神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、それらに関連する事件などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:金澤成樹

kanazawa1

2020年09月28日夕方、長野県宮田村にある駐車場で、絆會幹部の『四代目竹内組』組長とみられる男性が拳銃で撃たれる事件が発生した。男性は腹を撃たれたが、命に別条はなかった。犯人は絆會若頭を務める金澤成樹とみられていて、金澤は竹内組の先代組長だった。

2015年08月に六代目山口組が分裂して神戸山口組が結成されて以降、四代目竹内組は長野県を中心として六代目山口組『三代目弘道会』系組織と何度も抗争を繰り返していた。2017年04月に神戸山口組が分裂して任侠山口組(現・絆會)が結成されると、四代目竹内組は任侠山口組に参加。

今回の事件前に四代目竹内組は絆會を離脱し、敵対していた六代目山口組『三代目弘道会』系組織に移籍したとされていて、その移籍が原因で今回の事件が起こったとみられている。

2020年10月、警察は犯人とみられる絆會若頭の金澤成樹の逮捕状を取り、全国に指名手配して行方を追っている。

2020年10~11月、事件直後に金澤成樹を車に乗せて逃走を手助けしたとして、絆會系組員など4人が犯人隠避の疑いで逮捕されたが、2021年04月に不起訴処分となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image

2017年10月11日、任侠山口組本部長補佐で『山健連合会』会長の金澤成樹こと金成行ら2人が詐欺の疑いで逮捕された。逮捕容疑は組事務所を取得する際、別人の名義で住宅ローンを申請し、金融機関から約2300万円の融資金をだまし取ったというもの。

2017年10月16日、この事件の関係先として兵庫県尼崎市にある任侠山口組『古川組二代目』に家宅捜索が入った。10月27日、新たに任侠山口組系幹部ら2人が詐欺の疑いで逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image

2017年04月30日に行われた任侠山口組(当時は任俠団体山口組)の記者会見の全文。

 ⇒ 関連記事 
神戸山口組が分裂...織田絆誠を筆頭に新組織『任侠団体山口組』結成

 ⇒ 次回の会見 
任侠山口組の記者会見 2回目 全文
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Kobe

2016年06月22日、神戸山口組『四代目山健組』若頭補佐の傘下『三代目竹内組』組長ら3人が道路運送車両法違反の疑いで現行犯逮捕されていたことが分かった。逮捕容疑は岐阜県各務原市でナンバーを付け替えた違法な車に乗っていたというもの。

2016年08月01日、逮捕されていた『三代目竹内組』組長や『二代目邦心連合会』会長ら3人が殺人予備の疑いで再逮捕された。06月22日に六代目山口組『三代目弘道会』傘下『野内組』組長や幹部を襲撃しようとしていたようだ。08月15日、『野内組』幹部の行動を動画撮影していたとして『三代目竹内組』組員が殺人予備の疑いで逮捕された。『三代目竹内組』組長らはこの動画を参考にして『野内組』組長や幹部を襲撃しようとしたとみられている。

2016年08月22日、岐阜地検は逮捕されていた『三代目竹内組』組長ら3人を処分保留で釈放した。3人は完全黙秘したようだ。08月25日、これまでに逮捕されていた『三代目竹内組』組長ら計4人全員が容疑不十分で不起訴処分となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ