神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、それらに関連する事件などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:藤原健治

fujiwara2

2021年05月30日18時頃、神戸山口組舎弟頭補佐を務める三代目熊本組の藤原健治組長の岡山県倉敷市にある自宅に、拳銃が打ち込まれる事件が発生した。玄関などに複数の弾痕が発見されたが、けが人はいなかった。

通報から約30分後、六代目山口組『三代目杉本組』系組員が拳銃を持って警察署に出頭し、銃刀法違反の疑いで逮捕された。

三代目熊本組では、2020年12月に若頭の組事務所に発砲される事件も起こっていて、今回は組長の自宅が狙われた。警察は、山口組の分裂抗争の可能性があるとみて捜査している続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

fujiwarakenji1

2021年06月29日、 神戸山口組舎弟頭補佐を務めていた、三代目熊本組の藤原健治組長が引退したという情報が流れた。藤原組長は現職の六代目山口組幹部だった2015年11月、神戸山口組に電撃移籍し、神戸山口組舎弟頭補佐に就任していた。

三代目熊本組は組員が離脱するなど減少しており、藤原組長の自宅への発砲事件もあり、引退や解散が濃厚と言われていた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

fujiwarakenji1

三代目熊本組は、岡山県で最大勢力だった現金屋が源流。現金屋の三宅芳一組長は岡山県児島市議会議員も務め、児島市を牛耳り、1964年に三代目山口組の田岡一雄組長の客分となる。現金屋最高幹部だった熊本親初代は1964年に三代目山口組の直参となり、白川孝郎二代目、藤原健治三代目と系譜が続いている。

藤原三代目は2015年に六代目山口組を離脱して神戸山口組へ移籍し、三代目熊本組は神戸山口組の傘下となったが、2021年06月に藤原三代目は引退した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ