神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:織田絆誠

警察庁

兵庫県公安委員会は両山口組のトップから意見聴取する予定だという情報があった。六代目山口組は3年で切れる指定暴力団を更新するため、神戸山口組はまだ指定暴力団に指定されていないため、意見聴取をしてから指定する予定だったが、両団体とも意見聴取に出席しなかった。

2016年04月15日、兵庫県公安委員会は神戸山口組を指定暴力団に初めて指定し、今日の官報に公示された。ついに神戸山口組は指定暴力団となった。06月13日、兵庫県公安委員会は六代目山口組を9回目となる指定暴力団に指定し、今日の官報に公示された。両団体ともに今後も抗争事件が続けば、より厳しい規制が可能になる『特定抗争指定暴力団』への指定も検討される。

2018年02月01日、兵庫県公安委員会は任侠山口組を指定暴力団に指定する方針を固めた。02月26日に任侠山口組から意見聴取し、03月にも指定するとみられている。02月26日、任侠山口組から意見聴取する予定だったが、組側は意見聴取を欠席した。03月22日、兵庫県公安委員会は任侠山口組を指定暴力団に指定し、今日の官報に公示された。

2018年12月07日、兵庫県公安委員会は神戸山口組の本拠地を、兵庫県淡路市志筑から兵庫県神戸市中央区二宮町に変更し、今日の官報に記載された。2019年04月09日、兵庫県公安委員会は神戸山口組を2回目となる指定暴力団に指定し、今日の官報に公示された。

2019年06月17日、兵庫県公安委員会は六代目山口組を10回目となる指定暴力団に指定し、今日の官報に公示された。続きを読む

IMG_5737

2019年04月08日、神戸山口組の定例会もしくは執行部会が開催され、舎弟頭補佐の太田興業『太田守正』組長は、太田興業と任侠山口組が親睦団体になることを発表した。ただし、神戸山口組本体との関係はそのままということで、完全な和解ではないようだ。

任侠山口組は、六代目山口組が分裂して神戸山口組が結成された後、2017年04月に神戸山口組がさらに分裂して結成された組織。神戸山口組と任侠山口組で分裂抗争状態になり、任侠山口組の織田代表が襲撃される事件も起こっていた。続きを読む

image

2017年11月02日までに、任侠山口組直参の『二代目織田興業』組長ら計2人が窃盗の疑いで逮捕された。逮捕容疑は大阪府泉佐野市の資材置き場から車を盗んだというもので、2013年03月から行方不明になっている京都市の会社経営者の松本貞雄さんの監禁に、この車が使われたとみられている。

2017年11月10日までに、この事件の関係先として大阪市にある『二代目織田興業』の組事務所と、神戸市にある任侠山口組『織田絆誠』代表の自宅に家宅捜索が入った。

2018年12月、この事件の関係先として、長野県にある産業廃棄物処分場に家宅捜索が入った。 続きを読む

image

2018年03月08日、去年09月に発生した任侠山口組『織田絆誠』代表銃撃事件で、犯人として指名手配されている菱川龍己の交際相手が犯人隠避の疑いで逮捕された。

この事件は2017年09月12日に兵庫県神戸市長田区五番町3の路上で発生し、織田代表が乗る車列が襲撃されボディーガード役の組員が射殺された。09月16日に神戸山口組『四代目山健組』傘下『二代目一勢会』組員の黒木こと菱川龍己が指名手配されたが、いまだ行方は分かっていない。

2018年09月12日、事件から1年の節目を迎え、任侠山口組の組員が事件現場を訪れ、花を手向けた。続きを読む

IMG_4544

2018年06月28日、兵庫県尼崎市にある任侠山口組の本部『四代目真鍋組』事務所が、暴力団追放兵庫県民センターによって使用禁止を求める仮処分を神戸地裁に申請された。2017年09月に任侠山口組の織田絆誠代表が襲撃され、ボディーガード役の組員が銃撃される事件が発生しており、住民の間で不安が高まっていた。

2018年09月03日、神戸地裁は任侠山口組の本部について、組事務所としての使用を禁止する仮処分を決定した。続きを読む

任侠山口組

2018年03月23日、任侠山口組が大型人事を断行した。これまでに無かった若頭などの役職を新設し、人事異動や傘下組織名の改称なども行った。新たな組織図をまとめてみるが、間違っているかもしれないので、参考程度にしてもらいたい。

2018年04月13日、任侠山口組直参で二代目輝侠会会長の田中誠二と、直参で二代目土倉組組長の土倉龍二が除籍破門され、それぞれの代目が抹消された。二代目輝侠会を澤野榮二が、二代目土倉組を稲山恵が引き継ぎ、任侠山口組の直参に昇格した。続きを読む

IMG_4087

2018年03月28日、任侠山口組の定例会が兵庫県尼崎市にある二代目古川組の本部事務所で開催された。任侠山口組が定例会を開くのは指定暴力団に指定されてから初めて。続きを読む

image

2017年09月16日、任侠山口組『織田絆誠』代表の車列が襲撃され、織田代表のボディーガードの楠本勇浩組員が銃撃され亡くなった事件で、襲撃犯の1人とみられる神戸山口組『四代目山健組』傘下『二代目一勢会』組員の黒木こと菱川龍己が指名手配された。

神戸市北区山田東下の路上にあった小さなカバンから、事件に使われたとみられる回転式拳銃が2丁と菱川龍己の身分証が見つかり、事件の現場から約200m離れた場所で菱川龍己が逃走する際に使用したとみられるバイクも押収されていた。

2017年09月19日、神戸山口組は指名手配されている菱川龍己について、事件の数か月前から菱川と音信不通になっていたと説明していることが分かった。09月20日、この事件の関係先として神戸山口組の本部『侠友会』事務所や、四代目山健組の本部事務所などに家宅捜索が入った。

2017年09月21日、指名手配されている菱川龍己は六代目山口組『四代目山健組』傘下『二代目一勢会』に所属し、会長の養子になっていたとみられる。山健組の関連施設に住み込みで修行し、神戸山口組の井上邦雄組長の食事係や警護役を務めていたとされる。

2017年09月22日、この事件の関係先として岡山市にある神戸山口組『四代目山健組』傘下『二代目一勢会』事務所に家宅捜索が入った。

2017年10月16日、神戸市北区で発見された拳銃2丁のうち1丁が、事件に使用された拳銃だと断定された。11月14日、指名手配されている黒木こと菱川龍己が、銃刀法違反(発射、加重所持)の容疑でも指名手配された。

 ⇒ 前回までの記事 
任侠山口組『織田絆誠』代表が事件現場で亡くなった組員を追悼、ボディーガード銃撃事件
任侠山口組『織田絆誠』代表ボディーガード銃撃事件、要点まとめ
続きを読む

任侠山口組

2017年09月28日、任侠山口組の定例会が兵庫県尼崎市にある『古川組』の本部事務所で行われ、幹部や組員たちが集まった。任侠山口組は織田絆誠代表が襲撃されてから初の定例会となった。

2017年10月30日、任侠山口組の定例会が兵庫県尼崎市にある『古川組』の本部事務所で開催された。続きを読む

image

2017年09月12日10時頃、兵庫県神戸市長田区の路上で任侠山口組『織田絆誠』代表が乗っているとみられる車列が襲撃され、ボディーガード役の楠本勇浩組員が拳銃で頭を撃たれて死亡する事件が発生した。犯人は現場から逃走、警察が抗争による殺人事件として捜査している。

2017年09月15日、事件があった現場に任侠山口組の織田絆誠代表らが訪れ、亡くなった楠本組員を追悼した。09月16日には事件に使われたとみられる回転式拳銃2丁が、神戸市北区山田東下のバス停付近の歩道脇にあった小さなカバンから発見された。

 ⇒ 最新記事 
任侠山口組『織田絆誠』代表ボディーガード銃撃事件、神戸山口組『山健組』系組員を指名手配
 ⇒ 関連記事 
任侠山口組『織田絆誠』代表ボディーガード銃撃事件、要点まとめ続きを読む

↑このページのトップヘ