神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、それらに関連する事件などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:金成行

kanazawa1

2020年09月28日夕方、長野県宮田村にある駐車場で、絆會幹部の『四代目竹内組』組長とみられる男性が拳銃で撃たれる事件が発生した。男性は腹を撃たれたが、命に別条はなかった。犯人は絆會若頭を務める金澤成樹とみられていて、金澤は竹内組の先代組長だった。

2015年08月に六代目山口組が分裂して神戸山口組が結成されて以降、四代目竹内組は長野県を中心として六代目山口組『三代目弘道会』系組織と何度も抗争を繰り返していた。2017年04月に神戸山口組が分裂して任侠山口組(現・絆會)が結成されると、四代目竹内組は任侠山口組に参加。

今回の事件前に四代目竹内組は絆會を離脱し、敵対していた六代目山口組『三代目弘道会』系組織に移籍したとされていて、その移籍が原因で今回の事件が起こったとみられている。

2020年10月、警察は犯人とみられる絆會若頭の金澤成樹の逮捕状を取り、全国に指名手配して行方を追っている。

2020年10~11月、事件直後に金澤成樹を車に乗せて逃走を手助けしたとして、絆會系組員など4人が犯人隠避の疑いで逮捕されたが、2021年04月に不起訴処分となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image

2017年10月11日、任侠山口組本部長補佐で『山健連合会』会長の金澤成樹こと金成行ら2人が詐欺の疑いで逮捕された。逮捕容疑は組事務所を取得する際、別人の名義で住宅ローンを申請し、金融機関から約2300万円の融資金をだまし取ったというもの。

2017年10月16日、この事件の関係先として兵庫県尼崎市にある任侠山口組『古川組二代目』に家宅捜索が入った。10月27日、新たに任侠山口組系幹部ら2人が詐欺の疑いで逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ