神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、それらに関連する事件などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:買収

無題s

2019年08月26日、神戸山口組が旧本部である侠友会の組事務所の土地と建物について、売却する意向を示していることが分かった。兵庫県淡路市にある侠友会の組事務所は、神戸山口組の発足当初から本部事務所として使用されてきたが、近隣住民や暴追センターによる暴力団追放運動で閉鎖に追い込まれていた。

2021年12月01日、兵庫県淡路市は神戸山口組の旧本部である侠友会の組事務所の土地と建物を買い取る方針を発表した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

kumamotogumi4

2021年09月27日、岡山県暴力追放運動推進センターは、すでに解散している神戸山口組傘下だった三代目熊本組の、岡山県倉敷市にある組事務所を買い取り、更地にした後に民間に転売する方針だということが分かった。

熊本組は、半世紀以上も山口組の直系組織であったが、2015年08月に六代目山口組が分裂して神戸山口組が結成された後、11月に六代目山口組を離脱して神戸山口組へ移籍。2020年12月に若頭の組事務所が銃撃され、若頭らは六代目山口組系組織へ移籍。2021年05月には組長の自宅が銃撃される事件が発生。2021年06月に組長は引退し、三代目熊本組は解散していた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

inamura1

2021年03月22日、兵庫県尼崎市は2020年11月に六代目山口組『三代目司興業』傘下『琉真会』事務所兼自宅が発砲された事件を受け、市民の安全を守る為、この民家を買い取る方針を発表した。 

発砲事件の約2週間前に神戸山口組若頭補佐の三代目古川組組長が銃撃される事件が発生し、その報復として事務所兼自宅への発砲事件が起きたとみられていて、報復の連鎖が懸念されていた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ