神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:訪問

tsukasa

2016年06月05日午前、六代目山口組組長の司忍が上京し、千葉県市原市にある『双愛会』の本部事務所を訪問したという情報があった。双愛会では継承式が行われており、司忍は後見人として出席した可能性があるとみられている。続きを読む

住吉会

2015年09月26日、関東に拠点を置く『住吉会』の最高幹部らが六代目山口組の総本部を訪問したという情報があった。

訪問したのは住吉会会長の関功ら数十人で、神戸山口組の結成式に出席した住吉会総本部長の幸平一家総長・加藤英幸は欠席したようだ。続きを読む

稲川会代紋

2015年09月15日、関東を拠点とする暴力団『稲川会』の幹部達が六代目山口組の総本部を訪問したという情報があった。

先日は弘道会の定例会に稲川会理事長の内堀和也が顔を出していたのだが、その時は『稲川会幹部が山口組系組織を訪問』とは報じられなかった。

今回は山口組の総本部に訪問ということで、メディアに取り上げられることになった。続きを読む

稲川会代紋

2015年09月12日、六代目山口組組長・司忍の出身母体であり、六代目体制の山口組において最大の主流派団体である名古屋の弘道会は、山口組が分裂してから初めての定例会を行ったようだ。

その定例会に出入りする映像の中で、三代目弘道会会長・竹内照明に並んで稲川会理事長・内堀和也の姿が確認できる。稲川会の内堀和也が弘道会の定例会に現れたのにはどんな意味があるのだろうか。続きを読む

無s題

2015年09月05日に行われた神戸山口組の結成式に、東京に本拠地を置く住吉会の最高幹部で、十三代目幸平一家総長・加藤英幸が出席したという情報があった。

一体これは何を意味するのか。また、幸平一家の加藤総長とは何者なのか、調べてみた。続きを読む

↑このページのトップヘ