神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、それらに関連する事件などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:警察

nishimura6

2021年09月01日、大阪府岸和田市で大阪府警がレッカー車で盗難車を運搬中、何者かによって盗難車の車内から証拠品のカバンが持ち去られた。

大阪府警は10月にも、大阪府大阪市でレッカー車で別の事件の証拠車両を運搬中、何者かが証拠品を奪い去る事件が発生しており、2箇月連続でレッカーで移動中の押収車両から証拠品が盗まれた大阪府警のずさんさが指摘されている。

2021年11月16日、大阪府岸和田市で盗難車から証拠品を持ち去ったとして、六代目山口組『三代目弘道会』系組員の2人が窃盗の疑いで逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

tokutei2

2020年01月07日、六代目山口組と神戸山口組の抗争が激化していることを受け、兵庫、大阪、京都、三重、岐阜、愛知の6府県で両山口組が特定抗争指定暴力団に指定された。

警戒区域は兵庫県が神戸市・尼崎市・姫路市・淡路市、大阪府が大阪市・豊中市、京都府が京都市、三重県が桑名市、岐阜県が岐阜市、愛知県が名古屋市。これにより両山口組は警戒区域に設定された6府県10市での活動が大幅に制限される。

2020年07月07日、岡山、鳥取、島根、愛媛の4県でも両山口組が特定抗争指定暴力団に指定された。警戒区域は岡山県が岡山市、鳥取県が米子市、島根県が松江市、愛媛県が四国中央市。また、愛知県のあま市と兵庫県の南あわじ市が警戒区域に追加された。

2020年10月07日に愛知県の武豊町が、12月11日に愛知県の刈谷市が、2021年01月22日に岡山県の倉敷市が警戒区域に追加された。2021年07月07日には岡山県の津山市が追加され、警戒区域は10府県20市町となった。

2021年10月07日に、警戒区域から岡山市が解除される予定となり、警戒区域は初めて減少して10府県19市町となる。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

hagagumi4

2021年07月22日までに、富山県警などは六代目山口組らに対し、抗争で服役した組員に慰労目的での金品のやり取りを禁止する命令を出した。

2016年02月に六代目山口組『三代目一会』若頭補佐だった『高田組』組長の組事務所に火炎瓶が投げ込まれる事件が発生していて、六代目山口組『三代目一会』傘下『五代目芳賀組』組員が逮捕されていた。高田組組長は神戸山口組に移籍する動きを見せていたため、一時抗争状態になった。

2021年07月22日に服役を終えた五代目芳賀組組員が出所するにあたって、警察が六代目山口組組長と傘下『三代目一会』会長とさらにその傘下『五代目芳賀組』組長に金品の受け渡しの禁止命令を、五代目芳賀組組員には金品の受け取りを禁止する仮命令を通知した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

tekishia7

2019年03月までに、架空の投資話で複数人から計約1億円を騙し取ったとして、投資コンサル会社『テキシアジャパンホールディングス』会長、元社長、幹部会員の元警察官、六代目山口組『三代目弘道会』傘下『野内組』幹部など、計10人が詐欺や出資法違反などの疑いで逮捕された。

会長らは架空の投資話を持ち掛け、元本保証や高配当を約束して投資を募り、これまでに全国の約1万3000人から計約460億円を集めていたとみられている。会長はキングと名乗り、コンサートを開いたり神社の宮司になるなどして自身を神格化し、日本を元気にすると銘打って出資者を募り、ネズミ講のようなピラミッド型の組織で会員を増やして行った。

警察は、元警官や暴力団幹部が絡んだ巨額投資詐欺事件と見て捜査を進め、会長ら9人が出資法違反などの罪で起訴され、野内組幹部は不起訴処分となった。

2021年06月16日、会長の判決公判が開かれ、裁判長は懲役8年の判決を言い渡した。これまでの公判で会長の弁護側は「元社長の指示で資金集めの広告塔をしたに過ぎない」として、会長が黒幕ではないと主張していたが、裁判長は「被告の供述を信用出来ない。テキシア社の最高権力者に君臨し、自ら嘘をついて現金を集めた」などとして、会長が主犯だと認定した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

警察庁

2021年04月01日、岐阜県警の男性警部補が、捜査情報を暴力団関係者に漏洩していた疑いがあることが発覚した。警部補は刑事課に所属し暴力団排除などを担当していて、暴力団組員の交際女性に捜査情報と伝えていたとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

keisatsu12

2021年03月31日、神奈川県警の男性警部補が、捜査情報を稲川会系幹部に漏洩していた疑いがあることが発覚した。警部補は過去に暴力団対策課に所属していて、情報1件につき約10万円を受け取っていたとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

kunren2

2020年12月17日、愛知県警は先月に兵庫県で神戸山口組系組長らが銃撃された事件を受け、暴力団の抗争をシミュレーションした訓練を名古屋市内で実施した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

530jiken4

2020年05月30日に岡山市で神戸山口組『池田組』若頭が六代目山口組『大同会』幹部に銃撃される事件が起こったことを受け、岡山県警と鳥取県警は06月05日、神戸山口組『池田組』の組事務所1箇所と、六代目山口組『大同会』の組事務所3箇所の使用を制限する仮命令を発令した。組事務所の使用制限は中国地方で初めて。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Roku

2020年04月09日、車で警察官を轢いたとして、六代目山口組関係者とみられる男が公務執行妨害と傷害の疑いで逮捕された。男は警察官の職務質問から逃れようとして、突然車をバックさせて警察官を轢いたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

警察庁

2020年02月28日発売の写真週刊誌『FRIDAY』は、暴力団を担当する警視庁の刑事が、住吉会系組長に紹介された女性と2人でラブホテルに入って行ったと報じた。現職のマル暴刑事が暴力団から性接待を受けていたという、あってはならない癒着が明るみに出た。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ