二代目安部組』組長の自宅の車が全焼する事件も起きていて、福岡県内で六代目山口組と神戸山口組の分裂対立抗争が相次いでいるとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

abegumi4

2022年08月01日昼、福岡県福津市中央にある神戸山口組『二代目安部組』の組事務所に、車が突っ込む事件が発生した。ケガ人などは居なかった。突っ込んだ車のそばに居た六代目山口組『三代目弘道会』系組員ら2人が、その場で建造物損壊の疑いで逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

kudokai22

2021年10月08日、五代目工藤會の傘下組織で最大勢力である、五代目田中組の本部事務所が民間業者に売却され、撤去に向けた解体工事が始まった。五代目工藤會の野村悟総裁は2014年09月に逮捕され、2021年08月に死刑判決が下されている。

2021年10月11日、五代目工藤會『五代目田中組』の別の組事務所も撤去が決まった。これにより、北九州市の中心部から五代目工藤會の主要な事務所は無くなることとなった。

2022年03月11日までに、五代目工藤會『五代目田中組』の2つの組事務所の撤去が完了した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

kono5

2022年03月14日、福岡市博多区の道路で煽り運転をして車の通行を妨害したとして、自称会社員の男が逮捕された。男は妨害運転をした後に逆走し、後ろを走っていた男性に対し「ヤクザやぞ!」などと言って脅していたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

nakai6

2022年03月01日までに、福岡県大川市の工場跡などで大麻を営利目的で栽培・所持していたとして、六代目山口組『五代目山健組』傘下『二代目中川連合会』組員ら4人が大麻取締法違反の疑いで逮捕された。組員らは福岡県で5箇所の栽培拠点を設け、ネットで客を募って販売していたとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

nakashima1

2021年09月28日、犬の散歩中にリードを離し、犬が通行人に噛み付いたとして、五代目工藤會常任相談役の傘下組長が重過失傷害の疑いで逮捕された。組長はこれまでにたびたび飼い犬が通行人などを襲う事案を起こしていて、3回書類送検されていた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

nomura6

2021年01月、複数の事件で逮捕・起訴されていた、五代目工藤會のトップである野村悟総裁の裁判が福岡地裁で開かれ、検察は野村総裁に死刑を求刑した。

野村総裁は元漁協組合長射殺事件、看護師刺傷事件、歯科医師刺傷事件、元警部銃撃事件、脱税事件で逮捕・起訴されていて、脱税事件では懲役3年が確定している。指定暴力団のトップが死刑を求刑されるのは日本の刑事裁判史上初のことで、判決が注目されている。

五代目工藤會は福岡県北九州市に本部を置き、九州で最大規模の暴力団であった。長年に渡って市民を襲撃する事件を多数起こし、元警察官も狙うなど、凶悪性が際立つ組織とみられ、2012年末に日本初の特定危険指定暴力団に指定された。

福岡県警は『工藤會壊滅作戦』を開始し、2014年09月にトップの野村総裁が逮捕され、ナンバー2の田上会長、ナンバー3の菊池理事長も逮捕。これまでに約400人もの工藤會構成員が逮捕され、離脱する組員も相次ぎ、勢力は減退。本部事務所の工藤会館は差し押さえられ、取り壊されていた。

2021年08月24日、野村総裁の元漁協組合長射殺事件など4つの事件の判決公判が開かれ、裁判長は死刑の判決を言い渡した。判決の翌日、野村総裁は判決を不服として控訴した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

kudokai16

五代目工藤會の経歴その⑤。市民への襲撃事件を長年に渡って繰り返す、九州最大級の暴力団である工藤會に対し、警察は壊滅作戦を実施。ついに野村四代目を逮捕した。裁判では野村四代目の指揮命令があったとして、死刑判決が下された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ