神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:逮捕

image

2017年09月23日、神戸市にある非指定暴力団『二代目松浦組』元組長の政治結社『大日本新政會』総裁ら3人が、恐喝未遂の疑いで逮捕された。

逮捕容疑は女優の仁科亜季子さんに「元夫の故・松方弘樹さんへの貸付金が返済されていない」とする文章を数回送り、仁科さんの自宅に押しかけてドアを叩き、約4600万円を脅し取ろうとしたというもの。

大日本新政會のホームページでは貸付金の詳細を記し、仁科亜季子さんへの糾弾を行っていた。

2019年02月26日、大日本新政會総裁の判決公判が開かれ、裁判長は懲役2年の判決を下した。続きを読む

IMG_4768

2016年02月10日、神戸山口組『四代目山健組』傘下『與組』最高顧問の傘下『誠心会』会長らが覚せい剤取締法違反(営利目的所持)の疑いで逮捕されたという情報があった。逮捕容疑は鹿児島県沖の洋上で外国船から覚せい剤を密輸したというもので、覚せい剤は約100kg、末端価格70億円というかなりの量だ。この事件で他にも神戸山口組『四代目山健組』系の組員など複数人が逮捕されている。

2017年09月04日、逮捕されていた『與組』最高顧問と『健國会』元幹部の計2人の初公判が開かれ、2人は密輸入については起訴内容を認め、覚せい剤の営利目的所持は否認した。09月12日の公判で検察は與組最高顧問に懲役25年、健國会元幹部に懲役30年を求刑した。

2017年09月22日、『與組』最高顧問ら2人の判決公判が開かれ、裁判長は與組最高顧問に懲役25年・罰金1000万円、健國会元幹部に懲役27年・罰金1000万円の判決を言い渡した。2人の上にはさらに首謀者がいるようで、首謀者⇒健國会元幹部⇒與組最高顧問という流れで事件が計画されたようだ。

2017年11月20日、逮捕されていた『與組』傘下『誠心会』舎弟頭・若頭・本部長の計3人の判決公判が福岡地裁で開かれ、裁判長は3人にそれぞれ懲役17年・罰金600万円の判決を下した。

2018年09月18日、逮捕されていた元神戸山口組『四代目山健組』傘下『三代目邦道連合』組員の初公判が開かれ、元邦道連合組員は起訴内容を否認して無罪を主張した。 続きを読む

umeki

2017年06月13日、六代目山口組『五代目國粹会』幹部の『十四代目生井一家』総長ら計8人が恐喝の疑いで逮捕された。逮捕容疑は東京都中央区銀座の高級クラブ数十店舗から毎月みかじめ料を脅し取ったというもので、これまでの被害総額は1億円だとみられている。

2017年07月03日には十四代目生井一家総長ら計6人が銀座の別の店からもみかじめ料を取っていたとして再逮捕された。07月18日、この事件の関係先として六代目山口組の総本部に家宅捜索が入った。

2018年08月28日、十四代目生井一家総長の判決公判が開かれ、裁判長は懲役1年6箇月、執行猶予3年の判決を下した。 続きを読む

IMG_4695

2017年06月20日、任侠山口組『四代目竹内組』若頭の『百瀬組』組長と元妻、四代目竹内組幹部の計3人が銃刀法違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は長野県にある百瀬組組長の元妻の自宅で、拳銃1丁と実弾10発をカバンに入れて保管していたというもの。四代目竹内組は四代目山健組の傘下組織だったが、神戸山口組が分裂すると任侠山口組に参加していた。

2018年03月14日、百瀬組組長の判決公判が開かれ、裁判長は無罪の判決を言い渡した。08月21日、百瀬組組長の二審の判決公判が開かれ、裁判長は一審の無罪判決を破棄して懲役7年の判決を下した。

2018年09月05日、四代目竹内組幹部の判決公判が名古屋地裁で開かれ、裁判長は懲役5年6箇月の判決を下した。続きを読む

image

2017年09月11日、六代目山口組若頭補佐で『三代目弘道会』会長の竹内照明ら数人が、愛知県暴力団排除条例違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は名古屋市中区にある飲食店からみかじめ料を受け取ったというもので、竹内会長は警察の取り調べで「知らん、関係ない。納得できるわけないやろ」と供述しているという。

2017年09月13日、この事件の関係先として三代目弘道会の本部に、翌日には六代目山口組の総本部に家宅捜索が入った。2017年09月15日、六代目山口組若中で『二代目名神会』会長の田堀寛が逮捕された。名古屋市中区にある繁華街『錦三』地区では名神会がみかじめ料を徴収し、一部を弘道会に上納する仕組みがとられていたとみられる。

2017年10月01日、別の風俗店などからもみかじめ料を徴収していたとして、三代目弘道会会長の竹内照明ら計7人が再逮捕された。10月22日、さらに別の飲食店や風俗店などからもみかじめ料を徴収していたとして、逮捕されていた竹内照明ら7人と、新たに六代目山口組『三代目弘道会』若頭や本部長など3人が逮捕された。

2017年11月10日、逮捕されていた六代目山口組『三代目弘道会』若中1人が再逮捕され、新たに傘下組員1人が逮捕された。逮捕されていた六代目山口組『三代目弘道会』若中ら3人が愛知県暴力団排除条例違反の罪で起訴され、六代目山口組若頭補佐で『三代目弘道会』会長の竹内照明ら6人が処分保留で釈放された。

2018年02月06日までに、別の居酒屋からみかじめ料を徴収していたとして六代目山口組『三代目弘道会』傘下『四代目山本組』幹部ら2人が逮捕され、支払った居酒屋経営者と店長も逮捕された。03月28日、逮捕され処分保留となっていた六代目山口組若頭補佐で『三代目弘道会』会長の竹内照明ら計7人が不起訴処分となった。

2018年08月06日、逮捕され起訴されていた三代目弘道会系組長の判決公判が開かれ、裁判長は懲役1年の実刑判決を下した。続きを読む

IMG_3664

2018年01月14日までに、六代目山口組『三代目弘道会』系組員が著作権法違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑はわいせつなDVDを不正に複製して、販売目的で所持していたというもの。08月04日、三代目弘道会系組員の判決公判が開かれ、裁判長は懲役5年・罰金100万円の判決を下した。続きを読む

Roku

2018年01月31日、六代目山口組『淡海一家』若頭など計4人が名誉毀損と偽計業務妨害の疑いで逮捕された。逮捕容疑はヤクザではない会社経営者の男性3人を、最近まで淡海一家系組織に在籍していたとする嘘の破門状を、京都市にある金融機関などに数十箇所に数十回郵送したというもの。

2018年02月10日、逮捕されていた淡海一家若頭ら計4人が、破門状の画像をLINEでも送信していたとして、名誉毀損と偽計業務妨害の疑いで再逮捕された。

2018年07月25日、京都地検は逮捕されていた計4人のうち、3人を不起訴処分とし、1人を一部起訴とした。 続きを読む

takeuchi

2017年07月31日21時30分頃、任侠山口組『四代目竹内組』傘下『二代目堀田組』組員が長野県飯田市の飲食店で何者かに暴行を受けて死亡するという事件が発生した。08月03日に同じ系列の組員ら2人が逮捕された。組員同士で食事をしていた時にトラブルとなったようで、内輪ゲンカだとみられている。

2018年05月22日、任侠山口組系組員の判決公判が開かれ、裁判長は懲役8年の判決を下した。亡くなった組員が加害者の組員の顔を殴ったことがきっかけとなり、謝罪させるために事件が起こったようだ。

2018年07月09日、もう1人の任侠山口組系組員の判決公判が開かれ、裁判長は懲役8年の判決を下した。続きを読む

IMG_4557

2015年10月05日、神戸山口組『四代目山健組』系組員が逮捕された。逮捕容疑は先月に兵庫県加古川市にあるビルの五階から、スナック経営者の女性を落下させた殺人の疑い。組員と被害者女性は交際していたとされる。

2017年07月04日、四代目山健組系組員の初公判が開かれ、組員は「殺していない、2人は惚れあっていた」と主張し、検察は「デートに断られて激高し、女性を持ち上げて落下させた」と指摘した。07月18日の公判で、検察は懲役22年を求刑した。

2017年07月24日、四代目山健組系組員の判決公判が開かれ、裁判長は殺人と脅迫の罪で無罪を言い渡し、暴行の罪で懲役1年4箇月の実刑判決を下した。08月04日、神戸地検姫路支部は判決を不服として大阪高裁に控訴した。

2018年07月05日、五代目山健組系組員の二審の判決公判が開かれ、裁判長は殺人について無罪、暴行と脅迫は成立するとして、一審と同じ懲役1年4箇月の判決を下した。 続きを読む

image

2015年10月06日、長野県飯田市の温泉施設で六代目山口組『二代目近藤組』傘下『二代目掛野組』組員が頭を拳銃で撃たれ、翌日に亡くなる事件が発生した。翌日に同じ組に所属する 『二代目掛野組』若頭が出頭して逮捕された。被害者の組員は神戸山口組へ移籍しようとしていたとされ、移籍をめぐる内紛だとみられている。

この事件の後に六代目山口組若中の二代目近藤組『掛野一彦』組長が除籍され、近藤組は三代目近藤組へ代替わりし、六代目山口組『三代目弘道会』傘下『野内組』の傘下に収まったとみられている。

2017年09月21日、殺人と銃刀法違反の罪で起訴された二代目掛野組元若頭の初公判が開かれ、二代目掛野組元若頭は「殺意は無かった」として無罪を主張した。09月28日に行われた公判で、検察は「暴力団の対立抗争を背景にした危険で冷酷な犯行」などとして、無期懲役を求刑した。

2017年10月05日、一審の判決公判で、裁判長は二代目掛野組元若頭に懲役30年の実刑判決を下した。2018年06月18日、二審の判決公判で、裁判長は二代目掛野組元若頭の控訴を棄却した。続きを読む

↑このページのトップヘ