神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:英組

fujita

2016年10月25日、神戸山口組若中で『二代目英組』組長の藤田恭道こと藤田恭右が暴力行為等処罰法違反と傷害と監禁の疑いで逮捕されたという情報があった。逮捕容疑は兵庫県尼崎市の路上で通行人の10人グループとケンカになり、男性の顔や頭部に暴行を加え、乗用車に乗せて監禁、約20分後に解放したというもの。

2016年11月17日、今度は他人名義で銀行口座を開設したとして、藤田恭道ら3人が詐欺の疑いで逮捕され、翌日には神戸山口組の本部である『侠友会』の事務所に家宅捜索が入った。

2016年12月07日、 他人名義の口座を使ってヤミ金を経営していたとして藤田恭道ら2人が逮捕された。約300人に1億円以上を貸し付け、総額約2億円の利益があったとみられているようだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

Roku

2016年04月15日、六代目山口組若中で『朋友会』会長の高島伸佳らが窃盗の疑いで逮捕されたという情報があった。高島は『英組』の出身で、英組が解散後に地盤を継承して六代目山口組の直参になっていた。この古巣である英組の元事務所から、歴代組長の肖像画や代紋入りの旗など約200点を無断で持ち出していたようだ。

2016年05月11日、神戸地検は逮捕されていた高島伸佳らを不起訴処分とした。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

img_20131028_1736481

2015年12月07日、元六代目山口組舎弟で『初代英組』組長だった英五郎の自宅に空き巣が入ったという情報があった。

英五郎は1984年に『小西一家』から内部昇格で直参となって、五代目山口組で若頭補佐、六代目山口組で舎弟を歴任して2013年に引退していた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

img_20131028_1744271

2015年10月15日頃、六代目山口組から絶縁されていた元六代目山口組若中の二代目英組組長・藤田恭道が神戸山口組若中で復帰したという情報があった。

山口組分裂以降は両組織ともに絶縁・破門者の復帰を働きかけているという。この復帰した藤田恭道と藤田が率いる英組について、ネットや雑誌の情報を基に経歴をまとめてみることにする。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ