神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、それらに関連する事件などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:離脱

山菱ロゴ5

2021年02月、去年12月に組事務所を発砲された、神戸山口組『三代目熊本組』若頭の『三代目藤健興業』組長が、神戸山口組『三代目熊本組』を離脱した。その後、三代目藤健興業組長は六代目山口組『二代目若林組』へ移籍したとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_5617

2020年08月、神戸山口組から離脱した五代目山健組が、神戸山口組に残留した五代目山健組の幹部らを処分したと報じられた。五代目山健組は神戸山口組の中核組織だったが、2020年07月に神戸山口組を離脱。その際、離脱に異を唱えた五代目山健組の幹部らが神戸山口組に残留していた。

五代目山健組で若頭を務めていた與則和や、初代山健組からの古参組長である最高顧問の宝満国広など、神戸山口組に残留していた計20名が処分されたとみられていて、五代目山健組の分裂は確実なものとなった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

yamamoto16

2020年08月、神戸山口組若頭補佐を務める二代目木村會の山本彰彦会長が神戸山口組を離脱し、六代目山口組に移籍したと報じられた。

山本会長は六代目山口組『大同会』に所属していたが、2016年に大同会を離脱して神戸山口組へ移籍。神戸山口組で若中、幹部を歴任し、神戸山口組若頭補佐に就任していた。

2020年08月15日に二代目木村會幹部が銃撃される事件が発生しており、その事件をきっかけに山本会長と二代目木村會は神戸山口組を離脱し、六代目山口組の高山若頭の預かりになったとみられている。

2020年09月までに、山本会長のみが高山若頭の預かりとなり、二代目木村會は明道會に改称して六代目山口組『六代目豪友会』に加入したとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

任侠山口組

2018年09月、任侠山口組舎弟頭の『絆連合会』総長など直参数人が離脱し、六代目山口組の傘下組織へ移籍したと報じられた。任侠山口組の中核組織だった絆連合会から総長や会長などが離脱を表明し、六代目山口組『三代目弘道会』系組織へ移籍。その数日前には他の直参数人が六代目山口組『落合金町連合』へ移籍したとみられている。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_3807

2018年02月07日、六代目山口組『三代目司興業』本部長の『川崎組』組長ら3人が傷害の疑いで逮捕された。逮捕容疑は川崎組の組員が組織を離脱する際に、小指を切断したというもの。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Kobe

2017年05月09日、神戸山口組『四代目山健組』の定例会が神戸市中央区にある本部で開催された。約3分の1にあたる30数人が欠席しており、傘下30数団体が離脱して任侠団体山口組に加わったとみられているようだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

hashimoto

2015年12月03日、六代目山口組統括委員長の『極心連合会』会長・橋本弘文が山口組を離脱する意向だという情報があった。

橋本会長は六代目山口組のナンバー3であり司体制を支えてきた最高幹部だ。離脱する意向の橋本と『極心連合会』は神戸山口組に移籍する可能性や、引退や解散する可能性、第三極の独立組織として活動する可能性もあるとみられている。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ