神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:納会

IMG_5118

2018年12月14日に開催されたとみられる、神戸山口組『太田興業』の納会の様子を撮影した、貴重な内部映像をネット上で見ることが出来る。太田興業は一度解散したが再結成され、現在は神戸山口組の有力な直系組織として活動している。

太田興業の太田守正組長は、1964年頃に三代目山口組『山健組』傘下『健竜会』に加入して山口組入り。初代~三代目の山健組で要職を歴任し、2005年04月に五代目山口組の直参に昇格。2008年10月頃に太田組長が六代目山口組から除籍されて引退、太田興業は解散した。

2015年08月末に六代目山口組が分裂して神戸山口組が結成されると、太田組長は渡世に復帰し、2015年12月頃に太田興業を再結成。神戸山口組に加入し、太田組長は舎弟頭補佐に就任した。続きを読む

IMG_5095

2018年12月13日、六代目山口組・神戸山口組・任侠山口組の3つの山口組が、それぞれ新年行事を行った。六代目山口組と神戸山口組は兵庫県神戸市にある本部で、任侠山口組は長野県上田市にある傘下組織の事務所で開催した。 続きを読む

image

2017年12月13日、六代目山口組が事始め式を、神戸山口組と任侠山口組が納会をそれぞれ兵庫県内で開催した。三団体とも親分と直系組長が集まり、来年度の組指針が発表されたとみられている。 続きを読む

noukai

2016年12月13日、神戸山口組は兵庫県淡路市にある総本部の『侠友会』事務所で納会を、六代目山口組は神戸市灘区にある総本部で事始め式をそれぞれ開催したという情報があった。毎年12月13日に年一回行われる恒例の新年行事で、両山口ともに来年の指針が発表されたとみられている。続きを読む

山菱

2015年12月13日、六代目山口組は総本部で事始め式を開き、神戸山口組は『侠友会』の本部事務所で納会を開いたという情報があった。

事始め式は1年に1回行われ来年度の指針を発表する重要行事で、新たに離脱する組織が出るのではないかと危惧されていたが欠席した直参は居なかったようだ。続きを読む

↑このページのトップヘ