神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、裏社会、それらに関連する事件や出来事などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:近藤大恵

kojimakeisuke1

2022年09月、神戸山口組が先月に続いて新たに人事を行い、先月に舎弟頭補佐に昇格したばかりだった二代目中野組の小嶋恵介組長が、若頭代行に就くこととなった。

若頭代行のポストは、神戸山口組の結成直後の2015年09月から織田絆誠会長が務めていたが、2017年04月に織田会長が神戸山口組を脱退して以降、約5年半のあいだ空席だった。

神戸山口組では、2022年08月に若頭を務めていた侠友会の寺岡修会長ら直参3人が離脱するという、近年最大の難局が訪れていたが、今回の人事で若頭代行の他にも本部長や組織委員長などの拡充を行い、組織の立て直しを図っているとみられている。

  ⇒ 関連記事 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

神戸山口組-代紋

2021年06月22日、神戸山口組が新たな人事を行い、神戸山口組若頭補佐を務める五龍会の青木和重会長が神戸山口組副本部長に起用され、神戸山口組『侠友会』舎弟頭を務める徳心会の近藤大恵会長が、直参に昇格して神戸山口組舎弟に就任した。

これまで神戸山口組では、総本部長だった正木年男組長が引退し、本部長の毛利善長組長が亡くなるなど、本部長系の役職が空席のままであった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image

2017年10月23日、神戸山口組『侠友会』舎弟頭ら3人が脅迫の疑いで逮捕された。逮捕容疑は好意を寄せていた女性の夫の飲食店経営者の男性に「奥さんと別れろ、返事次第では消去するなどと言って脅し、妻と別れさせようとしたというもの。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ