神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、それらに関連する事件などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:織田興業

image

2017年11月02日までに、任侠山口組直参の『二代目織田興業』組長ら計2人が窃盗の疑いで逮捕された。逮捕容疑は大阪府泉佐野市の資材置き場から車を盗んだというもので、2013年03月から行方不明になっている京都市の会社経営者の松本貞雄さんの監禁に、この車が使われたとみられている。

2017年11月10日までに、この事件の関係先として大阪市にある『二代目織田興業』の組事務所と、神戸市にある任侠山口組『織田絆誠』代表の自宅に家宅捜索が入った。

2018年12月、この事件の関係先として、長野県にある産業廃棄物処分場に家宅捜索が入った。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

oda2

神戸山口組若頭代行の『織田絆誠』とは、一体いかなる人物なのであろうか。

2015年08月末に六代目山口組が分裂して神戸山口組が結成されると、織田は神戸山口組の最高幹部まで昇格。全国を飛び回り各地で会合を開催、神戸山口組の司令塔として傘下組織を指導する立場となる。

雑誌で徐々に紹介され知名度が広がり、ネット上で話題となり、テレビで織田が映し出されるようになると存在感を全国に轟かし、織田は神戸山口組のイメージを支え、一気にヤクザ社会の最重要人物となった。


 ⇒ 織田絆誠の経歴 前半 
神戸山口組若頭代行『織田絆誠』の経歴 ① 山口組分裂まで
http://yakuza893.blog.jp/oda.html
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

oda3

神戸山口組若頭代行の『織田絆誠』とは、一体いかなる人物なのであろうか。

ネットや雑誌の情報を基に経歴をまとめてみることにするが、直参に取り立てられたばかりで情報源が少ないため参考程度にしてもらいたい。ネットで調べてみると織田に纏わる様々な逸話があるようで、山健組の秘密兵器とも言われているようだ。

今やもう説明不要となった神戸山口組の織田若頭代行。神戸山口組発足時に山健組からの内部昇格で直参となったが、いきなり若頭補佐からスタートし3週間後には若頭代行に昇格するという異例の待遇だ。

当会サイトでもこの記事の反響は大きく、公開してから常に人気記事の上位をキープし続けている。当会サイトがこの記事を最初に公開した2015年10月初旬の時点では、まだ織田に関する記事は少なく、週刊誌での詳しい紹介も無く、多くは巨大掲示板からの情報であった。

記事の公開から約8箇月が経過し、織田に関する既存メディアの情報が世に多くなり、織田に対する社会的需要も高まってきたため、記事の加筆・修正をする。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ