神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:福岡

hakata

2017年07月27日23時30分頃、福岡市博多区上川端町の路上で任侠山口組『植木会』幹部ら2人が銃撃される事件が発生した。発砲音は数回聞こえたとされるが、ケガ人はいないようだ。08月02日、この事件の関係先として道仁会傘下の組事務所に家宅捜索が入った。

2017年09月11日、この事件の犯人として四代目道仁会『松永組』幹部ら計6人が殺人未遂などの疑いで逮捕され、他に犯行に関わったとされる3人の行方が追われている。09月20日、この事件の関係先として浪川会の本部事務所に家宅捜索が入った。

2017年10月04日、逮捕されていた四代目道仁会『松永組』幹部ら4人が起訴され、他の組員2人が処分保留で釈放された。10月11日、新たに浪川会『永石組』幹部が逮捕され、11月24日には神戸山口組『四代目山健組』傘下『小政組』副組長とみられる『香竜会』会長が逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

image

2017年11月13日、六代目山口組『一道会』幹部の『藤浦組』組長が暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は知人から届いたお中元の中身が、去年より1000円安い明太子の缶詰セットだったことに激昂し、携帯電話で「地元におられんごとしてやるけんな」などと言って脅したというもの。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

image

2017年10月19日14時頃、福岡県大牟田市にある『浪川会』の本部事務所で発砲事件があった。事務所を訪ねてきた男が「知り合いに会わせて」と依頼し、組員が事務所の中に案内したところ拳銃を取り出したため揉み合いになり、2発発砲して組員はケガをした。男はその場で組員らに取り押さえられ、警察に引き渡された。男は道仁会系の元組員だとみられている。

2017年11月09日、逮捕されていた道仁会系元組員が殺人未遂の疑いで再逮捕された。元組員は「射殺された道仁会前会長のあだ討ちをするつもりだった」と供述しているという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

ichidokai

2016年10月13日、六代目山口組の二次団体で福岡市中央区にある『一道会』の事務所が解体・撤去されたという情報があった。山口組の分裂以後、一道会の事務所では神戸山口組系組織によって火炎瓶が投下される事件が発生していた。この事件もあって近隣住民が暴追センターを介して事務所の使用禁止を求める仮処分を福岡地裁に申請、その後に地裁が仮処分を認めたため一道会は事務所を使うことが困難となっていた。

一道会は近隣住民に「引越します、事務所は業者が解体します」と伝え、事務所を解体し撤去した。一道会は福岡市博多区にある六代目山口組系組織の元事務所を取得しており、そこへ移転したのではないかと示唆されている。

2017年01月24日、一道会の事務所が移転した福岡市博多区の場所は小学校から200m以内にあるため、六代目山口組若中で『一道会』会長の一ノ宮敏哲ら計16人が福岡県暴力団排除条例違反の疑いで逮捕された。02月02日には関係先として六代目山口組の総本部に家宅捜索が入った。

2017年02月14日、一道会会長の一ノ宮敏哲が起訴され、他の15人は処分保留で釈放した。2017年03月27日、福岡地裁で一ノ宮敏哲の判決公判が開かれ、裁判長は懲役9箇月、執行猶予4年の有罪判決を言い渡した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

kojima

2016年01月09日、六代目山口組の二次団体で福岡市にある『一道会』の事務所に火炎瓶が投げ込まれたという情報があった。この事件の直前に『一道会』から神戸山口組へ移籍した組員の関係者が路上で襲撃されており、その報復とみられているようだ。

2016年02月23日、火炎瓶事件の犯人として神戸山口組『四代目山健組』若中の傘下『小島会』会長ら2人が逮捕され、後日もう1人逮捕された。

2016年09月21日、『小島会』会長の判決公判が福岡地裁で開かれ、裁判官は懲役3年の実刑判決を言い渡した。『小島会』会長は事件の主導的役割を果たし、実行犯の2人は懲役2年が確定している。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

namikawa

2016年08月03日、福岡の独立組織である浪川会の総本部長を務める『五代目村上一家』総長が福岡県迷惑防止条例違反で逮捕されたという情報があった。『五代目村上一家』総長は先月末に福岡市博多区中洲の客引きをめぐって六代目山口組『二代目伊豆組』系組員とトラブルになり、翌日に配下の組員を連れて中洲を練り歩き威嚇した。

この練り歩きが暴力団の威力を示して市民に不安を与えたと判断され、逮捕された。浪川会と六代目山口組『二代目伊豆組』の間では手打ちが行われておらず、今も緊張状態が続いているようだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

光安克明

2016年03月23日頃、六代目山口組の二次団体で福岡市博多区にある『光生会』が、同じく二次団体で福岡市中央区にある『二代目伊豆組』の傘下組織となることが分かった。

光生会の光安克明会長は六代目山口組若頭補佐と九州ブロック長を務める執行部の一員だったが、本家の役職を返上して二代目伊豆組の相談役か舎弟に就いたようで、異例の降格となっている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

Roku

2016年02月25日、六代目山口組系組員ら5人が窃盗などの疑いで逮捕されたという情報があった。

犯人らは福岡県や兵庫県で空き巣や自動車盗など37件を行い、計2100万円相当の金品を盗んでいたようだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

Roku

2015年12月22日、六代目山口組の二次団体で福岡市博多区にある『光生会』の事務所に家宅捜索が入ったという情報があった。

『光生会』の幹部が飲食店で男性にグラスを投げつけてケガをさせた傷害の疑いで逮捕されていて、その関係先として家宅捜索したようだ。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

Roku

2015年11月27日、六代目山口組系組員ら4人が大麻取締法違反の疑いで逮捕されたという情報があった。

組員らはアパートの室内で大麻草16本を営利目的で栽培しており、大麻約5キロ(末端価格約2500万円)も押収されているようだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ